ノースフェイス(northface) レビュー

高城剛さん、おすすめStrike Jacket(THE NORTH FACE)

更新日:

待ちに待った高城剛さんの新刊 LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵
前著から3年半たってどのくらいギアが変化しているか楽しみです。

高城さんは家もなく、少ない荷物で世界中を飛び回りながら仕事をしています。今年だけでも30カ国に行ったそうです!こういう人の取捨選択はとても参考になりますね。

LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵

LIFE PACKINGではHELIUM 2 JACKETがおすすめ

前著ではソフトシェルとしてアウトドアリサーチのHELIUM 2 JACKETが選ばれていました。

デザインは二の次。軽いことがすべてです。
とにかく軽い。それがこの商品のすべてです。名前がヘリウムというくらいですので、軽さに特化していると考えてもいいでしょう。本来はキャンパーやハイカーのための商品だと思いますが、ぼくは街用の雨具代わりに愛用しています。
参考:LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵

ドローコードからベンチレーション、ベルクロなど排除して軽さに振り切った商品ですね。2.5層である上に汗をかいても肌にくっつかない仕様になっていました。

お盆休みに安曇野のA&Fで最新モデルを試着してきましたが、昔よりビニールのようにごわごわしている感じがしました。

高城さんもLIFE PACKING2.1の中で「あまりにも品質が落ちたためおすすめできません」とおっしゃっています。

LIFE PACKING2.1でのおすすめはTHE NORTH FACEのStrike Jacket

northface_strike-jacket
今作ではTHE NORTH FACEのStrike Jacketがおすすめジャケットとして掲載されています。

わずか130gがもたらす機能性と心地よさ
日本の高温多湿の環境下で肌に密着する不快感を軽減し、雨以外のシーンでも快適な着心地をもたらします。シンプルで、街で着るにも最適で、機内で寒くなった時にすぐに着られるように携帯しています。
参考:LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵

素材は「HYVENT Flyweight」。

ノースフェイスの独自素材で耐水圧20,000mm、透湿性40,000g/m2・24h。3レイヤーで止水ジップで130g。

ちなみにパタゴニアのフーディニジャケットは102g。

前著でおすすめだったアウトドアリサーチのヘリウムIIジャケットはMサイズで166g。
2.5層 30D PERTEX SHIELD+ 30デニールRipstop(クリアラミネート)
耐水圧13,000mm、透湿性20,000g/m2/24hrs。
アウトドアリサーチ/ヘリウムIIジャケット(A&F公式)

THE NORTH FACEのStrike Jacketを試着してきました

ストライクジャケット
ストライクジャケットの裏地。見た感じはつるっとしていてべとつきそうですが、着てみるとさらっとしています。

ストライクジャケット
ジップの裏側です。

試着した感じですと、肩周りに縫い目がないので肩・胸あたりが楽です。シルエットもストンとすっきりしているので野暮ったく見えませんでした。フードの形がしっかりしたものなので使用していない状態でもかっこいい。

ビジネスシーンでも使えそうなので欲しくなりました。しかもコンビニおにぎりよりも軽い。
XLサイズがジャスト。パタゴニアだとMサイズがジャスト。

世界を股にかけて飛び回っている高城さんがおすすめするということは相当良い商品なのでしょうね。実際にヘヴィーに使っている方がおすすめしている商品は安心感があります。メルマガまで購読している高城剛マニアとしてはどうしても欲しい商品です。

書籍のなかではモンベルのプラズマ1000ダウンもおすすめになっていました。とにかく軽くて頑丈、シンプルなものを選択されますね、高城さんは。

以上、高城剛さん、おすすめStrike Jacket(THE NORTH FACE)、という話題でした。

追記:ノースフェイスセール情報

ノースフェイスのセール情報を、「【2018年】アウトドアセールまとめ パタゴニアやノースフェイス、アークテリクス、フーディニ」という記事でまとめています。

アドセンス336px




アドセンス336px




楽天


タグ

\ シェアしてください /

-ノースフェイス(northface), レビュー

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.