アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

【2019年度版】大容量ポータブル電源 比較表とレビューまとめ

本日のセール


最大35%オフ!フーディニジャケットもアメニティドームもあるよ。

【スノーピーク、パタゴニアがセール】ナチュラムタイムセール(7/18 17:59まで)

車中泊グッズ

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A | 高速充電が最大のメリット

更新日:

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電のために購入しました。

「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出ていましたが、「Anker PowerHouse 200」という販売名になったんですね。

従来の「Anker Powerhouse(434wh)」から容量以外の面では性能がパワーアップしています。

車中泊・キャンプに向いていると言われていますが漠然としていますよね。

具体的(私の考えですが)には、電気毛布や冷蔵庫、家電を使うのには向いていないです。アクションカメラ(Osmo pocketなど)やドローン、PCやiPadなどのタブレット、スマホの充電に適しています。

メリットとしては、「本体に充電しながらスマホなどを充電できる」「USB PDによる高速充電」「わりとコンパクト」「ソーラーパネルで充電できる」「質感が良い」といった点があります。

最大のメリットは、「USB Power Delievry」で充電できること。

特にアップル製品を使っている方は、USB Type-Cに対応した給電規格USB PDで充電できるので重宝しそうです。

メリット

  • 30Wの充電電力を供給するUSB​​-C Power Deliveryポートが使える
  • 3種の充電出力経路を持つ
  • MacBookを3回以上、スマートフォンを約15回充電にするのに十分な電力容量を備えている
容量:
デザイン:
安全性:
充電速度:
価格:
デメリット

  • 携帯用としては重くて大きい
  • 従来のアンカーパワーハウスより容量が少ない
  • 容量あたりの電力が高い
created by Rinker
Anker
¥39,800 (2019/07/18 14:25:06時点 Amazon調べ-詳細)

Anker PowerHouse 200がAnker PowerHouseに優っている3点

  • USB Power Deliveryで高速充電
  • パススルー充電対応(本体に充電しながらスマホなどを充電できる)
  • 取り回しが楽なコンパクトサイズで少し価格が安い

容量は、従来のアンカーパワーハウスの約半分。

「容量が少ないから性能が劣っている」というわけではないです。

Power Delivery対応のカーチャージャーUSB急速充電器で充電できます。

この二点は他のメーカーのポータブル電源にはない素晴らしいメリットです。

【USB Power Delievryとは?】 +読みたい方はクリックして下さい

USB Power Delievry(USBパワーデリバリ/以下USB PD)はUSB(Universal Serial Bus)ケーブルを利用して最大100Wまでの受給電を可能にするUSB電力拡張規格です。従来、USB 2.0は2.5W、USB 3.0では4.5W、さらに、バッテリー用途の充電規格USB BC(Battery Charging) 1.2では、7.5Wまでの電力供給が可能でした。USB PDでは100Wまでの受給電が可能となるので、従来対応できなかったタブレットやノートPCなどへの受給電が可能となり、対応機器が大幅に拡大します。

USB Power Deliveryとは?(ローム株式会社)

ある程度容量は減らしても、充電の簡単さ・早さをメリットにしているアイテム。

なので、アンカーパワーハウスのmini版ですが、設計の発想が違うのでしょうね。

57600mAhあれば、1〜2日は電力が持つと思います。

実際には、MacBookを3回以上、スマートフォンを約1週間分充電できます。

使わない間に、カーチャージャーからの走行充電やソーラーパネルでの充電などで補充していけば、永続可能なシステムになりますね。

さらに、Power Delivery対応のカーチャージャーまたはUSB急速充電器 (USB-C PDポート) およびACコンセント (DC入力ポート) でPowerHouse 200を充電しながら、別の接続機器へも同時に充電をする「パススルー充電」が可能。

この点は、従来のアンカーパワーハウスにはできなかったことです。

容量はアンカーパワーハウスより少ないですが、機能的な面では大幅にパワーアップしています。

「Anker PowerHouse 200」が「suaoki ソーラーチャージャー 60W」で充電できました

Anker PowerHouse 200の充電方法は3つ。

  • コンセントからの充電
  • USB PDによる充電
  • ソーラーパネルによる充電

「ソーラーパネルによる充電」について

ポータブル電源やスマホの充電に使っているソーラーパネルは、「suaoki ソーラーチャージャー 60W」です。

いちおう、Anker公式サイトでは、Ankerの純正ソーラーパネル「Anker PowerPort Solar 60」でソーラーパネル充電できるよ、と書かれています。

Anker PowerPort Solar 60

suaokiのソーラーパネルでも付属品のケーブルで充電できます。

Anker Powerhouse 200のソーラーパネル充電

ソーラーパネルとAnker Powerhouse 200で持続可能な電源装置の完成

Anker Powerhouse 200のソーラーパネル充電

 

Anker Powerhouse 200のソーラーパネル充電

裏面のinputにケーブルを差し込むだけで充電開始

Anker Powerhouse 200のソーラーパネル充電

コンパクトなソーラーパネルとポータブル電源セット

Anker Powerhouse 200のソーラーパネル充電

従来のアンカーパワーハウスもスアオキのソーラーパネルで充電できます

USB PDによる充電

車のシガーソケットに「Power Delivery対応のカーチャージャー」を差し込むと、USB PDで「Anker Powerhouse 200」に走行充電できます。

充電スピードは、だいたいですがコンセントからの充電と同じくらいでした。

powerhous200のUSBPDによる充電

powerhous200のUSBPDによる充電

走行充電するのに必要なグッズは「USB-C & USB-C ケーブル」「Power Delivery&PowerIQ 2.0対応カーチャージャー」の二つです。

カーチャージャーとポータブル電源を繋ぐケーブルは長めを買うと、ポータブル電源を助手席に置かなくてすみます。

「USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」を購入したのですが、「USB-C & USB-C 3.1(Gen2) ケーブル」のほうが速度が早いみたいです。充電速度も早くなるのかな?いま、Ankerに質問中です。

Anker PowerHouse 200で電気毛布が使えます

Anker PowerHouse 200で電気毛布が使えます

Anker PowerHouse 200は正弦波なので、だいたいの電化製品が使えます。

当然、電気毛布も使えます。ポータブル電源には、出力波形が「正弦波のもの」と「矩形波のもの」があります。

「矩形波(くけいは)」か「正弦波(せいげんは)」のどちらの出力波形を選択するか?

どんな電化製品が使いたいかによって選ぶ商品が変わります。

wikipedia

上の波形になっているものが正弦波、下のでこぼこになっているものが矩形波。

正弦波は出力が安定しているので、モーターを使うような精密な電気製品(電子レンジ・冷蔵庫・医療機器・炊飯器など)を使用する際に選びます。

矩形波は、パソコンやスマホ、タブレット、モバイルバッテリーの充電などに適しています。

基本的に正弦波のポータブル電源を選んでおけばOKです。

実験として「Sugiyama 電気ひざ掛け毛布」を使ってみました。

この商品の表面温度は、強:約52℃/中:約36℃/弱:約20℃、といった感じです。

今回は、設定温度「中:約36℃」でバッテリーの持ち時間を計測しました。

結果としては、4時間くらいもちます。

created by Rinker
椙山紡織
¥3,360 (2019/07/19 04:15:32時点 Amazon調べ-詳細)
バッテリーで電気毛布
【洗える電気毛布】冬の車中泊・キャンプに | 消費電力も電気代もお得

秋から冬の時季にかけては防寒対策が欠かせませんね。気温が低くなり、身体も冷えやすくなるこの季節は、風邪など体調を崩すリスクも高まります。 とくに、車中泊やキャンプをしていると「簡単に安全に暖まる」こと ...

Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫が使えます

Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫をアンカーパワーハウスで使う

アマゾンや楽天で評価の高い「Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫 15リッター」を使っています。電源はシガーソケットとAC(コンセント)でとるタイプ。

Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫をアンカーパワーハウス200で使う

シガーソケットで電力を供給。

 

Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫をアンカーパワーハウス200で使う

AC(コンセント)で電力を供給。

効率的にはシガーソケットのほうが良いそうです。「Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫15L」の消費電力は40W。Anker PowerHouse200の容量は213wh。実際に使えるのは80%くらいと言われているので、170whが実容量と考えて計算します。

170wh(ワット時)÷40W(ワット)=4h(時間)

やはり容量的に家電を動かす用途には向いてませんね。スマホやPCなどのガジェットを急速充電することに特化した方がメリットが生きると思います。

created by Rinker
¥16,800 (2019/07/18 21:45:41時点 楽天市場調べ-詳細)
【車中泊】ポータブル電源でもシガーソケットでも | Bonarca 冷蔵冷凍庫 15L
【車中泊】ポータブル電源でもシガーソケットでも | Bonarca 冷蔵冷凍庫 15L

夏に向けて車中泊旅行のために車載冷蔵庫をリサーチしています。値段と性能のバランスのよい「BONARCA」の冷蔵冷凍庫が目につきました。 要件としては、「シガーソケット、ポータブル電源で給電できるもの」 ...

Anker PowerHouse 200のQ&A

2019年3月15日に発売ということで日本ではレビューも口コミもQ&Aも出てきていません。

海外では2019年2月に発売されているので、少し情報が出てきています。回答しているのはアンカー公式です。Q&Aを見つけ次第、追記していくコーナーとなります。

  • 質問:互換性のあるソーラーパネルは何ですか?
    回答:Powerhouse 200のDC入力電圧と電流は5〜22V = 2.45Aで、DCポートのサイズは5.5mmです。上記の要件を満たすソーラーパネルがPowerhouse 200にソーラーパネル充電できる。
  • 質問:AC電源の出力は純粋な正弦波ですか、それとも修正された正弦波ですか?
    回答:AC電源出力は純粋な正弦波です。
  • 質問:USBポートは急速充電ですか?
    回答:Powerhouse 200には2つの通常のUSB Aポートと1つのPDポートがあります。 通常、PDポートを介してPDデバイスまたはUSB-Cデバイスをより早く充電できます。 USB Aポートは接続された機器に通常の充電速度を提供するだけです。
  • 質問:Powerhouse 200はUPSとして使用できますか?
    回答:Powerhouse 200はUPSとして使用できませんでした。

最後の「Powerhouse 200はUPSとして使用できますか?」はアンカーダイレクトに質問をしてみます。

日本のアンカー公式サイトには掲載されていませんが、アメリカのアンカー公式サイトには「Home Medical Support」の項目があるのでUPSとして使えないというのはおかしいな、と思っています。

Anker PowerHouse 200の概要

powerhouse200のサイズ感

製品寸法約190×138×118mm
製品重量約2.7kg
容量213Wh / 57600mAh
入力方法ACアダプター (DC入力)、USB-C (PowerDelivery)
出力方法DC (カーチャージャー)、AC、USB-A、USB-C (PD対応)

※「Wh」などの用語がわからない方は、「ポータブル電源用語集」でご確認ください。

powerhouse200の概要

Anker PowerHouse 200の取扱説明書(クリックするとPDFが開きます)

 

Anker PowerHouse 200とAnker PowerHouseの比較

Anker PowerHouse 200Anker PowerHouse
製品寸法約190×138×118mm約200 x 145 x 165mm
製品重量約2.7kg約4.2kg
容量213Wh434Wh
入力方法ACアダプター (DC入力)、USB-C (PowerDelivery)DC 16.8V / 7.5A
出力方法DC (カーチャージャー)、AC、USB-A、USB-C (PD対応)DC出力:12V / 10A、AC出力:110V / 1.09A、USB出力:5V / 6A(各ポート最大2.4A)
価格39,800円49,800円
Anker PowerHouse
【車中泊】Anker PowerHouseを購入する時に悩んだ点をレビューに

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

Anker PowerHouse 200とPowerArQ miniの比較

Anker PowerHouse 200powerArQ mini
製品寸法約190×138×118mm約230 x 193 x 195mm
製品重量約2.7kg約3.5kg
容量213Wh311Wh
入力方法ACアダプター (DC入力)、USB-C (PowerDelivery)DCアダプター (DC入力)
出力方法DC (カーチャージャー)、AC、USB-A、USB-C (PD対応)AC、DC/シガー、USB
価格39,800円32,400円

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

 

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

 

 

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

Anker Powerhouse 200の画像レビュー

 

記事は書きかけです。実際に使いながら追記していきますので、よかったらまた読みに来て下さい!

関連記事

アーカイブ

最近の投稿

2019年6月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出ていましたが、「Anke ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/5/26 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/7/18】 アウトドアブランドのセール時期について。まず、年末年始セールが始まります。例年12月15日頃からセールが始まり、年末年始セール ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-車中泊グッズ

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.