フーディニ(HOUDINI) レビュー

圧倒的な肌触り アルファフーディ/フーディニ

更新日:

10月も後半に入り肌寒い日が増えてきました。私の住んでいる地方だと、寒いと8℃くらい、日が出ると15℃くらいです。

さすがに半袖で走っている方も減ってきて、ウィンドシェルやソフトシェルを羽織ってますね。走り出しはいいのですが、身体が温まってくるとまだまだ暑い。そんな時にフーディニのアルファフーディが最適です。

極めて薄いフリースです。「ちょっとした」保温、「ちょっとした」防風、「圧倒的な」肌触りのアイテム。ベースレイヤーにもミッドレイヤーにもなる汎用性の高さ。

アルファフーディの写真レビュー

フーディニのアルファフーディ

フーディニのアルファフーディ

フーディニのアルファフーディ

サムホールがあります。この部分はソフトシェル素材なので伸縮性があり、へたりにくい構造になっています。

サイドポケットが長い

フーディニのアルファフーディ

フーディニのアルファフーディ

サイドポケットが長く、中の記事がかなり細かいメッシュになっています。ものを入れるよりは換気(ベンチレーション)を目的としたものだと思います。

実際、鍵など尖ったものを入れると破れてしまいそう。

ロゴがかっこいい

フーディニのアルファフーディ

フーディニのアルファフーディ

フードや腕に「HOUDINI」のロゴ入り。毎シーズン、ロゴの入る場所やサイズが変わるようです。

アルファフーディのサイズ感

フーディニのアルファフーディ

今回はメンズのMサイズを購入しました。

私の身体サイズ:胸囲105cm、腹囲78cm、肩幅48cm、175cm/75kg ユニクロはLサイズ

パタゴニアのR1フルジップジャケットはMサイズ、アークテリクスのミッドレイヤーもMサイズを着ています。

フーディニに関しては、パタゴニアと同じサイズ感で購入しています。

HOUDINI代表のエバ・カールソン(EVA KARLSSON)さんは、フーディニに参加する前はパタゴニアやサロモンにいたそうです。サイズ感が似ているのもそのためでしょうか。

ジッパータブ

フーディニのアルファフーディ

フーディニのアルファフーディ

ジッパーの裏地もしっかりしていて、ジッパーが肌に触れてひんやりすることもないです。

襟も高いのであごまで保温してくれます。

生地の透け感・素材感

使用している素材は「Eco Cicle® Alpha」。生地の表面は目が荒く、裏地は目が詰まっていることで汗を吸っても汗冷えしにくい構造です。速乾性、ほどほどの保温性がある湿度コントロールに長けた素材。

 

フーディニのアルファフーディ

フーディニのアルファフーディ

パタゴニアのR1と比べても、アルファフーディの方が薄いです。

アルファフーディの重量

Mサイズで重量が275g。

R1フルジップジャケット重量

パタゴニア R1フルジップジャケットのMサイズが396g。

年間200日くらい着ているパタゴニア(patagonia)/R1フルジップ・ジャケット

アルファフーディの方が120gほど軽いです。アルファフーディにはフードが付いていて、R1にはフードがないことを考えると生地厚がだいぶ異なるということですね。

 

フーディニのアルファフーディ

生地の素材感としては、耐久性は抜群。何度洗濯しても縮むこともなく、毛玉もできません。ザックが擦れる部分も損傷なし。トレランなどで枝に引っかかるようなダメージには少し弱そうです。

アルファフーディの競合商品

私がアルファフーディと競合させた商品は、パタゴニアのキャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディです。

キャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディは、ポーラテック・パワー・グリッド素材を使用したパタゴニアのベースレイヤーの中で最も優れた保温性と通気性をもつアイテムです。Mサイズで218g。

用途的には近しいと思いますが、キャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディはベースレイヤー用途なだけにアウターとして使うのは難しい。アルファフーディですと、アウターとしてウィンドシェルの変わりに使っても大丈夫そうなデザイン。

ジャケット的にも使えるし、もちろんベースレイヤー、ミッドレイヤーとしても使えるアルファフーディを選びました。キャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディもいつかは買ってしまうと思うくらい完成度は高いアイテムでした。

アルファフーディの購入場所

私は軽井沢アウトレットのオシュマンズで購入しました。

【アウトレット】アウトドアブランドが豊富 軽井沢・プリンスショッピングプラザ

フーディニ商品は20%オフになっていました。パタゴニアの品揃えがとてもよく、だいたい30%オフになっています。

定価が19,440円 (税込)なので、16,000円くらいだったのかな。3年くらい使い込んでもへたらないので、よい買い物でした。

10月〜11月はアウターとして、夏場は冷房避けに、冬場はベースレイヤーに、と一年中大活躍のアイテムです。

HOUDINIの根幹には"comfortableness"(心地よさ)があるように、本当に肌触りが最高で、着ていて気持ちがよいです。軽さや安さよりも着心地を優先する方にはおすすめのブランド。

Houdiniのパワーフーディもとても良いアイテムですよ。

【レビュー】都内の冬はこれでOK パワーフーディ/フーディニ

以上、圧倒的な肌触り アルファフーディ/フーディニという話題でした。

フーディニ(houdini) セール情報

フーディニ 最終更新日:2018/8/11


フーディニを扱っているフルマークスでサマーセールが始まりました。

最大40%オフです。

開催期間:2018年7月21日 12:00(土) 〜 8月19日 23:59(日)

フルマークス公式サイト

レディースを中心に30%オフです→Vic2(ヤフーショッピング)

災害時にあると便利なアイテムを集めました。とうぜん、車中泊にも使えます。

災害時にあると便利なもの

よく読まれている記事

ふるさと納税でパタゴニア 1

モンベルポイントバウチャー50%還元がなくなった今、アウトドアグッズを返礼品にもらうなら一番お得な自治体は、「和歌山県高野町」です。 還元率は40%! 和歌山県高野町に寄附をすることにより、和歌山県に ...

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 2

【2018/9/14追記】長野県小谷村のモンベルポイントバウチャー取り扱い中止(2018/12/31まで) 更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 3

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 4

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 5

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 6

最終更新日:2018/9/17 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/9/18】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 8

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹、ガーミン。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」 ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 9

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-フーディニ(HOUDINI), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.