アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【8/23にセールアイテム大量追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。レトロXジャケットやナノエア、パーカーなど今なら色もサイズも選べます。暑くて冬服を買う感じでもないけど、冬までには売り切れてしまうのでお早めに。

パタゴニアオンラインショップはこちら

パタゴニア(patagonia)

暖かいというより寒くない ナノ・パフ・ベスト/パタゴニア

更新日:

ナノパフベスト(パタゴニア)
ナノエアシリーズの登場でちょっと影の薄くなったナノパフシリーズ。化繊のベストは20年以上愛用しているパフボールベスト。さずがにくたびれてきたのでナノパフベストを購入しました。主な用途は、職場でYシャツの上に羽織ること、ランニングの走り始めに着用すること、車中泊のパジャマです。

「ダウン or 化繊」で悩み、「ジャケット or ベスト or プルオーバー」で悩み、カラー・サイズで悩み、ブランド・アイテムで悩み。

選ぶ商品が多すぎて本当に迷いました。結局2ヶ月くらい悩んだ末にナノパフベストに決定。

日常的に使うものなので、手入れが簡単で、着こなしやすく、耐久性のあるものを選びました。使い始めて二週間ほどですがとても満足しています。やっぱり定番になるには理由があるんですね。

ナノパフシリーズ〜フーディ・ジャケット・プルオーバー・ベスト・パンツ

他社の競合アイテムと比較した上で、パタゴニアのナノパフシリーズを選びました。選んだ理由に関しては「ナノパフベストのメリット・デメリット」で書きたいと思います。

ここでは、ナノパフシリーズをご紹介。それぞれのタイプに向き不向きがありますね。

どのアイテムも、シェルと裏地にはリサイクル・ポリエステル100%。インサレーションは60グラム・プリマロフト・ゴールド・インサレーション・エコが使われています。

ナノ・パフ・フーディ

ナノ・パフ・フーディ(重さ363g)・・・スノーボードや雪山などフードにダウンが欲しい場面で最適。街着としてもシルエットがいいので使えますね。

ナノ・パフ・ジャケット

ナノ・パフ・ジャケット(重さ337g)・・・ぴったりめにインナーに着るのが最適。もちろんアウターにも。シリーズの中では一番使い勝手が良いと思います。

ナノ・パフ・プルオーバー

ナノ・パフ・プルオーバー(重さ286g)・・・フードなしタイプのプルオーバー。ジッパーが少ない分軽量。脱いだり着たりせず、換気で十分な場面では最適。ポケットは胸部分だけのシンプル構造。

ナノ・パフ・ベスト

ナノ・パフ・ベスト(重さ227g)・・・かさばらないので重ね着に最適。腕も動かしやすい。季節を問わず、活躍する場面が多い。フーディニジャケットなみにあると便利な一枚。

ナノ・パフ・パンツ

ナノ・パフ・パンツ(重さ331g)・・・インナーでもアウターでもいける万能パンツ。寒冷地では街着にしている人もいますね。

ナノパフベストのサイズ感

ナノパフのサイズ感

パタゴニア製品は通常Mサイズを選んでいます。このナノパフベストもMサイズを選びました。

私の身体サイズ:胸囲105cm、腹囲78cm、肩幅48cm、175cm/75kg ユニクロはLサイズ

主にYシャツ、R1ジャケット・プルオーバーの上から着ることを想定しています。R1ジャケットもR1プルオーバーもMサイズ。パタゴニアの規格で言うとレギュラーフィットなので、同じMサイズでも重ね着しやすいです。

R1プルオーバー+ナノパフベスト

R1プルオーバー+ナノパフベスト

 

ナノパフベスト

肩周りはゴムになっているので、よっぽど腕が太くない限りきついことはないと思います。

ナノパフベスト

胴回りがゆったりしています。しっかりドローコードで絞れるのでばたつくことはありません。

暖かい、というよりは寒くない

「暖かいか?」といわれると「暖かいですよ!」とは言いがたい感じです。「寒い?」と聞かれれば「寒くないよ!」と答えると思います。

今日の長野県は日中10℃ありました。風は凧揚げできるくらいには吹いてる感じ。メリノウールのTシャツ+ワイシャツ+ナノパフベストで快適でした。防風性・保温性が高いので身体が冷えにくいですね。ナノパフベスト自体で暖かいわけではなく、身体を動かして暖まったのを持続する力は強い。

ナノパフベスト

表地はDWR(耐久性撥水)加工済みのリップストップ・リサイクル・ポリエステル。防風性・耐水性に長けています。生地が柔らかく着心地は良いですね。

中の化繊ダウンも水に濡れても性能を維持するので、雨の時は大活躍。

ナノパフベスト

「大丈夫なのかな?ほんとにダウン入っているのかな?」と思うくらい薄いです。不思議と寒くない。プリマロフト・ゴールドという化繊ダウンの性能は素晴らしいのでしょうね。

通勤、旅行、トレラン、テント泊、万能な使い道

ナノパフの収納

内側に胸ポケットがあります。ここが収納袋を兼ねています。

ナノパフの収納サイズ

収納袋に入れてみました。一般的なスマホと比較してみると、大きさがわかりやすいでしょうか。袋はゆるゆるなので、きっちり圧縮するとさらに小さくなります。

この大きさですと、通勤かばんに忍ばせたり、冬場の旅行の時に保険として持っていくのもありですね。トレランやランニングの走り始めに着用して、身体が温まったらウエストポーチに入れても邪魔ではありません。

ナノパフベストの重さ

ナノパフベストの重量はMサイズで221g。負担になるほどの重さではないですね。アークテリクスのCerium SL Vestが115g。軽さを追求するならば天然のダウンを選ぶべきですね。

【レビュー】アークテリクス/ARC'TERYX CERIUM VEST

ナノパフのメリットとデメリット

ナノパフシリーズすべてに言えますが、最大のメリットは扱いやすさです。

天然ダウンと違い、洗濯機で簡単に洗うことができます。忙しい日々で手入れが簡単というのは、それだけでメリットとなると思います。忙しく、疲れている時に手洗いとかしたくないですよね。

デメリットに感じる方もいるかもしれませんが、「暑くなりすぎない」のもメリットだと思います。

ナノパフ一枚で真冬を越そう、というのは難しい。「ナノパフ+何か」となると暑くなりすぎない、というのが効いてくるはず。

ナノパフベスト+フーディニジャケット

R1プルオーバー+ナノパフベスト+フーディニジャケット

アクティブに過ごすならば、「R1プルオーバー+ナノパフベスト+フーディニジャケット」で真冬も乗り切れそうです。全部Mサイズでも重ね着ができます。

カラーが豊富なのもメリットですね。私は仕事で使う予定があったのでブラックにしましたが、登山用に明るい色をもう一着買いたいと思いました。Smolder Blue とか渋くていいな。

パタゴニア公式サイト メンズ・ナノ・パフ・ベスト クライミング Smolder Blue

メリット


・洗い方が簡単、手入れが楽
・重ね着など使い勝手がいい
・カラーが豊富

ナノパフの数少ないデメリットは、縫い目、キルトステッチの糸がほつれやすいです。

ナノパフのほつれ

糸が太いのでしょうか。原因はわからないのですが二カ所ほど糸がほつれています。パタゴニア公式サイトのレビューにもほつれている方がいたので、製品自体の問題のようです。糸が切れたり、化繊ダウンが出てくることはないのであまり気にしていません。

天然ダウンを選んでも毛抜けがありますから、どんな製品にもこれくらいのデメリットはありますね。

デメリット


・糸の縫い目がほつれる

パタゴニアの名品 ナノパフベストは誰にでもおすすめできます

アウトドアやキャンプをがっつりやる方からインドアの方まで誰にでもおすすめできる化繊ダウンベストです。

暑い季節以外は出番があるといっても大げさではないです。すごく暖かいダウンだと冬しか使えませんが、ほどよい保温力のナノパフだと使い方次第でスリーシーズン使えます。

以上、暖かいというより寒くない ナノ・パフ・ベスト/パタゴニアという話題でした。

「ナノ・パフもいいけど、ほかの化繊ダウンも調べてみたいな」という方は、「【アウトドアブランド】洗濯が簡単、暖かいおすすめダウンジャケットまとめ」をよろしければ参考にして下さい。

おすすめ化繊ダウンまとめ
【アウトドアブランド】洗濯が簡単、暖かいおすすめダウンジャケットまとめ

2018年も10月になり、ダウンの出番が近づいてきました。10/6〜8の三連休に美ヶ原高原の周り(標高2,000m、気温8℃)を散策しましたが、ナノエアフーディでちょうど良かったです。 毎年ちょこちょ ...

パタゴニア セール情報

パタゴニア 最終更新日:2019/8/24


8/23セールアイテム大量追加!お早めに】パタゴニアのウェブセール
パタゴニアオンラインショップはこちら

カテゴリー

関連記事

最近の投稿

2019年8月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電(スマホやipadなど)のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出 ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/8/20 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/8/23】 売り切れる前にチェック! てんとくん 8/23にセールアイテムが大量に追加されました。いまならR1フリースやTシャツ、バギーズ ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-パタゴニア(patagonia)

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.