アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【12/10】パタゴニア公式サイトにセールアイテムが追加されてます。冬物ダウンやナノエアなどありますよ!最大50%オフ♪
パタゴニアオンラインショップはこちら

車中泊グッズ

持ち歩けるコンセント「Jackery PowerBar」の特徴や写真をブログレビュー

更新日:

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

ザックのポケットにも収納可能なサイズのポータブル電源「Jackery PowerBar 83Wh」を購入しました。730gの持ち歩けるコンセントです。

この「Jackery PowerBar」がぴったりなのは、出張や車で作業する機会が多い方。飛行機持込可能な「容量と出力」に抑えたサイズになっています。2019年現在、国内線の場合、100Wh以下のモバイルバッテリーは制限なく持ち込めます。

コンセントが気軽に持ち運べ、保証期間が他社より長い二年間。AC出力可能な軽量ポータブル電源を探している方には自信を持っておすすめします。

created by Rinker
¥8,260 (2019/12/11 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)

「Jackery PowerBar 83Wh」のスペック

アイテム名Power Bar
メーカージャクリ(Jackery)
価格11,800円
容量(Wh)83Wh
出力通常85W
サイズ横160×高さ65×奥行き65mm
約730g
バッテリーリチウムイオンバッテリー
費用対容量(1Whあたり単価)142.2円
電気の波形矩形波
出力(AC出力・DC出力・USB)AC:1口
USB-A:1口
QC:1口
Type-C:1口

アメリカでも同様のものを販売しています。きちんと日本仕様となっており、PSEマークの表示や110Vではなく100Vとなっているといった点で信頼できます。

ただし、ACコンセントは正弦波ではなく矩形波です。PCやタブレット、カメラなどの充電であれば矩形波でも十分対応できます。

ACコンセントが使えるモバイルバッテリーとの比較

Jackery PowerBar

「Jackery PowerBar」と同じように、持ち運べる大きさ、かつACコンセントが使えるモバイルバッテリーと比較をしました。

それぞれ特徴がありますが、総合的には「Jackery PowerBar」が優れていると思います。このサイズだと、スマホやタブレット、ノートPCへの充電が主な使用目的なのでUSB-C出力とUSB出力(QC3.0)は必須ですね。

アイテム価格(円)画像容量(Wh)定格出力(W)重量(g)USB
Jackery11,8008385730USB-C出力:1口
USB出力(QC3.0):1口
USB出力:1口
RAVPower14,999RAVPower ポータブル電源 20100mAh/65W 超大容量 モバイルバッテリー( AC出力 + USB ポート + USB-C )予備電源 iPhone/MacBook/ノートPC 等対応(緊急・災害時バックアップ用電源) RP-PB054 (黒)74.460585USB-C出力:1口
USB出力:1口
Renogy10,500Renogy AC/USBモバイルバッテリー 27000mAH 黒 AC出力 DC出力 一台多機能 小型発電【5%OFFクーポン付き】97.285705USB-C出力:1口
マイクロUSB:1口
USB出力:1口
Omars13,800Omars ポータブル電源 AC出力対応 モバイルバッテリー 146Wh 40200mAh 大容量 薄型 超急速充電対応 緊急・災害時バックアップ用電源 MacBook/ノートパソコン/iPhone/iPad/Android 等 (40200mAh)14690967USB出力:2口
NOVOO8,399ポータブル電源 NOVOO 20100mAh 60W AC出力 コンセント 予備電源 パソコン バッテリー ( AC出力 + USB ポート + USB-C ) MacBook/ノートPC 等対応 緊急 災害時 バックアップ 電源供給72.470680USB-C出力:1口
USB出力(QC3.0):1口

Jackery PowerBar 83Whの写真レビュー

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

箱は高級感もあり、しっかりした感じです

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

しっかりとクッションで守られています

本体は樹脂でできていますが安っぽくはないです。四角いので転がらないのがよいですね。

内容物

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

箱の中に入っているものすべて

  • Jackery PowerBar本体
  • USB Type-Cケーブル
  • ACアダプター充電器
  • 日本語取扱説明書
  • 保証書
【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

説明書は日本語です

説明書はグローバルなものではなく日本向けに編集されています。

保障期間に関して

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

保障期間は2年間です

「Jackery PowerBar」の保障期間は24ヶ月です。「ACコンセントが使えるモバイルバッテリーとの比較」の項目で較べたモバイルバッテリーだと、「RAVPower」「Renogy」が18ヶ月保障、「Omars」「NOVOO 」が12ヶ月保障になっています。

Jackery Incは2012年にAppleの元バッテリエンジニアにより米国シリコンバレーで設立されました。最先端の研究開発および製造の専門知識を積み重ね、2015年に世界初のリチウムポータブル電源を開発しました。

製品に自信があるからこその24ヶ月保障なんでしょうね。よくわからない中華メーカーが乱立するモバイルバッテリー業界の中で、この保障期間はすごいアドバンテージ。

商品仕様 充電時間と方法

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

QC3.0、USB-C、USBが出力。USB-Cは入力と出力をかねています

USBも「Type-C」と急速充電規格QC3.0を備え出力端子は文句無し。

本体への充電はType-C端子が入出力を兼ねていて15Wでの充電が可能。本体を満充電するのに約5時間かかりました。

カスタマーサービスに質問したところ、Jackeryのポータブル電源は自然放電しにくくなっているそうです。

  • スイッチを入れずに使用をしていない場合、長い時間保存することが可能
  • 自然放電が少ない
  • 電力量は下がりにくくなっている

ソーラーパネル(suaoki)で充電できました

Jackeryのポータブル電源をソーラーパネルで充電

83Whという容量ならば、ソーラーパネルでの充電も実用的です。今回使用したソーラーパネルは「suaoki ソーラーチャージャー 60W」です。

Jackery PowerBar 83Wh」の充電は「USB-C」を使用します。

suaoki ソーラーチャージャー 60W」の出力は「USB-A」か「DCポート」なので、「USB-C & USB-A 3.0ケーブル」を使って充電を行ないます。

USBでの給電は10Wなので計算上は8時間で満充電にできます。

PowerBar

ACコンセント 85Wまで

PowerBar

熱排出のファン

コンセント使用時は常に冷却ファンが回ります。ファンの音は周囲が静かだと結構気になる場合があります。

電源をいれると中からファーという音が鳴り、ファンが動いているのがわかります。冷却ファンの効果により、ポータブル電源本体が熱を持たないで済みます。

Jackery Powerbar

液晶の数字は電池の残量です

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

手のひらサイズ

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

500mlのコーラと較べて

製品は500mlのペットボトルくらいの大きさで重さは730g。

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

リュックの脇のポケットに

徒歩移動など重量が気になる状態でも、730gの「Jackery PowerBar」はリュックなどに入れても持ち運べる重量・サイズ。

【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセント

Jackery(ジャクリ)は、アメリカのAmazonでは以前からモバイルバッテリーやポータブル電源を販売していてトップブランドと認知されています。

また北米では自動車メーカーのHONDAとタイアップした製品も展開しています。

日本では、JVCケンウッドと戦略的に提携し、家電量販店などでもJackeryのポータブル電源が購入できるようになるそうです。このJVCケンウッドとの提携モデルはふるさと納税の返礼品(長野県伊那市)にもなっています。

安心感のJackeryブランド

この「Jackery PowerBar」のメリットは、ブランドの安心感がとても大きいです。壊れた際の被害、発火や爆発などリチウムイオン電池は怖い一面もあります。しっかりとした保障と自社で開発しているという技術力は他のメーカーより優れています。

容量と重量のバランスがポータブル電源としてちょうどよい塩梅で、ちょっと外で電源が欲しいという方の需要にぴったり。「コンセントが使えるカフェを探さなくてもいい」という気楽さも得られます。

使い道とサイズ感を間違わなければ、とても使い勝手の良い日々の不快感を軽減してくるアイテムです。

created by Rinker
¥8,260 (2019/12/11 14:46:38時点 楽天市場調べ-詳細)

以上、【Jackery PowerBar 83Wh】持ち歩けるコンセントという話題でした。




てんとくん
ポータブル電源 レビューブログ記事をまとめました♪

【2019年度版】大容量ポータブル電源 比較表とレビューまとめ

車中泊や災害・停電対策で大活躍するポータブル電源。メジャーなブランドがない業界なので何を購入したらいいのかわかりにくいです。

爆発や発火などしたら大変ですので、安全性が高い商品を購入できるように調査しレビュー記事を書いています。つねに最新情報にアップデートしているので、購入の際に参考にして下さい♪

ポータブル電源 レビューまとめ

ポータブル電源のセール情報はこちらから 【アウトドアセールまとめ】パタゴニア・ノースフェイス・アークテリクス・ポータブル電源など

【SmartTap PowerArQ2 】新型ポータブル電源登場♪

【12/11更新】セール情報

アマゾンや楽天ではポータブル電源やソーラーパネルのクーポンが毎日出ています。お得に買うチャンスですよ!

関連記事

-車中泊グッズ

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.