アークテリクス(arcteryx) レビュー

スタイリッシュで着心地がいい スコーミッシュ フーディ/アークテリクス(Arc'teryx Squamish Hoody)

更新日:

ウィンドシェルが好きなのでちょこちょこ買ってます。値段も1〜2万円くらいで手が出しやすく、使える季節も長いので何枚持っていても、わりと出番が多いですね。

  • パタゴニア フーディニジャケット
  • ノースフェイス スワローテイルベントフーディ
  • ブラックダイヤモンド アルパインスタートフーディ
  • ホグロフス シールドジャケット

この分野で一番評価の高そうなスコーミッシュフーディをなぜか買っていない。上記のものを持っていても買う価値があるのか考えてみようかな、と。

欲しいんだけど「そんなに同じセグメントの商品が必要なの」という心の声が。
少しずつ調べて書き足していくので、同じように悩んでいる方はたまに読みに来て下さいね!

スコーミッシュフーディ



スコーミッシュフーディーの競合商品は?(海外)

日本だとフーディニジャケットとの比較が多いです。そこで海外ではどのような商品と比較されているのか調べてみました。

  • Rab Windveil Jacket
  • Patagonia Houdini
  • Salomon Fast Wing Hoodie
  • Marmot Ether DriClime
  • Outdoor Research Tantrum

上記の5アイテムあたりが一般的な競合みたいです。
OutdoorGearLabで様々な要素を比較してみました。(10点満点です)

商品名 Rab Windveil Jacket Patagonia Houdini Salomon Fast Wing Hoodie Marmot Ether DriClime Arc'teryx Squamish Hoody
防風性  7 9 7  7 5
透湿性  9 8 7 6 8
動きやすさ  8 7 7 7 10
防水性  9 7 9 9 5
携帯性  8 3 9 10 7
重量  150g  241g  99g  85g  170g
良い点 防水性・透湿性が高く、動きやすく、コンパクト 防風性がとても高く、裏地が透湿性を高め暖かい 安い、コンパクト。DWRが良い とても軽く、防風性・防水性が高い ストレッチが効いていて透湿性が高い、かっこいい
悪い点 収納に使うポケットが弱い 暑い、小さくならない フードが収納できない 透湿性がない 防風性がない、高い

スコーミッシュフーディのサイズ感

パタゴニアのフーディニジャケットはSサイズが入りませんが、スコーミッシュフーディはSサイズが入ります。少し大きいのでしょうか。

心地よく着るにはMサイズを選びます。
私の身体サイズ:胸囲105cm、腹囲78cm、肩幅48cm、175cm/75kg ユニクロはLサイズ

スコーミッシュフーディとフーディニジャケットの比較

スコーミッシュフーディとフーディニジャケット
生地の感じはだいぶ異なります。
手前がスコーミッシュフーディ、奥がフーディニジャケット。
フーディニジャケットは畳んだ状態から広げてもしわしわ。ナイロンぽさが強い。
スコーミッシュフーディはすぐにしわがとれる素材。伸縮性が高いですね。

スコーミッシュとフーディニ
左から、iphone6、パタゴニア フーディニジャケット、アークテリクス スコーミッシュフーディ。



スコーミッシュフーディの画像

スコーミッシュフーディ

 

スコーミッシュフーディ

 

スコーミッシュフーディ

 

スコーミッシュフーディ

 

スコーミッシュフーディ

 

スコーミッシュフーディ

 

スコーミッシュフーディ

 

スコーミッシュフーディのセール情報

軽井沢アウトレット内のアークテリクスショップが一番安いような気がします。だいたい30%オフ。店員さんの話ですと、店頭に出るとすぐに売れてしまうそうです。

以上、スタイリッシュで着心地がいい スコーミッシュ フーディ/アークテリクス(Arc'teryx Squamish Hoody)という話題でした。

おすすめウィンドシェルまとめ
【比較ランキング】 おすすめウィンドシェルまとめ

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」と ...

続きを見る

アドセンス336px




アドセンス336px




楽天


タグ

\ シェアしてください /

-アークテリクス(arcteryx), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.