アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【8/23にセールアイテム大量追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。レトロXジャケットやナノエア、パーカーなど今なら色もサイズも選べます。暑くて冬服を買う感じでもないけど、冬までには売り切れてしまうのでお早めに。

パタゴニアオンラインショップはこちら

アークテリクス(arcteryx)

【化繊ダウン】アトム LT フーディを軽井沢アウトレットで買いました

更新日:

atom lt hoody

中厚手の化繊ダウンではもっとも売れているであろう、「アトム LT フーディ」。

2018年10月にサロモン アークテリクス軽井沢店でKataloxというカラーの「アトム LT フーディ」を買いました。

軽井沢・プリンスショッピングプラザに関しては、「【アウトレット】アウトドアブランドが豊富 軽井沢・プリンスショッピングプラザ」という記事で詳しく書いています。

サロモン アークテリクス軽井沢店は、ほとんどのアークテリクス商品が30%オフで売っています。季節によって品揃えは変わってきます。

基本的に前年のモデルが並んでいます。大きくモデルチェンジしたアイテムでなければ、まったく問題ないですね。「アトム LT フーディ」は定番商品なので、今期はカラーだけが変更になっています。

税込み34,560円が24,192円になっていました。

アトム LT ジャケット」は持っていまして、5年くらい愛用しています。穴があいたり、だいぶくたびれてきたので「アトム LT フーディ」に新調しました。

パタゴニアのナノエアフーディと並べて写真を撮ってみました。サイズ感が少し伝わればいいのですが。

おすすめのダウンジャケット

created by Rinker
アークテリクス(ARC'TERYX)
¥33,066 (2019/08/24 23:29:27時点 Amazon調べ-詳細)

「アトム LT フーディ」写真レビュー

ちょっと時間が取れないので写真だけ掲載します。

なかなか実物が見られない方もいると思いますので、参考になればうれしいです。

カラーは、「Katalox」で茶色系。

アトム LT フーディ

アトム LT フーディ

袖の部分はストレッチフリースになっています。ひじのあたりまで腕まくりできるくらいの伸縮性。

 

アトム LT フーディ

背中の部分が前よりも長くなっています。自転車などで前屈みになっても腰が守られます。

 

アトム LT フーディ

アトム LT ジャケットにはない、ウエスト周りの裾をしぼるドローコード。わりとゆったりしたシルエットなので、風が入ってきます。風が強い時はドローコードを閉めることにより風が入ってくるのを防ぐことができます。

 

アトム LT フーディ

脇から腰にかけて、サイド部分はストレッチフリース。

通気性の確保、動きやすさを増す、などの役割です。

アトム AR フーディとの大きな差となります。アトム AR フーディはサイドのストレッチ部分がないため、保温性には優れますが動きやすさの点では劣ります。

 

アトム LT フーディ

ストレッチフリースの生地感。

 

アトム LT フーディ

ナイロン部分の生地感。

 

アトム LT フーディ

 

アトム LT フーディ

チェストポケットの中はフリースになっています。とても暖かいです。

 

アトム LT フーディ

首回りは高めになっています。また、中綿の量が若干少なくなっているので、もこもこせずにすっきり見えます。

 

アトム LT フーディ

 

アトム LT フーディ

フードにも中綿が入っていますので、フードをかぶれば頭も暖かい。

 

アトム LT フーディ

首回りのあごが当たる部分はナイロン生地。ひげなどですれても大丈夫。

 

アトム LT フーディ

 

アトム LT フーディ

 

アトム LT フーディ

ストレッチフリース部分の内側。すこし起毛しています。

 

アトム LT フーディ

 

アトム LT フーディ

アトム LT フーディとナノエアフーディのサイズ感

アトム LT フーディとナノエアフーディのサイズ感

アトム LT フーディとナノエアフーディのサイズ感はほとんど同じです。

ともにMサイズを購入しました(参考までに、私は174cm/75kgです)。

アトム LT フーディはトリムフィット。細めのモデル。

ナノエアフーディはスリムフィット。細めのモデル。

どちらもブランドは細めのモデルとして発売しています。

実感としては、アトム LT フーディのほうがウエストが絞れていますので細く感じます。

ナノエアフーディは、ゆるいですね。

 

アトム LT フーディとナノエアフーディのサイズ感

アトム LT フーディとナノエアフーディをかさねて写真を撮りました。ほんとうにほとんど同じサイズ感です。

 

アトム LT フーディとナノエアフーディのサイズ感

アトム LT フーディとナノエアフーディのサイズ感

この記事で紹介した商品

created by Rinker
アークテリクス(ARC'TERYX)
¥33,066 (2019/08/24 23:29:27時点 Amazon調べ-詳細)

カテゴリー

関連記事

最近の投稿

2019年8月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電(スマホやipadなど)のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出 ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/8/20 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/8/23】 売り切れる前にチェック! てんとくん 8/23にセールアイテムが大量に追加されました。いまならR1フリースやTシャツ、バギーズ ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-アークテリクス(arcteryx)

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.