レビュー 車中泊

【車中泊レビュー】料理・収納・仕事が快適に グッドラックテーブル/DOPPELGANGER

更新日:

車中泊テーブル

フィットシャトルの弱点である、「収納が少ない」「車中泊の際、荷物の置き所がない」といった問題を解決するアイテムDOPPELGANGERのグッドラックテーブルを購入しました。

グッドラックテーブル/DOPPELGANGER

車内で快適にご飯も食べられ、PC作業もできる優れもの。足の長さを変えることが出来るので用途の幅が広い商品です。キャンプ場では足を長くしてテーブルや作業台として。

自家用車で営業に行くので、いまのところ載せっぱなしです。テーブル下の収納に資料なども入れることができて大変便利。出先で快適にPC作業ができますよ。

グッドラックテーブルの収納サイズ

収納時のサイズ:横幅600mm×高さ500mm×厚み82mm 重量6.9kg

わりと大きいです。重さは7kg近くあるので持ち歩くには重いですね。家から車に運ぶくらいならばたいしたことないと思います。

ペットボトルの半分くらいの厚み。底の部分にある金具が出っ張っているのでグッドラックテーブルだけでは自立しません。

グッドラックテーブルの展開サイズ

開いてみると、テーブルの脚、ストレージ、ストレージ内用天板があります。

展開時のサイズ:横幅1000mm×奥行き600mm×高さ(43.5mm、55mm、60.5mm、73mmの四通り)

グッドラックテーブルの簡単なレビュー

脚は高さの違うものが二種類入っています。組み合わせ的には四種類出来ることになります。

脚の底に調整部品が付いているので平らではない場所でも平行にすることができます。

脚を追加しない状態でこの高さ(43.5mm)。あぐらやヘリノックスのチェアだとちょうどいい感じ。ロースタイルって言うんですかね。

脚をすべて使い、最も高い状態(73mm)。写真の撮り方がよくないですね、さっぱりわからない。

細かい仕様はドッペルギャンガー公式サイトで。キャンプサイトでの雰囲気がよくわかる画像がたくさんありますよ!

グッドラックテーブルの車中泊での使い方

それでは、ここからフィットシャトルに載せた様子をご紹介します。フィットシャトルじゃなくてもステーションワゴンタイプなら車中泊の様子は似たようなものになると思います。

ステップワゴンなどのミニバンと違って、高さのない車でも快適に車中泊できるようになりますよ。

脚を接続しないデフォルトの高さです。ご飯を食べたりするにはちょうどいい高さですね。

脚を一本足した高さ。605mmです。車中泊する際にはこの高さが良さそうです。

最も高くした状態、730mm。車内では実用的ではない高さのようです。

車内から撮った写真

一番低い状態。ブログを書いたりするのにちょうどいい高さです。走行時もこの高さにしておくと後ろがよく見えて安全ですね。

眠る時はこの高さ554mmか605mmにして荷物を載せてしまえば、下の空間に足が突っ込めるので良さそうです。窓の目隠しに使うマルチシェードをお持ちでない方は、荷物を積むことで目隠しにもなりますね。

ちなみに、我が家はアイズブルーのマルチシェードを使っています。車種ごとに作成されているので窓にぴったり。少し値が張りますが、作りがしっかりしているので5年以上使えます。

昔は銀マットを切り抜いたりして自作していましたが、このマルチシェードにしてからストレスゼロ!リアは一年中付けっぱなしです。断熱効果があるので、暑さ・寒さがやわらぎます。わんこがいる方には特におすすめ。


 

グッドラックテーブルのまとめ

価格はどこで買ってもだいたい税込8,540円。

強度が少し足りなかったり、作りが雑な部分もありますが、コストパフォーマンスは抜群です。

一万円を切る値段で、「収納を増やしたり」「テーブルとしてちゃんと使える」「キャンプでも車中泊でも、もちろん家でも使える」、多用途に使えるアイテムが買えるってドッペルギャンガーなりのすごさがありますよね。

個人的には購入して大成功!買ってからフル稼働してます。今ではなくてはならないグッズに。

私はナチュラムで購入しました。ナチュラムのブログで知ったので。アマゾンでも楽天でも売ってます。

フィットシャトルの車幅にぴったり。ほんと、こんな商品を探していたよ!っていう満足感。車中泊で荷物の置き所に悩んでいる方におすすめです!

以上、【車中泊】フィットシャトルにぴったり グッドラックテーブル/DOPPELGANGERという話題でした。

【2018/5/25:追記】
カーキに続き、ブラックカラーが発売になりました。締まって見えてかっこいいですね。キャンプでも目立ちそうです。

コーヒーを入れている様子はこちらから。

【車中泊】車内でコーヒーを入れる グッドラックテーブルが大活躍!

「ここまで本格的なテーブルはいらないよ、ちょっとハンドルに付けられれば」という方には以下の記事がおすすめです。

車のハンドルにテーブル
車のハンドルに取り外しテーブル 食事もPCも

カー用品店のジェームス(オートバックスみたいなお店)で便利な車中泊グッズを購入しました。車載用ノートパソコンテーブルです。 ハンドルに手軽に取り付けられるテーブルです。取り外しができるのでお手軽ですね ...

ふるさと納税お得情報

ふるさと納税をご存知ですか?
納税して返礼品がもらえるお得な制度です。いずれにしても納税はするので、どうせなら欲しいものをもらったほうがいいですよね。
例えば、ふるさと納税でモンベルポイントバウチャー(商品券)がもらえます。

長野県小谷村のモンベル ポイントバウチャー

お得な50%還元の返礼品としては、日本旅行のギフトカード・HISのギフトカードがあります。鹿児島県南種子島町や和歌山県高野町へ寄附をすることで得られます。納税額の約半分が帰ってくるというびっくりな返礼品。

日本旅行のギフトカード(50%還元)

HISギフトカード(50%還元)

ジェフグルメカード(40%還元)

サーティワンアイスクリーム商品券(40%還元)

岐阜県七宗町も、「マキタコードレスクリーナー」や「加湿ストリーマ空気清浄機」、「コールマン」などが選べてお得な自治体です。

キャンプグッズ・ダイソン・マキタ掃除機 | 岐阜県七宗町をふるさと納税で応援しよう

ふるさと納税の制度について詳しく知りたい方は、「簡単!ふるさと納税でアウトドアグッズをもらおう」、を読んでみて下さいね。

最近の投稿

よく読まれている記事

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 1

更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 2018/2/3追記:和歌山県串本町を追加 2018/3/20追記:長野県駒ケ根市を追加 2018/3/20 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 2

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 3

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 4

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 5

最終更新日:2018/7/15 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 ...

アウトドアブランドセール情報 6

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/7/21】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 7

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」って思った ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 8

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-レビュー, 車中泊

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.