アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【9/19にレトロXの在庫追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。売れ筋のサイズやカラーは売り切れてしまうのでお早めに。セールアイテムもけっこうありますよ!

パタゴニアオンラインショップはこちら

バーグハウス(berghaus) レビュー

汗冷えしない、お手入れ簡単 メリノウール 150 ロングスリーブ ZIP/バーグハウス

更新日:

「チクチクする」「洗濯の仕方がわからない」「耐久性が低そう」などなど。メリノウールを買う前は不安がたくさんありました。

特に、私は乾燥肌(アトピー気味)なので、ちくちくしたり、水分を吸収しすぎる素材が苦手です。暖かいアンダーウェアが欲しいけど、熱がこもってしまったりするとかゆみが起きてしまう。なかなか身体に合うアンダーウェアが見つかりませんでした。

化繊のアンダーウェアは苦手ということで天然素材の中から探してみることに。そこでメリノウール。メリノウールのアンダーウェアもいろいろなアウトドアブランドから商品が出ています。私が購入したのは、アイベックス(ibex)、KASK、アイスブレーカー、フォックスファイヤー、バーグハウス

バーグハウスのメリノウール

バーグハウスのメリノウールだけは何年も着ている定番になりました。他のメーカーは明確に違いが言えませんが、肌に合わなかった。かれこれ5年ほど愛用していますが、まだまだ現役。お手入れも簡単で、耐久性も抜群。汗冷えもせず、暖かい。冬場には最適なアンダーウェアです。

berghaus(バーグハウス) メリノウール 150 ロングスリーブ ZIP(好日山荘)

メリノウールの3つの特徴

メリノ種の羊の毛を使った糸をメリノウールといいます。

1.高い保温性と伸縮性
メリノウールは縮れていて毛が絡みあっているため空気の層ができる。そのため保温効果が高く伸縮性がある。

2.適度な吸湿性
水をはじく性質だが、湿気を吸収しコントロールする。汗冷えしにくい。繊維には、汗などの水蒸気を吸収すると熱を発生させる性質(吸湿発熱)があります。

3.復元力が強い
弾力性・回復力が強いため、型崩れしにくい。

ジオラインやブレスサーモとの違い

良くメリノウールと比較されるジオラインやブレスサーモ。どんな違いがあるのでしょうか。

ジオラインもブレスサーモもウールではありません。なぜ比較対象なのかというと「湿気は吸収するが水は弾く」という特性が同じだからです。汗冷えを防ぐアンダーウェア、ベースレイヤーという観点から見ると同じグループなんですね。

繊維には、汗などの水蒸気を吸収すると熱を発生させる性質(吸湿発熱)があります。この性質を生かして、ジオラインもブレスサーモも汗冷えを防ぎつつ、暖かい商品を開発。

さらに銀イオンを練り込んだりして、ウールと同じように防臭効果を持たせています。ウールは天然の防臭効果がありますね。

「速乾性」や「価格の安さ」を優先するならば、ジオラインやブレスサーモ。

「保温性」や「天然であること」を優先するならば、メリノウール製品。

薄手・厚手の暖かさ

メリノウール製品には数字が付いていることが多いです。アイベックスのウーリーズ100とか。この数字は、単位面積当たりの重さを表しています。同じ素材を使っていれば、単位面積当たりの重さが多いほど厚みが増します。

・メリノウール100%(150g/m2)薄手・・・オールシーズン快適な薄手のアイテム

・メリノウール100%(200g/m2)中厚手・・・秋口から春先まで、山では通年活躍する中厚のアイテム

・メリノウール100%(250g/m2)厚手・・・寒い季節に暖かい厚手のアイテム

メリノウールの洗い方

1.洗濯タグをチェックします(私のバーグハウスには付いてませんでしたので写真はなし)。

2.金属部分が生地を傷めてしまうのでジッパーはすべて閉める。

3.皮脂の汚れが付いている部分の汚れを落とすため裏返しにする。

4.洗濯用のネットに入れる。

5.丁寧に手早く、手洗いする。私は普通に洗濯機で洗っています。

洗剤はシーズン中は一般的な洗剤(無添加 お肌のための洗濯用液体せっけん )。ゴールデンウィークあたりには出番が終わりになるのでグランジャーズで丁寧に洗って衣装ケースにしまいます。

Grangers(グランジャーズ) メリノ ウォッシュ

グランジャーズは、ウェア1着に対してキャップ1杯(50ml)使用します。内容量は300ml(1080円)。洗濯一回あたり180円かかってしまうので、シーズンの最初と最後だけ使っています。

ウール製品は虫に食われることが多いようなので、天然杉成分配合のグランジャーズを使って虫食い防止。

メリノウール 150 ロングスリーブ ZIP 写真レビュー

バーグハウスのメリノウール

襟は低めなので重ね着にちょうどいいです。右胸についている白いものは「バーグハウス」のロゴマークです。圧着シールなので時が経つとはがれてしまいます。

バーグハウスのメリノウール

かなり薄手のメリノウール。この薄さでも暖かく快適です。

バーグハウスのメリノウール

表地。五年間、洗濯をたくさんしましたが毛玉も毛羽立ちもありません。耐久性が高いですね。

バーグハウスのメリノウール

ジッパーが小さいのですが、掴みやすく動きもスムーズです。

バーグハウスのメリノウール

ジッパーの部分に裏地があるのでひやっとすることもありません。

バーグハウスのメリノウール

山で引っ掛けてしまい、少しだけ破れました。シェルを着ていれば防げましたね。

バーグハウスのメリノウール

Mサイズで197g。圧縮すればペットボトルくらいの大きさに収まります。サイズ感としては、パタゴニアのR1ジャケットやフーディニのアルファフーディと同じです。バーグハウスのMサイズでユニクロのLサイズくらい。ぴったり目に着ています。

バーグハウスのメリノウール

裏地の縫い目。しっかりしている分、少し身体に触れる部分は気になります。

まとめ

インナーなのでブランドにこだわらなければ、安いし着心地もいいのでおすすめできるメリノウールです。好日山荘でセールになることが多いので、そのときに購入できればコスパもいいです。

肌の弱い方は化繊が入っている下着よりは天然の素材のほうがダメージがないと思いますよ。

バーグハウス セール情報

バーグハウス 最終更新日:2018/12/15


イギリスでは、ハイブランドなバーグハウス。
最大70%オフのアイテムもあります。

軽量なGORE‐TEX パックライトを使ったレインウェアが2万円以下で買えたりします。ブランドにこだわらないで機能に着目していくとお得な商品がいっぱい。メリノウールのアンダーウェアもセールになってますよ。

メリノウールなどは消耗品なのでバーグハウスで揃えるとお得。わたしもアンダーウェアはバーグハウスです。アイベックスやモンベルと対しても機能は劣りません。

好日山荘セールコーナー

最近の投稿

カテゴリー

2019年8月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電(スマホやipadなど)のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出 ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/8/20 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/9/3】 売り切れる前にチェック! てんとくん 8/23にセールアイテムが大量に追加されました。いまならR1・R2フリースやTシャツ、バギ ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-バーグハウス(berghaus), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.