アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

エアリスタ(airista)商品リスト・レビュー

エアリスタはFoxfireが母体のブランド。

始まった当初は四角大輔さんプロデュースでした。

日本とニュージーランドという2つの国の源流、原始林、森林限界上の稜線、原野といった大自然のもと繰り返された徹底的なフィールドテスト。もっとも先鋭的といわれるアクティビティ、〝フライフィッシング・アドベンチャー〟をルーツにもち、その〝水ぎわ〟という過酷な環境で鍛え抜かれた。

airistaのブランドテーマは「最軽量クラス」。目立ちませんがUL(ウルトラライト)の最先端を走っていると思います。

グレーとオレンジがカラーラインナップにあります。グレーは夜明け前の漆黒を、オレンジは夕陽が空を染める夕焼けを表現しているそうです。

エアリスタ セール情報

エアリスタ 最終更新日:2019/3/6

  • 【3/6】セール価格から10%オフクーポン(4/1まで)。フォックスファイヤーの中にエアリスタがまじっています。
    アマゾン
  • Sweatproof Soft JK

    sweatproof-soft-jk_5

    秋から春まで一年の大半の時期に愛用しています。

    防水性より吸水速乾性に力を入れたアイテム。風が強くて日差しがある時にぴったり。天候に恵まれた冬の日のアクティビティでは大活躍すると思います。

    気温10度前後であればインナーはアンダーウェアで十分。フィッシング、クライミングやサイクリング、そしてトレッキングで抜群の快適さを実感できます。

    エアリスタで一番おすすめしたいアイテムです。

    【レビュー】スウェットプルーフソフトジャケット/エアリスタ(sweatproof soft jk/airista)


    UL WindStop+Dry JK

    airista初の〝完全防水〟レインジャケット
    先日Foxfire直営店で試着してきました。
    店員さんと「これはいい商品ですねぇ」なんてお話をしていて値段を見てみると

    airista
    (写真は許可をとって撮影しています)

    定価はちょっと高額。商品を細かく見ていくと高くなってしまうのも納得の出来です。

    UL WindStop+Dry JK

    とても軽いです。253gだそうです。

    UL WindStop+Dry JK

    さらっとした着心地です。シームシーリングもしっかり。

    ボディの部分はウインドストッパー®ファブリクス30Dリップストップ。身頃は防風性を高める作り。

    肩周りなどのその他の部分はエアロポーラス®FW2.5レイヤー12DリップストップというFoxfire独自素材。機能としてはストレッチ性能を持つ透湿防水。

     

    「高いフィット性」と「動きやすさ」という、相反する性能を両立させるべく、airistaの代名詞となりつつある独自の「3Dデザイン裁断」がさらに進化。綿密なシームシーリングが施された、重量わずか253gという、airista初の完全防水レインジャケットが完成した。

    エアリスタ UL WindStop+Dry JK 公式サイト

    airiest

    重さ:253g

    価格:42,120円

    特徴:防水・透湿・防風・伸縮

    ミニマリストジャケット(minimalist Jacket)

    "わずか364g"のフルスペック・ソフトシェル
    四角さんプロデュースのソフトシェル。

    融着製法なので、糸もシームテープもありません。その分、364gと軽量になっています。無縫製なので本当に服全体がストレッチして動きやすいですね、特に釣りのとき。

    エアロポーラス®2.5レイヤー20Dストレッチというフォックスファイヤー独自のソフトシェル素材が使われています。アルパインスタートフーディ(ブラックダイヤモンド)に使われているショーラーに近いです。

    エアロポーラスって何?(博多阪急のブログ)

    「軽量性・ストレッチ性・防風性・耐水性・保温性・速乾性」といった、アドベンチャー用行動着に求められる全要素を確保した、フルスペック・ソフトシェル。

    春・秋はアウターに、冬はミッドレイヤーに使えて一年中活躍しそうです。

    このアイテムの注意点としては、他のフォックスファイヤー・エアリスタ商品より一回りサイズが小さいです。ふだん、パタゴニアではMサイズですが、この商品だとXLでも窮屈です。

    タイトなので、身体とサイズがぴったり合うとかっこいいですね。

    重さ:364g

    価格:37,800円

    特徴:防水・透湿・防風・伸縮・保温

    3DeFX Hybrid Jacket

    水に強い〝最強〟ダウンジャケット
    高品質の撥水羽毛「クイックスダウン」と、3次元構造ストレッチ中綿「3DeFX+」を採用したハイブリッドダウンジャケット。

    ナノレベルの撥水加工を施した「クイックスダウン」が水を強力に弾き、水濡れによるロフト低下を防止。フライキャスティング、パドリング、クライミングなどで上半身を激しく曲げ伸ばしする肘部、ハーネス装着時に締め付ける裾部には、ポリエステル糸の螺旋構造による、高ストレッチ性と嵩高性を誇る「3DeFX+」を配し、高い耐久性と保温性を確保。

    激しい動き、あらゆるアドベンチャーに対応すべく、表裏の生地には、薄く軽くストレッチ性のある、20Dリップストップのナイロン素材を採用。

    フィールドテストを重ねて完成した初代ダウンジャケットの「細部までこだわった立体裁断パターン」「流線形のステッチワーク」を完全に引き継ぎ、〝腕の上げやすさ〟〝温かさ〟〝シルエットの美しさ〟という、実現不可能ともいえる3大要素の成立に成功。

    重さ:286g

    価格:31,320円

    特徴:撥水・ダウン

    Fast Sweat Dry Hoody & Jacket

    365 Days 行動着/中間着」がコンセプトのミッドレイヤーになる薄手のフリースです。シーズン問わず、出番があるので何枚持っていてもいいですね。

    試着した感じでは、パタゴニアのR1に非常に近い製品。裏地のグリッドの高さも同じくらいです。

    【レビュー】パタゴニア(patagonia)/R1フルジップ・ジャケット

    XLサイズがジャスト。パタゴニアだとMサイズがジャスト。

    日本メーカーなので小さいですね。無印良品と同じサイズ感。

    パタゴニアのR1に非常に近い製品。

    patagoniaのR1ジャケットが380g。

    このFast Sweat Dry Jacketが214gなのでアドバンテージはありそう。

    ブランド力でパタゴニアを買うんだろうな、ふつうは。

    dsc07038-copy

    裏地はR1に近いグリッド状。表面は毛玉になりにくくアウターが着脱しやすそうな素材。

    長めに設定した袖にはサムホールを装備することで、両腕を大胆にムーブさせるアクティビティ時でも両手の保護と体温保持を可能とした。ポケットは軽量化のため、胸ポケットのみというairistaこだわりの禅的ミニマム仕様。

    肌に触れた質感はとても良い。

    Fast Sweat Dry Hoody

    Fast Sweat Dry Jacket

    レインプルーフソフトシェルジャケット(Rainproof Soft JK)

    "通気する" 完全防水ソフトシェル
    公式サイトに書かれてました。本当にその通りなら理想的なレインウェアですね。高い透湿性と耐水性、さらに伸縮性と通気性という、相反する4つの性能を合わせ持った、究極の完全防水ソフトシェル・ジャケット。

    例えば厳冬期に、一般的な透湿防水素材を着用して登攀する場合、厚手のミッドレイヤーは選び辛い。対してRainproof Soft JKは透湿防水であるだけでなく、高い通気性も備えている為、活動時に衣服内で発生する水蒸気(発汗)を効率よく放出してくれる。よって、行動時と停滞時の両方を快適にする事が可能。

    OMMのカムレイカジャケットやパタゴニアのストレッチレインシャドージャケット、ファイントラックのエバーブレスフォトン ジャケットあたりが競合。

     

    %e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf_%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

    重さ:472g

    価格:39,960円

    特徴:防水・透湿性・

    3DeFX Hybrid Pants

    Knee Pad WD Pants

    minimalist WD Pants

    SoftShell Pants

    minimalist WD Shorts

    このショーツは本当に出来がいいです。生地が柔らかく、背面のソフトシェル面のストレッチが足上げに効果的です。冬場はジム用のショートパンツになります。
    エアリスタ ウェイディングショーツ

    minimalist Body Pack

    minimalist Body Pack

    エアリスタ セール情報

    エアリスタ 最終更新日:2019/3/6

  • 【3/6】セール価格から10%オフクーポン(4/1まで)。フォックスファイヤーの中にエアリスタがまじっています。
    アマゾン
  • エアリスタがおいてある店舗はこちら→エアリスタ店舗情報(公式ホームページ)

    エアリスタ レビュー記事一覧

    2019年3月によく読まれている記事

    【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 1

    「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出ていましたが、「Anke ...

    パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 2

    実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

    コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 3

    コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

    Anker PowerHouse 4

    コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

    アウトドアブランドふるさと納税まとめ 5

    最終更新日:2019/3/21 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

    アウトドアブランドセール情報 6

    【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/3/18】 2019年になりましたね。秋冬物のセールやポイント還元が始まってきました。 これから続々とアウトドアブランドの年末年始セールが ...

    おすすめウィンドシェルまとめ 7

    春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

    スウェットプルーフソフトジャケット/エアリスタ(sweatproof soft jk/airista)

    2018/7/22  

    エアリスタ スウェットプルーフソフトジャケット 〝通気&吸汗する〟軽量ソフトシェル エアリスタ スウェットプルーフソフトジャケットを購入しました。 防水性より吸水速乾性に力を入れた商品。 風が強くて日 ...

    Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.