アークテリクス(arcteryx) レビュー

ARC'TERYX/アトム AR フーディー(ATOM AR HOODY)

更新日:

atom ar hoody

10月も後半に入り寒い日が増えてきました。アークテリクスの定番ダウンジャケットといえばアトムLTフーディ。秋口ならばatom ltシリーズで十分ですが、冬になってくると防寒性が物足りなくなってきます。

今回はATOM LT HOODYではなくATOM AR HOODYのご紹介。パタゴニアのナノエアフーディと比較されている方もいると思います。2018年1月にアトム AR フーディを購入したので、ナノエアとの違いやメリット・デメリットものちのち書いていきます。

ATOM LT HOODYとATOM AR HOODYの比較

ATOM AR HOODYのARはオールラウンドの意味です。
高いパフォーマンスと、あらゆる天候から守ってくれる幅広い機能を備えた、さまざまなアクティビティでオールラウンドの汎用性を発揮。

ATOM LT HOODYのLTは軽量の意味です。
非常にすぐれた耐久性を持つトップパフォーマンス素材で構成され、かつ合理的なミニマルな機能で軽量化を実現したアイテム。

重量はATOM LT HOODYが360 g、ATOM AR HOODYが470 g。

 

ポイント

・ロッククライミングにも使用できる耐久性

・中綿の量が多いため冬期使用に適する

ATOM AR HOODYはボディにCoreloft™ 120g、アンダーアーム80g、フード60gと場所によって中綿の厚さが変えてあります。

ATOM LT HOODYはすべてCoreloft™ 60g。ストレッチサイドパネルが採用されているので中綿の入っている面積が狭いですね。

表面の生地もDWR加工のTyono™ 30 デニール シェル(ATOM AR HOODY)とDWR加工のTyono™ 20 デニール シェル(ATOM LT HOODY)で厚みが異なります。

以下の画像はATOM LT HOODY(左側)とATOM AR HOODY(右側)を比較し、差異のある項目だけを残したものです。

アークテリクスの公式ページで上記のような商品比較表が自由に作れますので試してみて下さい。

ATOM LT HOODYよりATOM AR HOODYを選んだ方が良い人

アークテリクスのカナダのサイトに、ATOM LT HOODYとATOM AR HOODYのどちらを選んだ方がいいか?という相談がいくつかありました。

Atom Lt or Atom AR
I live in the middle of the Appalachian Mountains, literally less than 5 miles from the trail in Damascus, Va. I whitewater kayak, rock climb, backpack, snowboard, and occasionally mountain bike. Which layer would be better? Im looking for a good mid-layer/stand-alone when needed. I feel as though the LT would have more versatility. Does anyone agree or have another idea?

アークテリクスのスタッフの回答としては、
・ATOM LT HOODYはアクティブなミッドレイヤーとしては適している。より冷えた状況ではアウターレイヤーとしても使えるATOM AR HOODYがおすすめ。
・寒さなどのいろいろな要素から身を守るにはATOM AR HOODY。

Which one is warmer in cold dry conditions Atom AR or Cerium lt.

ATOM AR HOODYとセリウム LT フーディーはどっちが暖かいの?という質問。
アークテリクスのスタッフの回答としては、ATOM AR HOODYとのこと。セリウム LT フーディーが優れている点はパッキングサイズが小さくなることでした。

私はソリウムARジャケットを持っています。セリウム LT フーディーとの暖かさの差はわずか。

【レビュー】真冬に活躍ダウン ソリウムARジャケット(アークテリクス)

最近、マイナス5℃くらいでもYシャツの上にソリウムARジャケットで十分です。
ということはATOM AR HOODYは相当暖かいですね。かつ蒸れにくい、と使いやすそうなイメージですね。

【2017/10月 追記】最近、ATOM SL HOODYを購入しました。ATOM SL HOODY+パワーフーディ/フーディニだと、アトム AR フーディと同等の暖かさでした。

超軽量 Atom SL Hoody(アトム SL フーディ)/アークテリクス

2018/1/7 追記:Aton AR Hoodyを購入しました

Reggie Shop(楽天)でアークテリクスのセールが始まったので、いきおいで購入してみました。30%オフの26,460円からさらに10%オフクーポンを適用で23,800円。

atom ar hoody

atom ar hoody

 

ipad proを買ったので動画作成が出来るようになりました。下手くそですが良かったらみて下さい。

以上、ARC'TERYX/アトム AR フーディー(ATOM AR HOODY)という話題でした。

災害時にあると便利なアイテムを集めました。とうぜん、車中泊にも使えます。

災害時にあると便利なもの

よく読まれている記事

ふるさと納税でパタゴニア 1

モンベルポイントバウチャー50%還元がなくなった今、アウトドアグッズを返礼品にもらうなら一番お得な自治体は、「和歌山県高野町」です。 還元率は40%! 和歌山県高野町に寄附をすることにより、和歌山県に ...

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 2

【2018/9/14追記】長野県小谷村のモンベルポイントバウチャー取り扱い中止(2018/12/31まで) 更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 3

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 4

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 5

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 6

最終更新日:2018/9/17 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/9/18】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 8

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹、ガーミン。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」 ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 9

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-アークテリクス(arcteryx), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.