アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【9/19にレトロXの在庫追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。売れ筋のサイズやカラーは売り切れてしまうのでお早めに。セールアイテムもけっこうありますよ!

パタゴニアオンラインショップはこちら

グレゴリー(GREGORY) レビュー

大容量なビジネスバッグならカバートオーバーナイトミッション/グレゴリー

更新日:

大容量なビジネスバッグならカバートオーバーナイトミッション/グレゴリー

5年かけてやっと探し当てたビジネスバッグ!

ビジネスマンのみなさん、ビジネスブリーフケース探しでお悩みではないですか?

私はここ5年くらいビジネスブリーフケース探しで漂流していました。いくら使ったかわからないくらい様々なメーカーのビジネスバッグを購入。

GREGORYのCOVRT OVRNT MISSIONに出会うことでビジネスバッグ探しともお別れ。

このカバートオーバーナイトミッションの最大のメリットは大容量かつ収納ポケットが考えられているので荷物が迷子にならないことです。Yシャツや書類も折り曲げることなく持ち運ぶことができます。

「カバートオーバーナイトミッション」を含む、カバート・クラシック・シリーズには5種類あります。2019年にカバート・クラシック・シリーズはリニューアルしたので簡単に解説したいと思います。

さらにグレゴリーのビジネスラインには「カバート」以外に「イグザート」「アセンド」がありますので比較していきます。

モデル名画像サイズPrice
カバートオーバーナイトミッション■サイズ:45×33×20cm
■容量:26L
■重量:1440g
¥28,080

※記事を書き直し中です(3/25)

GREGORY COVRT OVRNT MISSIONの主な用途

私がビジネスバッグに求める性能。

3WAYであること。

大容量 2~3日の出張に耐えうる収納力

トレーニングジムグッズを持ち運べること

PCとタブレットを安全に持ち運べること

とにかく頑丈なこと

上記の条件でビジネスバッグを探しカバートオーバーナイトミッションに出会いました。

GREGORYのCOVRT OVRNT MISSIONのレビュー

商品が届いてあまりの完成度に所有する喜びを感じました。たまにこんな当たりのプロダクトに出会えるんですよね。写真でその良さが伝わるといいのですが。

 

カバートオーバーナイトミッション

正面から撮影。

向かって左側のポケットは文具や書籍を収納するのに便利。

右側のポケットは財布やフーディニジャケットを入れています。内部はポケットあり。

カバートオーバーナイトミッション

ロゴも控えめですがかっこいいです。

背面を撮影。

背面パッドもしっかりしていて長時間背負いやすいです。

ハーネスもしっかりしていてさすがグレゴリーって感じですね。

バッグ自体の重量が1.4kgあるのですが、背負ってみるとあまり重さを感じません。

横から撮影。

マチは20cm。実際に荷物を入れてみるとマチの数字以上に収納できています。

上から撮影。

持ち手は革製。ジッパーを開けた時も邪魔にならない場所にハンドルがついています。

カバートオーバーナイトミッション

正面左側ポケットの内部。ペン入れなどが縫い付けられています。

文具や書籍、携帯バッテリー、ほぼ日手帳(Stuffed shell)を入れています。

正面左側ポケットの内部。斜めにスリットの入ったポケット。

普段は長財布やフーディニジャケット、を入れています。

カバートオーバーナイトミッション

LAPTOP COMPARTMENT。

保護パッドの付いたPC専用スリーブです。

パッドがキルティングなので肌触りがとてもいいです。

また、発色のいいオレンジなのでモノを探しやすいです。

タブレットスリーブにはSurfaceも入ります。サイズ的には25cmくらい。

携帯ハードディスクやスタイラスペンなども一緒に入れています。

PCスリーブ。MacBook PRO 13inchを入れています。

15インチまでのPCなら入りそうです。サイズ的には横幅40cmくらい。高さは30cmくらい。

カバートオーバーナイトミッション

PCスリーブの隣のスペース。

こちらはYシャツなどを入れられるスペースとビジネスアイテムを収納できるスペースのオーガナイザーになっています。

上部(写真ではめくってあるところ)のスペースには、出張時はYシャツなどを、普段はジムの着替えを入れておきます。

洋服収納スペースの反対側のオーガナイザー。

横幅いっぱいのポケット一つに二つの小物入れが付いています。

横長のスペースにはA4サイズの書類を入れています。

小物入れ左側はメッシュになっています。

ジッパーになっているので完全に閉じることができます。

小物入れ右側にはマルチケースが入っています。

カバートシリーズ全モデルに付属しています。

マルチケースのサイズは新書がぴったり入るくらいです。

プロテインをジップロックに入れたものやサプリメント、トレーニング手帳を収納しています。

カバート・クラシック・シリーズ

GREGORYのCOVRT OVRNT MISSIONを含むカバート・クラシック・シリーズには5種類あります。

モデル名サイズPrice
カバートオーバーナイトミッション■サイズ:45×33×20cm
■容量:26L
■重量:1440g
¥28,080
カバートエクステンデッドミッション■サイズ:42cm×28cm×15cm
■容量:22L
■重量:1200g
¥27,000
カバートミッションデイ■サイズ:45×33×20cm
■容量:22L
■重量:825g
¥22,680
カバートミッション■サイズ:42cm×28cm×11cm
■容量:18L
■重量:1100g
¥22,680
カバートソリッドデイ■サイズ:30cm×45cm×17cm
■容量:21L
■重量:975g
¥22,680

GREGORY COVRT OVRNT MISSIONはA&Fで購入しました

A&Fはグレゴリーの正規販売店なので安心に買うことが出来ます。実店舗の店員さんも親切なので修理などの相談も気軽にできるのがいいですね。

以上、大容量なビジネスバッグならカバートオーバーナイトミッション/グレゴリーという話題でした。

グレゴリー(GREGORY) セール情報

グレゴリー(GREGORY) 最終更新日:2019/8/1

  • 【8/1 アマゾンタイムセール祭りに登場。セール価格+ポイント還元もあり。過去最安値です】
    タイムセールコーナー
  • 【8/1 ナチュラムで送料無料&10〜20%ポイント還元中。小物や価格が安いものも送料無料】
    ナチュラム
  • Rebates(楽天運営ポイントサイト)を利用して、「ナチュラム」で買い物をすると楽天ポイントが最大4%ポイントバックされてお得です

最近の投稿

カテゴリー

2019年8月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電(スマホやipadなど)のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出 ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/8/20 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/9/3】 売り切れる前にチェック! てんとくん 8/23にセールアイテムが大量に追加されました。いまならR1・R2フリースやTシャツ、バギ ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-グレゴリー(GREGORY), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.