パタゴニア(patagonia) レビュー

暖かいというより寒くない ナノ・パフ・ベスト/パタゴニア

更新日:

ナノエアシリーズの登場でちょっと影の薄くなったナノパフシリーズ。化繊のベストは20年以上愛用しているパフボールベスト。さずがにくたびれてきたのでナノパフベストを購入しました。主な用途は、職場でYシャツの上に羽織ること、ランニングの走り始めに着用すること、車中泊のパジャマです。

「ダウン or 化繊」で悩み、「ジャケット or ベスト or プルオーバー」で悩み、カラー・サイズで悩み、ブランド・アイテムで悩み。

選ぶ商品が多すぎて本当に迷いました。結局2ヶ月くらい悩んだ末にナノパフベストに決定。日常的に使うものなので、手入れが簡単で、着こなしやすく、耐久性のあるものを選びました。使い始めて二週間ほどですがとても満足しています。やっぱり定番になるには理由があるんですね。

ナノパフシリーズ〜フーディ・ジャケット・プルオーバー・ベスト・パンツ

他社の競合アイテムと比較した上で、パタゴニアのナノパフシリーズを選びました。選んだ理由に関しては「ナノパフベストのメリット・デメリット」で書きたいと思います。

ここでは、ナノパフシリーズをご紹介。それぞれのタイプに向き不向きがありますね。

どのアイテムも、シェルと裏地にはリサイクル・ポリエステル100%。インサレーションは60グラム・プリマロフト・ゴールド・インサレーション・エコが使われています。

ナノパフベスト(パタゴニア)

 

ナノ・パフ・フーディ(重さ363g)・・・スノーボードや雪山などフードにダウンが欲しい場面で最適。街着としてもシルエットがいいので使えますね。

ナノ・パフ・ジャケット(重さ337g)・・・ぴったりめにインナーに着るのが最適。もちろんアウターにも。シリーズの中では一番使い勝手が良いと思います。

ナノ・パフ・プルオーバー(重さ286g)・・・フードなしタイプのプルオーバー。ジッパーが少ない分軽量。脱いだり着たりせず、換気で十分な場面では最適。ポケットは胸部分だけのシンプル構造。

ナノ・パフ・ベスト(重さ227g)・・・かさばらないので重ね着に最適。腕も動かしやすい。季節を問わず、活躍する場面が多い。フーディニジャケットなみにあると便利な一枚。

おまけで、ナノ・パフ・パンツもあります。

ナノ・パフ・パンツ(重さ331g)・・・インナーでもアウターでもいける万能パンツ。寒冷地では街着にしている人もいますね。

ナノパフベストのサイズ感

ナノパフのサイズ感

パタゴニア製品は通常Mサイズを選んでいます。このナノパフベストもMサイズを選びました。

私の身体サイズ:胸囲105cm、腹囲78cm、肩幅48cm、175cm/75kg ユニクロはLサイズ

主にYシャツ、R1ジャケット・プルオーバーの上から着ることを想定しています。R1ジャケットもR1プルオーバーもMサイズ。パタゴニアの規格で言うとレギュラーフィットなので、同じMサイズでも重ね着しやすいです。

R1プルオーバー+ナノパフベスト

R1プルオーバー+ナノパフベスト

 

ナノパフベスト

肩周りはゴムになっているので、よっぽど腕が太くない限りきついことはないと思います。

ナノパフベスト

胴回りがゆったりしています。しっかりドローコードで絞れるのでばたつくことはありません。

暖かい、というよりは寒くない

「暖かいか?」といわれると「暖かいですよ!」とは言いがたい感じです。「寒い?」と聞かれれば「寒くないよ!」と答えると思います。

今日の長野県は日中10℃ありました。風は凧揚げできるくらいには吹いてる感じ。メリノウールのTシャツ+ワイシャツ+ナノパフベストで快適でした。防風性・保温性が高いので身体が冷えにくいですね。ナノパフベスト自体で暖かいわけではなく、身体を動かして暖まったのを持続する力は強い。

ナノパフベスト

表地はDWR(耐久性撥水)加工済みのリップストップ・リサイクル・ポリエステル。防風性・耐水性に長けています。生地が柔らかく着心地は良いですね。

中の化繊ダウンも水に濡れても性能を維持するので、雨の時は大活躍。

ナノパフベスト

「大丈夫なのかな?ほんとにダウン入っているのかな?」と思うくらい薄いです。不思議と寒くない。プリマロフト・ゴールドという化繊ダウンの性能は素晴らしいのでしょうね。

通勤、旅行、トレラン、テント泊、万能な使い道

ナノパフの収納

内側に胸ポケットがあります。ここが収納袋を兼ねています。

ナノパフの収納サイズ

収納袋に入れてみました。一般的なスマホと比較してみると、大きさがわかりやすいでしょうか。袋はゆるゆるなので、きっちり圧縮するとさらに小さくなります。

この大きさですと、通勤かばんに忍ばせたり、冬場の旅行の時に保険として持っていくのもありですね。トレランやランニングの走り始めに着用して、身体が温まったらウエストポーチに入れても邪魔ではありません。

ナノパフベストの重さ

ナノパフベストの重量はMサイズで221g。負担になるほどの重さではないですね。アークテリクスのCerium SL Vestが115g。軽さを追求するならば天然のダウンを選ぶべきですね。

【レビュー】アークテリクス/ARC'TERYX CERIUM VEST

ナノパフのメリットとデメリット

ナノパフシリーズすべてに言えますが、最大のメリットは扱いやすさです。天然ダウンと違い、洗濯機で簡単に洗うことができます。忙しい日々で手入れが簡単というのは、それだけでメリットとなると思います。忙しく、疲れている時に手洗いとかしたくないですよね。

デメリットに感じる方もいるかもしれませんが、「暑くなりすぎない」のもメリットだと思います。ナノパフ一枚で真冬を越そう、というのは難しい。「ナノパフ+何か」となると暑くなりすぎない、というのが効いてくるはず。

ナノパフベスト+フーディニジャケット

R1プルオーバー+ナノパフベスト+フーディニジャケット

アクティブに過ごすならば、「R1プルオーバー+ナノパフベスト+フーディニジャケット」で真冬も乗り切れそうです。全部Mサイズでも重ね着ができます。

カラーが豊富なのもメリットですね。私は仕事で使う予定があったのでブラックにしましたが、登山用に明るい色をもう一着買いたいと思いました。Smolder Blue とか渋くていいな。

パタゴニア公式サイト メンズ・ナノ・パフ・ベスト クライミング Smolder Blue

メリット


・洗い方が簡単、手入れが楽
・重ね着など使い勝手がいい
・カラーが豊富

ナノパフの数少ないデメリットは、縫い目、キルトステッチの糸がほつれやすいです。

ナノパフのほつれ

糸が太いのでしょうか。原因はわからないのですが二カ所ほど糸がほつれています。パタゴニア公式サイトのレビューにもほつれている方がいたので、製品自体の問題のようです。糸が切れたり、化繊ダウンが出てくることはないのであまり気にしていません。

天然ダウンを選んでも毛抜けがありますから、どんな製品にもこれくらいのデメリットはありますね。

デメリット


・糸の縫い目がほつれる

パタゴニアのセール情報は、「アウトドアセールまとめ パタゴニアやノースフェイス、アークテリクス、フーディニ」で随時更新中です。
パタゴニア公式サイトにもセールアイテムが投入されています。→パタゴニアオンラインショップはこちらへ

ナノパフベスト(パタゴニア)

2018/5/15

暖かいというより寒くない ナノ・パフ・ベスト/パタゴニア

ナノエアシリーズの登場でちょっと影の薄くなったナノパフシリーズ。化繊のベストは20年以上愛用しているパフボールベスト。さずがにくたびれてきたのでナノパフベストを購入しました。主な用途は、職場でYシャツの上に羽織ること、ランニングの走り始めに着用すること、車中泊のパジャマです。 「ダウン or 化繊」で悩み、「ジャケット or ベスト or プルオーバー」で悩み、カラー・サイズで悩み、ブランド・アイテムで悩み。 選ぶ商品が多すぎて本当に迷いました。結局2ヶ月くらい悩んだ末にナノパフベストに決定。日常的に使う ...

ReadMore

R1プルオーバー

2018/5/26

すべてがちょうどいい R1プルオーバー/パタゴニア

パタゴニアのR1プルオーバー。2010年に購入し、いまも現役です。 なにもかもがちょうど良くてなかなか世代交代する気にならない素晴らしいアイテム。 薄手のフリース購入で悩んだ人がいたら、「まずはR1プルオーバーを買っておくといいよ」と自信を持って言えますね。 R1シリーズには、プルオーバー、ジャケット、フーディがあります。それぞれ汎用性も高く、どれを買っても問題はないと思います。我が家では、R1ジャケットが最も出番が多いです。次がプルオーバーですね。 年間200日くらい着ているパタゴニア(patagoni ...

ReadMore

ナノエアフーディ

2018/5/26

パタゴニア ナノエア フーディ 使用一年後の毛玉レビュー

購入から一年。現在の毛玉具合をご報告します。 結果的には毛玉はできるが、ナノエアベストも買ってみようかと思うくらい本当に気に入っています。 愛着が湧いて、ますます好きになる名品がパタゴニアには多いですね。このナノエアフーディもそんなアイテムの一つです。 袖口の毛玉 まずは袖口の部分。ここは素材が異なっています。 それほど毛玉は出来ていません。出来たとしても目立ちませんし実用上は問題ない箇所だと思います。 腰の毛玉 次に腰の部分。どうしても擦れが起きやすい部分だと思います。主にテラノバのレーサー20を背負っ ...

ReadMore

2018/5/26

年間200日くらい着ているパタゴニア(patagonia)/R1フルジップ・ジャケット

2010年に海外通販(CAMPSAVER)で購入。いまは日本への輸出禁止品は決済までいけないけど、ちょっと前までは輸入禁止ブランドも決済すると買えることもありました。 円安なんで海外通販に夢がなくなってきましたね。しかし、montaneとかwestcombは国内で買うより海外通販の方がまだ安い。 R1フルジップ・ジャケットは日本円で6,500円くらいでした。色がイエローなので売れ残り。一緒に購入したR1プルオーバーは9000円でした。 すべてがちょうどいい R1プルオーバー/パタゴニア 最初は、「色が気に ...

ReadMore

2018/5/14

パタゴニア ナノエアフーディ Nano-Air Hoody 使用感と毛玉レビュー

私の尊敬するホーボージュンさんがPEAKSで書いていた 「一度これを着てしまうと脱げなくなるぞマジで」の言葉は本当でした。 中綿が伸びるってホントに感動的。しかも透湿性がすごく高くて中の熱気がよく抜ける。だから雪山で着たまま行動してもオーバーヒートしないのだ。厳冬期のニセコにいてもまるで布団に入ったまま暮らしているみたいなのだ。 Nano-Air Hoodyへの不安材料 昨年の10月に購入し、約三ヶ月間が経ちましたので簡単なレヴューを記録しておきます。 約三万円で購入。実際買うまでは、高い!と思っていまし ...

ReadMore

ふるさと納税お得情報

ふるさと納税をご存知ですか?

納税して返礼品がもらえるお得な制度です。いずれにしても納税はするので、どうせなら欲しいものをもらったほうがいいですよね。
例えば、ふるさと納税でモンベルポイントバウチャー(商品券)がもらえます。

長野県小谷村のモンベル ポイントバウチャー

お得な50%還元の返礼品としては、日本旅行のギフトカード・HISのギフトカードがあります。鹿児島県南種子島町や和歌山県高野町へ寄附をすることで得られます。納税額の約半分が帰ってくるというびっくりな返礼品。

日本旅行のギフトカード(50%還元)

HISギフトカード(50%還元)

ジェフグルメカード(40%還元)

サーティワンアイスクリーム商品券(40%還元)

岐阜県七宗町も、「マキタコードレスクリーナー」や「加湿ストリーマ空気清浄機」、「コールマン」などが選べてお得な自治体です。

キャンプグッズ・ダイソン・マキタ掃除機 | 岐阜県七宗町をふるさと納税で応援しよう

ふるさと納税の制度について詳しく知りたい方は、「簡単!ふるさと納税でアウトドアグッズをもらおう」、を読んでみて下さい。

関連記事



最近の投稿

よく読まれている記事

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 1

更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 2018/2/3追記:和歌山県串本町を追加 2018/3/20追記:長野県駒ケ根市を追加 2018/3/20 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 2

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 3

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 4

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 5

最終更新日:2018/7/15 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 ...

アウトドアブランドセール情報 6

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/7/21】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 7

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」って思った ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 8

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-パタゴニア(patagonia), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.