アークテリクス(arcteryx) レビュー

アークテリクス社員みんなが持ってる アトム LT ジャケット(アークテリクス)

更新日:

アークテリクス公式サイトに

本社のスタッフ全員が Atom LTを1着以上所有しています。女性スタッフのほとんどは2着持っています。

と書かれているアトム LT

パタゴニアだと『社員全員フーディニジャケットを所有してます』ですね。ブランドごとにアイコンになるようなアイテムがあり、アークテリクスだとAtom LT 製品なんですね。

なぜかレディースモデル(Lサイズ)を買ってしまいました。LサイズだとメンズのMサイズくらいです。

アトムLTジャケット 写真レビュー

アトム LT ジャケット

アトム LT ジャケット

アトムLTジャケットとは

アトムLTジャケットは、寒冷時のミッドレイヤーとして作られています。幅広いコンディションに適応する丈夫で軽量な高機能デザイン。アトムシリーズの中でも軽量(Light)なモデルです。

アトムシリーズには、用途別に三種類あります。

アトム AR・・・ARはオールラウンドの意味です。高いパフォーマンスと、あらゆる天候から守ってくれる幅広い機能を備えた、さまざまなアクティビティでオールラウンドの汎用性を発揮。

参考:ARC'TERYX/アトム AR フーディー(ATOM AR HOODY)

アトムLT・・・LTは軽量の意味です。非常にすぐれた耐久性を持つトップパフォーマンス素材で構成され、かつ合理的なミニマルな機能で軽量化を実現したアイテム。

アトムSL・・・SLは超軽量の意味です。既存の素材では最軽量のものを採用し、どんな天候からもしっかり保護。相応の耐久性を持ちつつパフォーマンスと収納性にもすぐれている。

参考:超軽量 Atom SL Hoody(アトム SL フーディ)/アークテリクス

アトム LT ジャケット

購入したカラーはマグマという紅葉のような赤です。最初は「派手かな」と思いましたが、ほとんどミッドレイヤーとしてシェルの下に着ているので気になりません。慣れてくると愛着も湧いてきますね。

アトムLTジャケットの素材

シェルにはDWR 加工の Tyono™ 20 デニール。ノディンジャケット(アークテリクス)と同じ素材が使われています。スコーミッシュフーディよりは少し薄い素材。
参考:スコーミッシュと比較 ノディン ジャケット/アークテリクス(Nodin Jacket)

アトム LT ジャケット

小雨程度であれば、しっかりと雨粒を作り防ぐことが出来ます。透湿性と防風性が高いです。どちらかというと透湿性を優先していると思います。

アトム LT ジャケット

内側はナイロン。調べましたが素材はわからず。さらさらした肌触りです。肌に直接触れることはないのであまり意識したことがない部分ですね。

アトムLTジャケットのダウン量

アトム LT ジャケット

ATOM LT JACKETはすべてCoreloft™ 60g。ストレッチサイドパネルが採用されているので中綿の入っている面積が狭いです。より暖かい製品を求めるならATOM AR の方がいいですね。

アクティビティにもよりますが、アウターとして着用するなら5℃〜10℃の範囲が適正だと思います。

Polartec® Power Stretch®

サイドパネル(脇から腰まで)、脇にPolartec® Power Stretch®が使われています。Polartec® Power Stretch®を使うことにより、動きやすさと蒸れにくさを実現しています。とにかく着ていて楽です。

手首はソフトシェル的な素材です。とにかく伸縮性がある。

アトム LT ジャケット

アトム LT ジャケット

特にストレッチが効いた手首のストレッチニットカフスがよいです。冷たい風も入ってきませんし、ベルクロなどもないので手首が使いやすい。

アトム LT ジャケット

アトム LT ジャケット

アトム LT ジャケット

首回りはフリース素材です。

アトムLTジャケットのサイズ感

レディースのLサイズを購入。メンズのMサイズとほぼ同じ。

私の身体サイズ:胸囲105cm、腹囲78cm、肩幅48cm、175cm/75kg ユニクロはLサイズ

メンズ Mサイズ レディース Lサイズ
胸囲 102cm 102cm
ウエスト 84cm 81cm
スリーブ 86cm 83cm

胸囲は全く同じ。ウエストはレディースモデルだけあり少し絞れています。

最も大きな違いがスリーブ。スリーブは首から手首までの長さです。

スリーブが3cm短いことにより、普通の人にとっては腕が余らなくなります。レディースモデルを選ぶメリット。

アークテリクスやホグロフスなど欧米アウトドアブランドはとにかく腕が長いです。このデメリットを解消する為、積極的にレディースモデルを選ぶのもありですね。

アトム LT ジャケット

 

アトムLTジャケットのポケット

ポケットは腰の部分に二つ、インナーに一つです。チェストポケットの裏地はフリース地で暖かい。

インナーポケットはiphoneが入るサイズ。

アトム LT ジャケット

アトム LT ジャケット

 

Polartec® Power Stretch®の耐久性

サイドパネルに使われているPolartec® Power Stretch®。

表面と裏地では加工が異なっています。

アトム LT ジャケット

裏地。毛玉ができました。

アトム LT ジャケット

表面。ハードフェイス加工がされているので毛玉ができません。五年くらい使っていますがまったく劣化なし。滑りも良いので重ね着も楽。

ナノエアジャケットとほぼ同じ重量

アトムLTジャケット(レディース)が310g。

用途が近いパタゴニアのナノエアジャケット(レディース)が298g。

アトム LT ジャケット

 

アトムLTジャケットの海外での評価

公式サイトのレビューからいくつか選んで意訳します。

https://arcteryx.com/ca/jp/shop/mens/Atom-LT-Jacket

とても軽くてかさばらない。とても暖かいので二着持ってるよ

アトムLTフーディはウエストがドローコードで絞れるのにアトムLTジャケットはドローコードがないのが不満

ジャケットの素材が若干弱いと思う

ミッドレイヤーとしてはフリースよりも軽くて暖かい

氷点下にならないくらいの環境ではミッドレイヤーとして最適

ニクワックスで洗濯するだけで大丈夫なので手入れが簡単

アークテリクスはグランジャーズを推奨しているそうです。中綿はダウンではなく化繊のコアロフトなのであまり気にしていません。

表面の撥水を回復させる為にグランジャーズを使用します。公式サイトには以下のように書いてあります。

  1. 手洗いモードの洗濯機で水洗い
  2. 漂白剤の使用不可
  3. デリケートモードで低温乾燥
  4. アイロンの使用不可、絞るように脱水不可、ドライクリーニング不可

グランジャーズで手洗いして、よくすすぎ、軽く押して水分を取り除き、エアコンの風で乾かしてます。

Grangers(グランジャーズ) ウエア洗剤 パフォーマンスウォッシュ

アトムLTジャケットまとめ

レディースモデルを購入しましたが、結果的に腕の長さがぴったりで大成功でした。かれこれ5年くらいは愛用しています。まだまだ使える頑丈なアイテムです。

ミッドレイヤーを選ぶなら「アトムLTジャケット」と言えるような、一枚あっても損しないおすすめ商品です。

アトムLTフーディもありますが、ミッドレイヤーとして使うのであればフードがない方が使いやすいです。街でアウターとして使うならばフードがあった方がかっこいいですね。

時間が出来たら公式サイトにあるQ&Aも翻訳するので、また読みに来て下さいね。

以上、レディースで腕ぴったり アトム LT ジャケット(アークテリクス)という話題でした。

アークテリクスのセール情報は、「アウトドアセールまとめ パタゴニアやノースフェイス、アークテリクス、フーディニ」で随時更新中です。

ソリウム,アークテリクス

2018/5/25

アークテリクスのダウンまとめ おすすめソリウムARジャケット(アークテリクス)

11月に入り、日中は暖かくても、朝晩はダウンが欲しくなる寒さになってきました。用途によって何種類も必要になりますよね。私の使っているダウンは以下の感じ。 仕事用・・・KODA Jacket/arcteryx(コダジャケット/アークテリクス)、Spheric Parka/HOUDINI アウトドア用・・・アトム LT ジャケット(アークテリクス)、パタゴニア ナノエア フーディ 街着用・・・Thorium AR Jacket(ソリウムARジャケット)/ARC'TERYX ほとんどアークテリクス。軽井沢アウト ...

ReadMore

アトム LT ジャケット

2018/5/26

アークテリクス社員みんなが持ってる アトム LT ジャケット(アークテリクス)

アークテリクス公式サイトに 『本社のスタッフ全員が Atom LTを1着以上所有しています。女性スタッフのほとんどは2着持っています。』 と書かれているアトム LT。 パタゴニアだと『社員全員フーディニジャケットを所有してます』ですね。ブランドごとにアイコンになるようなアイテムがあり、アークテリクスだとAtom LT 製品なんですね。 なぜかレディースモデル(Lサイズ)を買ってしまいました。LサイズだとメンズのMサイズくらいです。 アトムLTジャケット 写真レビュー アトムLTジャケットとは アトムLTジ ...

ReadMore

ノディンジャケット

2018/6/3

スコーミッシュと比較 ノディン ジャケット/アークテリクス(Nodin Jacket)

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があります。 【アウトレット】アウトドアブランドが豊富 軽井沢・プリンスショッピングプラザ なかなかアウトレットにやってこないスコーミッシュフーディやノディンジャケット、ガンマLTジャケットなど、欲しいものがたくさん。今回は、ノディンジャケットを購入しました。 アークテリクスのウィンドシェルと言えば、スコーミッシュ ...

ReadMore

スコーミッシュフーディとフーディニジャケット

2018/5/26

スタイリッシュで着心地がいい スコーミッシュ フーディ/アークテリクス(Arc'teryx Squamish Hoody)

ウィンドシェルが好きなのでちょこちょこ買ってます。 値段も1〜2万円くらいで手が出しやすく、使える季節も長いので何枚持っていても、わりと出番が多いですね。 「【比較ランキング】 おすすめウィンドシェルまとめ」なんて記事も書いています。 この分野で一番評価の高そうなスコーミッシュフーディをなぜか買っていない。上記のものを持っていても買う価値があるのか考えてみようかな、と。 欲しいんだけど「そんなに同じセグメントの商品が必要なの」という心の声が。 少しずつ調べて書き足していくので、同じように悩んでいる方はたま ...

ReadMore

2018/5/26

超軽量 Atom SL Hoody(アトム SL フーディ)/アークテリクス

梅雨時〜秋頃に使えそうなAtom SL Hoody / Arc'teryxを購入しました。夏山の稜線上や山頂などでの休憩中にも重宝しそうな絶妙なポジショニングの商品だと思います。中綿入りやウインドシェルより着用できるシーズンが長いことが購入の決め手でした。 購入店舗は軽井沢アウトレット サロモン アークテリクス 軽井沢店。 サロモン アークテリクス 軽井沢店 - Salomon ARC'TERYXの(Facebookページ)。アークテリクスのセール商品、サロモン、スントもセール情報がたまに出てます。また、 ...

ReadMore

関連記事



最近の投稿

よく読まれている記事

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 1

更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 2018/2/3追記:和歌山県串本町を追加 2018/3/20追記:長野県駒ケ根市を追加 2018/3/20 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 2

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 3

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 4

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 5

アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 良くない面も多々ありますが、個人 ...

アウトドアブランドセール情報 6

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/6/16】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

カバートオーバーナイトミッション 7

5年かけてやっと探し当てたビジネスバッグ! ビジネスマンのみなさん、ビジネスブリーフケース探しでお悩みではないですか? 私はここ5年くらいビジネスブリーフケース探しで漂流していました。 いくら使ったか ...

-アークテリクス(arcteryx), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.