アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【9/19にレトロXの在庫追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。売れ筋のサイズやカラーは売り切れてしまうのでお早めに。セールアイテムもけっこうありますよ!

パタゴニアオンラインショップはこちら

アークテリクス(arcteryx)

アークテリクスのストレッチフリース「カイヤナイト ジャケット」の特徴や写真をブログレビュー

更新日:

アークテリクスのストレッチフリース「カイヤナイト ジャケット」の特徴や写真をブログレビュー

Arc’teryx(アークテリクス)のカイヤナイトジャケット(kyanite jacket)は、ポーラテック ストレッチ プロという素材を使った中厚手のフリースです。冷涼な気候の中でハイキングや雪山トレッキングに向いたタイプのフリース(アークテリクスの店員さん談)。

365g(Mサイズ)でコンパクトになるので、鞄に忍ばせておいて冷房で寒い時などにも活躍しそうです。素材が持つ4方向ストレッチ機能のため最高の動きやすさを実現。スリムなフィット感でシェルの下のレイヤーとしても着やすいデザインです。今回、ご紹介するジャケットタイプの他にフード付きの「カイヤナイト フーディ」があります。

created by Rinker
¥22,000 (2019/10/23 12:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥24,200 (2019/10/23 13:07:17時点 楽天市場調べ-詳細)

Arc’teryx KYANITE JACKET Men's (モデル番号 18942)

Arc’teryx KYANITE JACKET (モデル番号 18942)

カイヤナイトジャケットは、アークテリクス公式サイトや店舗、ショッピングモールのアークテリクス取扱店で購入できます。私は、「軽井沢アウトレット サロモン アークテリクス」で購入しました。定価は20,000円+税。アウトレットなので30%オフでした。

【アウトレット】アウトドアブランドが豊富 軽井沢・プリンスショッピングプラザ

主な特徴は、「透湿性・ストレッチ性が高い」「ミッドレイヤーとしても単体でも使える汎用性の高さ」「暖かさと動きやすさ」「最高の動きやすさ」。

税抜価格メンズ:20,000円 レディース:18,000円
サイズ展開メンズ:XS,S, M, L, XL, XXL
レディース:XS, S, M, L, XL
重量メンズ:365g レディース:335g
生地ポーラテック パワー ストレッチ
モデル番号 メンズ:18942 レディース:19686

【レディース】カイヤナイトジャケット(アークテリクス公式サイト)

【メンズ】カイヤナイトジャケット(アークテリクス公式サイト)

created by Rinker
¥22,000 (2019/10/23 12:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥24,200 (2019/10/23 13:07:17時点 楽天市場調べ-詳細)

カイヤナイトジャケットの特徴をレビューや評価から捉えてみる

Arc’teryx KYANITE JACKET (モデル番号 18942)

一番の特徴は、「湿気コントロールの機能を持つポーラテック® パワーストレッチ® プロ」を使用していること。「HOUDINIのパワーフーディ」と同じ素材です。とにかく着心地が良く動きやすい。表面は加工されていて耐摩耗性が高くなっているので毛玉になりにくいです。

冬場は「アトムLTフーディ」のインナーに使えば十分寒さに耐えられそうです。

日本語でのレビューや口コミがほとんど見つからないので海外サイトからいくつか選んでみました。

  • これは私が今までに購入した最高のミッドレイヤーフリースの1つです。競合他社のトップブランドからいくつか試してみましたが、これは何よりも優れています。
  • 非常に暖かく、かさばらず、軽量で非常に多用途
  • このジャケットは信じられないほどストレッチして、とても動きやすい
  • ひっかかると生地が伸びる
  • ネコや犬の毛がつきやすい
  • 5℃〜10℃くらいの時にぴったり

おおむね高評価です。「重さに対して暖かさが素晴らしい」という意見が多かったです。重くすれば暖かく出来ますが、重すぎると着たくなくなります。

軽いけれども暖かいという素材の良さを活かしたフリースジャケットです。

カイヤナイトジャケットのサイズ感

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

カイヤナイトジャケットのサイズ感

アークテリクス製品はすべてMサイズを選んでいます。

海外のサイト(REI)からサイズ感を集めました。見つけ次第増やしていきます。

レディース

  • 155cm・60kgでSサイズ
  • 170cm・56kgでMサイズ

メンズ

  • 175cm・73kgでSサイズ(少し小さかった)
  • 176cm・69kgでMサイズ

カイヤナイトジャケットと競合アイテムを比較

厚さや素材でいうと、R2ジャケット(パタゴニア)やパワーフディ(フーディニ)、BUNGY HOOD(ホグロフス)、Aconcagua ML Jacket(マムート)が主な比較商品になります。アークテリクスのフリースでの比較商品は、「アダヒフーディ」、「コンシールフーディ」、「デルタシリーズ」など。

カイヤナイトジャケットが使っているポーラテック パワーストレッチプロという素材と同じ素材で作られているフリースが「パワーフディ(フーディニ)」、「BUNGY HOOD(ホグロフス)」、「Aconcagua ML Jacket(マムート)」の3つ。

【レビュー】都内の冬はこれでOK パワーフーディ/フーディニ

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

カラーは「Yukon」というイエロー系です。アウターが暗い色が多いのでインナーは明るい色を選んでいます。

 

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

ポーラテック パワーストレッチ プロ

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

素材はポーラテック社の「パワーストレッチ プロ」を使用。四方向にストレッチする動きやすさ、通気性に着目した素材。ウインタースポーツに向いています。「透湿性」「耐久性」「空気透過性」が高いフリースです。

てんとくん
とにかくフリースにしては蒸れにくく、伸縮性が高く、着心地が良い

プロのスキーヤーから絶賛されているHOUDINIの「パワーフディ」と同素材。カイヤナイトジャケットの方が生地が薄いので使い勝手が良いです。

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

カイヤナイトジャケットの素材感

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

表地は毛玉が出来にくい加工がされています。滑りもいいので、上にジャケットを着るときもスムーズ。

 

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

裏地は軽く起毛しています。

裏返してみると秘密が

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

青く斜線を引いたところがメッシュ。腰のポケットがこの大きさです。ちょっとヒートアップしても熱が抜けやすい。

 

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

首の裏地は柔らかいフリースなのでごわつかないです。

 

カイヤナイトジャケットの写真レビュー

胸のポケットは内側にあります。iphone7がすっぽり入る大きさ。ジッパーの長さは約15cm。

カイヤナイトジャケットの購入方法

カイヤナイトジャケットは、アークテリクス公式サイトや店舗、ショッピングモールのアークテリクス取扱店で購入できます。

created by Rinker
¥22,000 (2019/10/23 12:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥24,200 (2019/10/23 13:07:17時点 楽天市場調べ-詳細)

【まとめ】中厚手のストレッチフリースでトレッキングやタウンユースにおすすめ

真冬に街着に使ったり、ハイキングの動き始めに着たりするのにちょうど良い厚みのフリースです。

パタゴニア」で言うと、R1ジャケットとR2ジャケットの中間くらいの厚さ。秋口ならアウターとしても使えます。着心地が良いのでキャンプでパジャマにしてもいいかも。

一見、高いフリースですが耐久性が高いので、結局安上がりになります。体温調節が苦手な方には特におすすめです。

以上、アークテリクスのストレッチフリース「カイヤナイト ジャケット」の特徴や写真をブログレビューという話題でした。




てんとくん
アークテリクス レビューブログ記事をまとめました♪

アークテリクスのレビューブログ

アークテリクス(Arc'teryx)製品を実際に使ってレビューを書いています。アトムシリーズなどの化繊ダウンからフリース、ゴアテックスジャケット。

サイズ感が難しいブランドなので様々なサイトから情報を集めています。海外通販サイトからも情報を得ているので購入で悩んでいる方には参考になると思います。

アークテリクス レビュー一覧

アークテリクスのセール情報はこちらから 【アウトドアセールまとめ】パタゴニア・ノースフェイス・アークテリクスなど

関連記事

-アークテリクス(arcteryx)

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.