アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【8/23にセールアイテム大量追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。レトロXジャケットやナノエア、パーカーなど今なら色もサイズも選べます。暑くて冬服を買う感じでもないけど、冬までには売り切れてしまうのでお早めに。

パタゴニアオンラインショップはこちら

ふるさと納税

2017年7月からモンベルポイントバウチャーの還元率が50%から30%へ(小谷村へのふるさと納税)

更新日:

アウトドア派に人気 長野県小谷村(おたりむら)へのふるさと納税。
小谷村はだいたい50%の返納率でした。
例えば、30000円納税すると15000円分のモンベルポイントバウチャーがお礼に送られてきます。

モンベルポイントバウチャー

私も2016年度は一部を小谷村へふるさと納税しました。(寄附の大半は広島県神石高原町へ。ふるさと納税全額が捨て犬の保護に使われています)
自分の税金がアウトドアの街作りに活かされるのはうれしいですね。

小谷村とモンベルは「アウトドア活動等の促進を通じて、地域活性化と住民生活の質の向上を目的とした協定」を結んでいます
http://about.montbell.jp/release/disp.php?infomation_id=345

2017年7月から返納率が50%から30%に削減

総務省の通達により、小谷村のモンベルクーポンも50%から30%に削減されるそうです。
サラリーマンの方はだいたい年収が決まっていると思いますので早めに納税できますね。

平成29年7月1日のお申込から返礼率が5割を超えている返礼品について3割となるよう寄附額が変更になります。寄附者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、制度維持のためにもご理解、ご協力をお願いいたします。参照:長野県小谷村への寄附

以上、2017年7月からモンベルポイントバウチャーの還元率が50%から30%へ(小谷村へのふるさと納税)という記事でした。

カテゴリー

関連記事

最近の投稿

2019年8月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電(スマホやipadなど)のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出 ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/8/20 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/8/23】 売り切れる前にチェック! てんとくん 8/23にセールアイテムが大量に追加されました。いまならR1フリースやTシャツ、バギーズ ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-ふるさと納税

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.