アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【11/7】パタゴニアで2019年秋冬モデルが登場。「スナップ・フロント・レトロX・ジャケット」「シェルド・レトロX・プルオーバー」といった新商品も。セールアイテムもフーディニジャケットなどありますよ!

パタゴニアオンラインショップはこちら

アークテリクス(arcteryx)

【違いを調べてみた】アークテリクス/ARC'TERYX CERIUM VEST(SL,LT)

更新日:

アークテリクスの商品は、同じ商品名なんだけど用途によって仕様が違うものがあり「なかなかわかりにくいな」と常々思っていました。Gamma LT HoodyとGAMMA MX HOODYとか。

化繊のベストを探して気になったのがCERIUMのベスト。
先月購入したThorium AR Jacket(ソリウムARジャケット)がなかなか質感も所有欲も満たされる商品だったので、ARC'TERYXでベストも探してみることに。

【レビュー】真冬に活躍ダウン ソリウムARジャケット(アークテリクス)

まずは、CERIUM(セリウム)とThorium(ソリウム)の違いを調べてみる

CERIUM(セリウム)
・バックパックへの収納を想定し、軽量性、コンパクト性を追及。薄手の表地を採用。
・850フィルパワーのプレミアムなヨーロピアングースダウンを使用。
※表地が薄く中のダウンが透けやすいためwhite gooseを採用
・タイトフィットデザイン
Thorium(ソリウム)
・アウターとしての着用を想定し、重量を抑えながらも耐久性の高い厚手の表地を採用。バックパックとの摩擦も考慮。
・750フィルパワーのプレミアムなヨーロピアングースダウンを使用。
・裾にドローコードを採用。

VESTの用途的にはCERIUM(セリウム)シリーズかな

ベストの場合はアウターとしてよりはインナーでの使用が主になり、
「使わないときはザックに入れる」、「お守り的にザックに用意しておく」、
と考えるとCERIUMシリーズを選択。Thoriumは持ってるので違うのが欲しいというのもありますね。
候補は二点。
・CERIUM SL VEST
・CERIUM LT VEST

CERIUM SL VESTとCERIUM LT VESTの違い

ここでSLとLTが出てきました。

SL | 超軽量
既存の素材では最軽量のものを採用し、どんな天候からもしっかり保護、パフォーマンスと収納性にもすぐれていますが、相応の耐久性もあります。
LT | 軽量
非常にすぐれた耐久性を持つトップパフォーマンス素材で構成され、かつ合理的なミニマルな機能で軽量化を実現したアイテム。

Cerium SL Vestが115g、CERIUM LT VESTが165g。
50gの違いがあります。SLの「相応の耐久性」LTの「非常にすぐれた耐久性」の間が50gなんですね。
すごいシビアな世界で商品開発をしているのですね。
物作りの哲学というか、ひたむきな進化へのアプローチを知ると大事に使い続けたくなります。

ちなみに私が愛用しているベストは、「ナノ・パフ・ベスト/パタゴニア」です。227gとCerium SL Vest(115g)の倍近い重さですが、化繊ダウンなので使い勝手が楽です。洗濯機で洗えたり、雨に濡れても保温性が下がらない。重さにこだわらない方にはおすすめです。

以上、【違いを調べてみた】アークテリクス/ARC'TERYX CERIUM VEST(SL,LT)という話題でした。




てんとくん
アークテリクス レビューブログ記事をまとめました♪

アークテリクスのレビューブログ

アークテリクス(Arc'teryx)製品を実際に使ってレビューを書いています。アトムシリーズなどの化繊ダウンからフリース、ゴアテックスジャケット。

サイズ感が難しいブランドなので様々なサイトから情報を集めています。海外通販サイトからも情報を得ているので購入で悩んでいる方には参考になると思います。

アークテリクス レビュー一覧

アークテリクスのセール情報はこちらから 【アウトドアセールまとめ】パタゴニア・ノースフェイス・アークテリクスなど

関連記事

-アークテリクス(arcteryx)

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.