アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【8/23にセールアイテム大量追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。レトロXジャケットやナノエア、パーカーなど今なら色もサイズも選べます。暑くて冬服を買う感じでもないけど、冬までには売り切れてしまうのでお早めに。

パタゴニアオンラインショップはこちら

ふるさと納税

ガーミン・ブラーバ・マキタ掃除機 | 岐阜県七宗町をふるさと納税で応援しよう

更新日:

七宗町のふるさと納税

ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹、ガーミン。

とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」って思ったりもします。しかし、ふるさと納税がなかったら知りもしなかった自治体を知ることができて、よい面もあります。

わたしがとても心を惹かれたのが、岐阜県七宗町です。小さいながらも、返礼品に工夫を凝らして寄付金を集めています。ふるさと納税があるからこそ、スポットライトがあたったし、税収も上がったことでしょう。

2018/9/17追記:2018年9月から返礼品にガーミン(GARMIN)が加わりました。ふるさと納税の返礼品でガーミンがもらえるのは七宗町だけです。

岐阜県七宗町を調べてみた

近年、自然に恵まれた地域への関心が高まっています。こうした地域で、のんびりとした時間を過ごしてみたいと考える方が増えているようですね。

そんな方々におすすめしたい場所があります。それが岐阜県七宗町です。豊かな自然に囲まれているこの町では、都会では味わうことのできないゆったりとした空気を感じられるでしょう。

岐阜県七宗町の概要

七宗町は、岐阜県にある人口4千人ほどの町です。岐阜県中南部に位置しており、総面積90.47平方キロメートルのうち、約90%を山や森が占めています。ほとんど森林ですね。

文化財に恵まれていることもこの町の特徴です。街中に数多くある石仏や、日本で発見された石のなかでも最古のものである上麻生礫岩など、石にまつわる文化財が多く残されています。このため、七宗町は「石のまち」とも呼ばれています。

石のささやきが聞こえるまち(七宗町公式サイト)

御佩山にある神渕神社も有名です。天武天皇が神鏡を祀ったことが始まりとも言われる神社で、境内にそびえ立つ、樹齢850年にもなる大杉もその古い歴史を物語っています。

また、この神社の例大祭にも400年もの歴史があり、五穀豊穣を祈願するため、いまも毎年行われています。

このほか、文化財が数多く残されている龍門寺も有名。特に、絹本着色釈迦善神図や絹本着色涅槃図などは県指定の重要文化財として認定されています。

岐阜県七宗町の自然は魅力いっぱい

七宗町は山々や森林に囲まれている町、というか森の中に人が住んでいる感じですね。この豊かな自然こそ、この町の最大の魅力と言えるでしょう。

特に注目すべきは飛水峡です。飛水峡はおよそ12kmにも及ぶ峡谷ですが、その岩場には1000個もの甌穴があります。これは「飛水峡の甌穴群」とも呼ばれ、国の天然記念物としても指定されています。

飛水峡(じゃらん)

飛水峡は景色もすばらしく、春、夏、秋とそれぞれに違った景色を楽しめます。また、この峡谷は流れが激しいことから、ラフティングも盛んです。激流のなか、全長8kmのコースを下るのは興奮すること間違いなしでしょう。

登山コースとして知られる納古山も七宗町の観光名所のひとつ。比較的緩やかであることから、初心者向けの山として知られ、多くの登山者が毎年訪れています。

納古山の頂上では乗鞍岳や御嶽山を眺めることができるほか、秋の季節には視界いっぱいに広がる紅葉を満喫することもできます。今年の紅葉は納古山と高遠城址公園をはしごしようと思っています。

もっとも、興味深いのは、「空ふさがり」。以前は、七宗森林鉄道が走っていたそうです。

キャンプ場もあります。けっこう穴場っぽいですね。

七宗遊園キャンプ場

岐阜県七宗町はふるさと納税がんばっています

七宗町は豊かな自然を感じることのできる地域です。この魅力的な町を発展させるため、同町ではふるさと納税にも力を入れています。この結果、平成28年度には2億9720万円もの寄附金が集まりました。

1000円以上のふるさと納税をおこなった方は、寄附した金額ごとにさまざまな返礼品を受け取ることができます。返礼品としては、大手企業の販売する食品セット等のほか、七宗町にある有名なうなぎ屋「たむろ」の鰻セットや、地元企業によって作られた家具などもあります。

ふるさと納税で集まったお金は、以下の事業から使い道を指定することもできます。指定できるのは、生活基盤、生活環境、福祉、教育、地域産業の振興、自主・自立した行政運営の6つです。もちろん、事業を指定せずに納税することもできます。

ここで、七宗町のふるさと納税返礼品、目玉商品のご紹介。七宗町は、楽天ふるさと納税とふるなびを利用しています。

2018年10月いっぱいでコールマンのアウトドアグッズが終了しました。アウトドア系の返礼品としてはガーミンが目玉となります。

7,000円の寄附でスターバックス ヴィアコーヒーエッセンスギフトセット

9,000円の寄附でひのきの除湿機

38,000円の寄附でハイパー氷点下クーラーXL(ロゴス)

47,000円の寄附でエクセルクールマルチ 車載12V専用大容量サイズ温冷庫(28L)

64,000円の寄附でショットナビW1-FWブラック

86,000円の寄附でカセットガス スタンドBBQグリルCB-SBG-1

90,000円の寄附でフィネックスキャストアイアンスキレット(蓋無)10インチS10-10001

114,000円の寄附でKintoneキントーン バランススクーターオフロードモデル

七宗町ふるさと納税まとめ

日本最古の石や飛水峡、納古山、空ふさがりなど、ちいさな町ですが自然の面白さが凝縮されている七宗町。日本中には、こんな魅力的なまちがまだまだあるんでしょうね。

遊びに行ったり、ふるさと納税で応援していきたい町です。アウトドアが好きな方には、コールマンなどの魅力的な返礼品もあります。

ちいさいけど、前向きにがんばっている七宗町を応援していきます。

実際に、七宗町に行ったら感想や写真を書き足したいと思います。

【楽天ふるさと納税】岐阜県七宗町のふるさと納税はこちら

【ふるなび】岐阜県七宗町のふるさと納税はこちら

以上、ガーミン・ダイソン・マキタ掃除機 | 岐阜県七宗町をふるさと納税で応援しようという話題でした。

カテゴリー

関連記事

最近の投稿

2019年8月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電(スマホやipadなど)のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出 ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/8/20 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/8/23】 売り切れる前にチェック! てんとくん 8/23にセールアイテムが大量に追加されました。いまならR1フリースやTシャツ、バギーズ ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-ふるさと納税

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.