レビュー 車中泊

【車中泊】Anker PowerHouseを購入する時に悩んだ点をレビューに

更新日:

Anker PowerHouse

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。

エンジンをかけ続けることなく携帯の充電をしたり、扇風機を回したり、電気毛布を使ったり。

いままで、さまざまな小型バッテリーを買ってきました。太陽光パネルも買いました。そしてやっとたどり着いたのがAnker PowerHouse。この商品はほぼ完璧。

用途にもよりますが一週間くらいの車中泊ならばAnker PowerHouseで事足りると思います。シガーソケットからの充電、ソーラーパネルでの充電も可能なので、つねに電源がある状態が保てます。

購入に至るまでに悩んだ点、どのくらいの容量でどれだけ充電できるのか?充電する方法、車で充電できるのか?他にも競合バッテリーはあるのか?などに関して書いてみたいと思います。

最後の購入しなくてもお試しで使えるレンタルもご紹介しています。参考になれば幸いです。

created by Rinker
Anker
¥49,800 (2018/08/14 22:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

Anker PowerHouseのレビュー

Anker PowerHouse

Anker PowerHouseのレビューというほどではないですが使用感や使用画像などをご紹介。

Anker PowerHouse

フィットシャトルの場合はタイヤハウスの後ろがちょうどいい設置スペースになっています。寝ている時も足に当たらずデッドスペースも潰せます。バッテリーの上に滑り止めシートを敷いておくとコップなどが置けてなにげに便利。

Anker PowerHouse

18リッターのスノーピーク/フロストパックソフトクーラーと並べた感じ。Anker PowerHouse単体で見ると大きく見えますが、こうして比べてみるとそうでもないですね。

サイズは横200×高さ145×奥行き165mm。重さは4.2kg。

この大きさだとキャンプでテント内に置いても気になりませんね。

PowerHouse.車中泊

フィットシャトルの車内に置いてもまったく邪魔ではないです。ちなみにマットはEXPEDのSIM LITE3.8という商品。長さが182cmあります。フィットシャトルはフルフラットにすると180cm以上になります。

PowerHouse

ビデオカメラを充電しているところ。電池残量がわかりやすいです。

Anker PowerHouseは車で充電できました

車で充電できれば、いちいち充電のたびに車外に出すこともなく便利ですよね。シガーソケットから直接だと充電できません。ソーラーパネルで発電するのもロマンがあり、やってみたいところですがなかなかハードルが高いです。

一番簡単なのはインバーターを使うこと! シガーソケットにインバーターを差し込み、コンセントから電源をとれば走行中に充電をすることができます。

baker powerhouseを車で充電

インバーターの仕組みや走行中の充電に関しては、【車中泊】電気毛布も使えるおすすめコンセント セルスター/インバーター HG-150という記事にしましたので、よろしければご覧ください。

ご紹介しているカーインバーターは、「セルスター DC/ACインバーター HG-150/12V DC12V専用」です。2,000円台で買えるシガーソケットをコンセントに変換するアイテムです。

カーインバーター
【車中泊】電気毛布・冷蔵庫も使えるおすすめコンセント セルスター/インバーター HG-150

「車でパソコンの充電ができたらなぁ」「anker powerhouse(大容量ポータブル電源)がシガーソケットから充電できればなぁ」「車で電気毛布を使いたいなぁ」「車で冷蔵庫を使いたいなぁ」といった複 ...

【2018/2/4追記】suaoki ソーラーチャージャー 60W ソーラーパネルを購入。試しにソーラーパネルでスマホを充電してみました。結論から言うと、ソーラーパネルからじかに充電できました。

ソーラーパネルとポータブル電源を繋げるだけで充電が始まります。初心者でも簡単でした。

詳しくは、「【車中泊】anker powerhouseをソーラーパネルで充電(suaoki 60W)」という記事に書いています。

使っているソーラーパネルは、「suaoki ソーラーチャージャー 60W」です。

アンカーパワーハウスをソーラー充電
【車中泊】anker powerhouseをソーラーパネルで充電(suaoki 60W)

本日(2018/3/3)の長野県は15℃まで気温があがりました。だいぶ春めいてきましたね。 そこで、「suaoki ソーラーパネル 60W」で発電して「アンカー パワーハウス」に充電できるのかを試して ...

Anker PowerHouseの容量・スペック

電力の容量はWhやらVやらAなどよくわかんない表記。わたしはこういうの苦手なんでさっぱりわかりません。なのでちょっと調べてみました。参考文献は、「独立型太陽光発電と家庭蓄電―停電・アウトドア対応」です。小学生が読んでもわかるように丁寧に書かれています。

※この項目は間違いがあるかもしれないのでご自分でも調べた方がいいと思います。とにかくあほなんで、私。書いているうちに混乱してきて結局よくわからなかったです。

容量 :14.4V / 434Wh

入力 :DC 16.8V / 7.5A

出力 :DC出力:12V / 10A

AC出力:110V / 1.09A

USB出力:5V / 6A(各ポート最大2.4A)参照:Anker公式サイト

 

容量

14.4Vは電圧。リチウムバッテリー市場では一般的なサイズ。電池1本3.6Vを4本直列したものです。18Vもインパクトドライバーなどでは使われているようです。

次の434Wh(ワットアワー)はなんでしょう。
Wh = 電力(W) × 時間(h)、つまり電力と時間の積算です。

例えば、アマゾンプライムデーで購入したHUAWEI/P9LITEで計算をしてみます。

バッテリー定格容量: 3000mAh/11.46Whと表記されています。単純計算すると37回くらいは充電できる。毎日充電しても一ヶ月は保ってしまいますね。

仕事に使っているモバイルバッテリーAnker PowerCore 10000ですと38WhなのでHUAWEI/P9LITEが3.3回充電できます。日常的にはこれくらいで十分ですね。

入力

DC 16.8V / 7.5Aと書いてありますがこれまたわかりません。

家庭のコンセントから充電するのは可能。

車のシガーソケットからの入力もインバーターを使えば可能。

ソーラーパネルも相性が良ければ充電が可能。

空の状態から満タンにするのに8時間くらいかかりました。

大事な点として、「充電中は出力できません」。

出力

出力は使用機器を見極めるのに大事ですね。

使用する機器のアンペア数を調べて電流が足りるものを使う。足りない場合は動かないということみたいです。

だいたいワット数が書いてあるみたいなので、それを使用電圧で割るとアンペアが出ます。例えば10W÷DC12V=0.83A

DC出力:12V / 10A(シガーソケット)・・・例えば車中泊で使われることの多いENGEL エンゲル冷凍冷蔵庫 ポータブルSシリーズ DC電源 容量14L MD14F-DだとDC12V/2.8Aなので余裕を持って動かすことが出来ます。アイドリングをしなくても使えるのは便利ですね。

Wh÷出力ボルト(DC12VかAC110V)=Ah。434WhのPowerHouseは12V36Ahのバッテリー。

エンゲル冷蔵庫(2.8A)だと12時間くらい使える計算になります。ロスもあるみたいなのでこの数字通りにはいかないと思います。

私が使っているなかぎし 電気ひざ掛け毛布は55W。4.6Wになるので8時間くらいは使える計算ですね。

Anker PowerHouseで電気毛布を一晩使える!膝掛けなんで足しかカバーしませんが。足先が寒いので、全身暖める必要もないかな、と。

AC出力:110V / 1.09A(コンセント型)・・・家庭用のコンセントが100V。ほぼ同じ規格ということなのでしょうかね。

USB出力:5V / 6A(各ポート最大2.4A)

最初にも書きましたが間違いがあると思います。

ポータブルバッテリーで電気毛布も使えます!

バッテリーで電気毛布

アンカー パワーハウスは正弦波なので、だいたいの電化製品が使えます。当然、電気毛布も使えますよ。ポータブル電源には、出力波形が「正弦波のもの」と「矩形波のもの」があります。

「矩形波(くけいは)」か「正弦波(せいげんは)」のどちらの出力波形を選択するか?です。どんな電化製品が使いたいかによって選ぶ商品が変わります。

参照:wikipedia

上の波形になっているものが正弦波、下のでこぼこになっているものが矩形波。

正弦波は出力が安定しているので、モーターを使うような精密な電気製品(電子レンジ・冷蔵庫・医療機器・炊飯器など)を使用する際に選びます。

矩形波は、パソコンやスマホ、タブレット、モバイルバッテリーの充電などに適しています。

バッテリーで電気毛布

私が使っているなかぎし 電気ひざ掛け毛布は、ほんとに膝にかかるサイズ。これでも十分暖かいです。

温度調節を「中」にして10分間使ったところ、バッテリーを2%ほど消費しました。60分だと12%くらい。少し余裕を見て、満充電の状態から8時間くらいは使えそうです。車中泊している間は大丈夫そうですね。

【Amazon】電気毛布ランキングはこちらから

Anker PowerHouseの競合ポータブル電源

ポータブル電源が各社から出ています。

最初に買ったのはメルテック ポータブルバッテリー 5WAYシステム電源  Meltec SG-3500LED

「AC100V1口 120W/DC12V1口12A /USB1口 2.1A /LEDライト セルブースト機能付」なので機能的には競合になりますかね。しかし鉛蓄電池なので放電をします。一カ月に一度程度、補充電が必要になります。気づくとからっぽになっていたり、長く大事に使っていくには知識が必要です。

比較対象はsuaoki

最もよく比較されているのは、「suaoki 改良版 ポータブル電源 大容量120000mAh/400Wh」でしょうね。

suaokiのほうが優れている点は3つ

バッテリー上がりに対応する

専用のソーラーパネルがある→suaoki 100W ソーラーパネル

300Wのコンセントが二つある

suaokiのデメリット・ankerが優れている点

私がankerしか持っていないので想像です。

Ankerが1kgくらい軽い。

Ankerというメーカーへの信頼感。カスタマーサービスなどのソフト面と医療用や災害用に使われるというハード面。よく理解していないアイテムなのでメーカーへの信頼感は私にとっては重要でした。

ポータブル電源の比較表(価格・容量・Whあたりの単価)

価格容量1Whあたり単価レビュー
Anker PowerHouse49,800円434Wh114.7円ブログ記事を見る
SmartTap PowerArQ64,800円624Wh103.8円ブログ記事を見る
suaoki ポータブル電源39,800円400Wh99.5円ブログ記事を見る
iMuto M10+ACインバーター33,560円372Wh90.2円ブログ記事を見る

※iMutoはACインバーターが別売りなので「バッテリー+ACインバーター」の価格になっています。

【大容量ポータブル電源4種比較】 もっと詳しく

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電!

ポータブルバッテリーおすすめ4種の比較記事を書きました

Anker PowerHouse アンカーパワーハウス、suaoki 改良版 ポータブル電源、に加えてアンカーパワーハウスを上回る大容量バッテリー「smart tap PowerArQ」、パワーハウスの半額という価格が魅力の「iMuto M5 185Wh/50000mAh」の4種のポータブル電源を比較してみました。

ポータブルバッテリー選びに迷っている方はよかったら参考にして下さい。

【大容量バッテリー4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電!

Anker PowerHouseの価格変動

PowerHouseの価格変動は激しいです。基本的にAmazonでAnkerDirectが販売しているものを購入するといいと思います。他の業者は定価より高く販売していることがあります。

Anker製品はAnkerDirectのみが正規販売店です。

アンカーパワーハウスの定価は49,980円。

ヨドバシカメラやビックカメラは55,500円くらいで販売して5,500円分ポイント還元をしています。何の意味があるのかな?変な業者から買うよりはこちらの方が安心ですね。

アマゾンのイベント、プライムデーやタイムサービスなどで安くなることがあります。その時に買うのが一番お得だと思います。

2017年7月10日(月)18:00~7月11日(火)に行なわれたプライムデーでは25%OFFで登場していましたよ。

2017年12月11日限定サイバーマンデー特選セールでは、なんと30%OFFで登場!でした。

2018年のプライムデーでも25%オフで登場。だいたいセール期間中の最後のほうに出てきます。そして1時間くらいで完売。当ブログでいつも速報しているのでセールの時期はチェックして下さいね。

created by Rinker
Anker
¥49,800 (2018/08/14 22:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

アンカーパワーハウスのレンタルもあります

5万円と高価なので、口コミやレビューだけで買うのも恐い方もいらっしゃると思います。そういった方にレンタルで使い勝手を試してみるサービスをおすすめします。

「Rentio」というサービスでパワーハウスのレンタルを扱っています。GoPro(ゴープロ)、RICOH THETA(リコー シータ)、DJI OSMO等の最新ガジェットから、 ダイソンやルンバ、ケルヒャー高圧洗浄機、防水カメラも格安価格でレンタルできます。

夏休みの一時期だけ、キャンプの時だけしか使わない、という方にもレンタルがおすすめです。

3泊4日で4,980円です。+500円で4泊5日に伸ばせます。

貸出時、返送時ともに送料無料。安心の補償プランが無料でついています。

夕方の17時までに注文すると、次の日には届きます。最終日の24時までにコンビニへ届ければOKなのでぎりぎりまで使えます。期間中に返さないといけないCDのレンタルとは違い、期間を丸々使えます。

旅行やキャンプの時だけ使いたいならばレンタルのほうがメンテナンスもしなくて良いので楽ですね。

最新ガジェットから定番家電までをレンタル【Rentio】



まとめ

車中泊・キャンプグッズとして、災害対策グッズとして、普段使いにおすすめできるアイテムです。

東日本大震災の時、3日ほど停電状態で過ごしました。乾電池も売り切れ、簡易のソーラー充電器があったので、スマホで情報を得ることができました。電波が弱かったのかTwitterしか出来ませんでしたが。乾電池を備蓄するのもいいですが、このPowerHouse一台あれば、3日くらいは安心な気持ちになると思います。

車中泊はもちろん、キャンプで音楽を聴いたり、ライトを付けたり、用途はたくさんあります。一家に一台あるとなにかと便利で安心ですよ。

created by Rinker
Anker
¥49,800 (2018/08/14 22:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

以上、【車中泊】Anker PowerHouseを購入する時に悩んだ点をレビューにという話題でした。

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電!
【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電!

  何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。 このような不満、不安、不便を解消でき ...

ふるさと納税お得情報

ふるさと納税をご存知ですか?
納税して返礼品がもらえるお得な制度です。いずれにしても納税はするので、どうせなら欲しいものをもらったほうがいいですよね。
例えば、ふるさと納税でモンベルポイントバウチャー(商品券)がもらえます。

長野県小谷村のモンベル ポイントバウチャー

お得な50%還元の返礼品としては、日本旅行のギフトカード・HISのギフトカードがあります。納税額の約半分が帰ってくるというびっくりな返礼品

日本旅行のギフトカード(50%還元)

HISギフトカード(50%還元)

ジェフグルメカード(40%還元)

サーティワンアイスクリーム商品券(40%還元)

岐阜県七宗町は、「コールマン」「マキタコードレスクリーナー」「ブラーバ」などが還元率30%以上で選べてお得な自治体。

七宗町のふるさと納税返礼品を見てみる

ふるさと納税の制度について詳しく知りたい方は、「簡単!ふるさと納税でアウトドアグッズをもらおう」を読んでみて下さいね。

よく読まれている記事

ふるさと納税でパタゴニア 1

モンベルポイントバウチャー50%還元がなくなった今、アウトドアグッズを返礼品にもらうなら一番お得な自治体は、「和歌山県高野町」です。 還元率は40%! 和歌山県高野町に寄附をすることにより、和歌山県に ...

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 2

更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 2018/2/3追記:和歌山県串本町を追加 2018/3/20追記:長野県駒ケ根市を追加 2018/3/20 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 3

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 4

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 5

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 6

最終更新日:2018/8/3 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 良 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/8/11】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 8

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」って思った ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 9

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-レビュー, 車中泊

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.