エアリスタ(airista) レビュー

スウェットプルーフソフトジャケット/エアリスタ(sweatproof soft jk/airista)

更新日:

dsc07536

エアリスタ スウェットプルーフソフトジャケット

〝通気&吸汗する〟軽量ソフトシェル
エアリスタ スウェットプルーフソフトジャケットを購入しました。
防水性より吸水速乾性に力を入れた商品。
風が強くて日差しがある時に最適。
天候に恵まれた冬の日のアクティビティでは大活躍すると思います。
気温十度くらいであればインナーは薄手ウール系シャツで十分。
生地を限りなく少なくし、ダブつきを抑えています。
フィッシング、クライミングやサイクリング、そしてトレッキングで抜群の快適さを実感するでしょう。
sweatproof-soft-jk_1

カッティング

背中が長い。また、縁にゴムが入っているのでぴたっとする。
風も入りにくく、体温も逃げにくい。
sweatproof-soft-jk_2

切り返しが動きやすく考えられている。
肩から上腕にかけては縫い目がない。
腕の上げ下げが容易。
sweatproof-soft-jk_3

sweatproof-soft-jk_4

防風性を考え襟が高くなっている。
フードがないのでミドルレイヤーでも活躍。
sweatproof-soft-jk_5

素材はナノエボ(Nano-EVO)というソフトシェル素材とグリッドフリース

ナノエボ(Nano-EVO)とは

一般的な透湿防水素材は衣服内と外気の湿度差が生じた場合に初めて機能しますが、ナノエボは特殊技術によりメンブレンの孔の隙間が多く、活発に通気することにより衣服内の水蒸気を効果的に放出。アクティブな運動で発汗量が多い場合でも衣服内をドライに保ちます。また、ナノエボのもう一つの大きな特徴として、素材が柔らかくストレッチ性があるので、ゴワゴワしがちな他の防水素材に比べて着心地が良く、高い運動性能を発揮します。

sweatproof-soft-jk_6
ナノエボ(Nano-EVO)素材を使用した商品は初めて購入しました。
いくつか好感を持った点があります。

  • 耐久性は高そうだ
  • 暴風性と透湿性のバランスが良い
  • ソフトシェル素材としては厚め
  • 伸縮性が高い

防水性は耐水圧10,000mmということなので土砂降りでなければ大丈夫そうです。
ノンシームなので縫い目から浸水するでしょうね。
素材自体に水分を含みにくいように感じます。

グリッドフリースの配置

sweatproof-soft-jk_8
身体を効果的に保温する箇所(前見頃、後ろ身頃下、脇下)にグリッドフリースを配置しています。
裏返してみるとフリース素材が張られている
腕の内側
sweatproof-soft-jk_9

肩をのぞく背面
sweatproof-soft-jk_13
手首まわり
sweatproof-soft-jk_14

店員さんに聞いたところ「保温と汗の吸水のためにフリースが張ってある」と仰っていました。

グリッドフリースの質感。凹凸は浅め。
sweatproof-soft-jk_11

フロント胸の部分にある大きめスラッシュジッパーがベンチレーターの役割を担っています。
ポケットの裏はメッシュ。文庫本が入りそうなサイズです。
sweatproof-soft-jk_10

満足度が高い

11月に購入してから、12月、1月と毎日のように着用しています。
天気のいい日中はシャツの上に。
夜肌寒くなってきたらアウターにダウンを羽織って。
一日の中でミッドレイヤーからアウターまで大活躍です。
350gと”軽い”というほどでもありませんが、着心地が良いため軽く感じますね。
春先に群馬へ渓流釣りに行くのでフィールドで試してみたいと思います。

サイズ感

ユニクロなどの国産メーカーと同じサイズ感です。
パタゴニアのMサイズとエアリスタのLサイズが同じ感じ。
ミニマリストジャケットなどの初期の商品とはサイズ感が異なります。
ミニマリストジャケットなどは四角大輔さんが監修していたときの商品。
初期はサイズも小さく値段も高かったですね。

太郎平小屋グループが2016年度公式ユニフォーム採用

山のエキスパートがairista Sweatproof Soft JK選んだ理由
エアリスタは、元々立体的な動きやすいデザインや軽さでとても気に入っていたのでずっと愛用していました。そこで今回、小屋の制服に使用ということになるなら「シャカシャカ言わないものがいい」「派手じゃない」とか、個人的には「フードのなし立ち襟タイプ好き」なので、このソフトシェルをチョイスしました。着心地も色合いも非常に気に入ってます。

sweatproof-soft-jk_5

今冬一番の大当たり商品です。メンテナンスも楽でどんなシチュエーションでも平均以上の働きをする。頑丈でいろいろ考えずに使えるので出番が一番多くなっています。
Foxfireの直営店においてあることが多いと思いますので試着などをしてから購入されるといいと思います。

以上、スウェットプルーフソフトジャケット/エアリスタ(sweatproof soft jk/airista)という話題でした。

エアリスタ セール情報

エアリスタ 最終更新日:2018/7/22


アマゾンファッションセール開催 最大90%オフ
アマゾンをチェック

ふるさと納税お得情報

ふるさと納税をご存知ですか?
納税して返礼品がもらえるお得な制度です。いずれにしても納税はするので、どうせなら欲しいものをもらったほうがいいですよね。
例えば、ふるさと納税でモンベルポイントバウチャー(商品券)がもらえます。

長野県小谷村のモンベル ポイントバウチャー

お得な50%還元の返礼品としては、日本旅行のギフトカード・HISのギフトカードがあります。納税額の約半分が帰ってくるというびっくりな返礼品

日本旅行のギフトカード(50%還元)

HISギフトカード(50%還元)

ジェフグルメカード(40%還元)

サーティワンアイスクリーム商品券(40%還元)

岐阜県七宗町は、「コールマン」「マキタコードレスクリーナー」「ブラーバ」などが還元率30%以上で選べてお得な自治体。

七宗町のふるさと納税返礼品を見てみる

ふるさと納税の制度について詳しく知りたい方は、「簡単!ふるさと納税でアウトドアグッズをもらおう」を読んでみて下さいね。

よく読まれている記事

ふるさと納税でパタゴニア 1

モンベルポイントバウチャー50%還元がなくなった今、アウトドアグッズを返礼品にもらうなら一番お得な自治体は、「和歌山県高野町」です。 還元率は40%! 和歌山県高野町に寄附をすることにより、和歌山県に ...

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 2

更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 2018/2/3追記:和歌山県串本町を追加 2018/3/20追記:長野県駒ケ根市を追加 2018/3/20 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 3

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 4

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 5

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 6

最終更新日:2018/8/3 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 良 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/8/11】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 8

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」って思った ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 9

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-エアリスタ(airista), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.