マウンテンイクイップメント(Mountain Equipment) レビュー

マウンテンイクイップメントのソフトシェルがおすすめ Squall Hooded Jacket

更新日:

個人的にソフトシェルが大好きでパタゴニアとバーグハウスのものを所有しています。
パタゴニアのアズ・フーディーとバーグハウスのケイデンス ソフトシェル ジャケット。

アズ・フーディーの現行バージョンはADZE HYBRID HOODYですね。
アズ・フーディーは、内側にグリッド構造のフリースが裏打ちされていて暖かい。
ケイデンスジャケットはウィンドストッパーだったような。

裏地もウィンドストッパーもない、薄手のソフトシェルを探してみるとなかなか見つからない。

以前紹介したブラックダイヤモンドのアルパインスタートフーディやパタゴニアのオール・フリー・ジャケット、マウンテンハードウェアのスーパーチョックストンジャケット(ちょっとだけ起毛してるけど)、Arc'teryx Tenquille Hoodyあたり。

アルパインスタートフーディ/ブラックダイヤモンド(Alpine Start Hoody/Black Diamond)

ショーラーのソフトシェルが欲しい人は多いですよね。 個人的にはずっと欲しかった商品。欲しい商品を雑誌 ...

続きを見る

なんとなく石井スポーツに行くと、マウンテンイクイップメントのソフトシェルが在庫処分セール。

試着をしてみると身体にぴったり!手触りが柔らかい、伸びもいい、腕回しもいい、頑丈、シンプル、色がいい。300gあるので軽くはないけど、近所でトレランやる分には十分。

ウィンドシェルではなんとなく物足りない、しかしレインウェアでは蒸し暑いみたいな、ちょうどいい感じの撥水透湿ソフトシェルですね。



マウンテンイクイップメント スコール フーデッドジャケットの写真レビュー

Squall Hooded Jacket

ビックウォールからシークリフまで、全てにおいて決定的な選択となる、軽くタフでプロテクティブな究極のロッククライミングソフトシェルジャケット。ライトウェイトなEXOLITE125を使用し、荒々しいドロミテアレートでも遮られることのない可動性とヨセミテの明瞭なコーナーで要求されるタフさを結びつけたジャケットです。
参照:Squall Hooded Jacket

Squall Hooded Jacket
生地の感じ。表面はわりとさらっとしています。裏地は凹凸がありますのでべたつきにくいですね。

動画を見ると、機能がよくわかります。伸び具合とか。写真では難しいですね。
かなり巨体の方がでてきます(笑)。



Squall Hooded Jacket

オフセットセンターフロントジッパーです。インナーにジップのあるものを着用していない時はほとんどメリットを感じず。立体なので首周りが気になる方にはおすすめですね。
R1などのジッパーのあるものをインナーに着用する際はとても着心地がいいです。

Squall Hooded Jacketとフーディニジャケット
パタゴニア/フーディニジャケット LサイズとSquall Hooded JacketのLサイズ。サイズ感はほぼ同じ。重さはパタゴニア/フーディニジャケットが半分の軽さ。

重さがある分、タフなのでガシガシ気にせず使えるのがメリット。これは何年も使えるギアですね。
こういう機能がシンプルなものほど使いやすいと思う今日この頃です。

Squall Hooded Jacket

アドセンス336px




アドセンス336px




楽天


タグ

\ シェアしてください /

-マウンテンイクイップメント(Mountain Equipment), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.