ふるさと納税

【アウトドア】おすすめランキング 楽天ふるさと納税編

更新日:

結論から言いますと、楽天ふるさと納税でもっともおすすめのアウトドア系返礼品は和歌山県高野町の「アウトドアOrangeオンラインクーポン」です。

還元率が40%である上に、パタゴニアやヒルバーグ、マウンテンリサーチ、ナンガダウンなどを選ぶことが出来るからです。

全国のふるさと納税額1位の泉佐野市も30%を越える還元率。総務省からも目の敵にされてますが、したたかに戦ってます。

泉佐野市のふるさと納税を見てみる

岐阜県七宗町。ここも還元率が30%を越えています。アウトドアグッズだとコールマン製品が充実しています。さらにダイソン、マキタ、ブラーバなど家電も強いです。

そして、アウトドアで町づくりを進めている長野県小谷村。

本当に力を入れてがんばっています。還元率は総務省の言う通りに30%を守っているのですが様々な工夫でファンを集めています。

デザインもしっかり力を入れて、ランディングページを作り込む。定期的に寄付者向けのファンミーティングも行なっています。

長野県小谷村のふるさと納税を見てみる

 

この記事では、楽天ふるさと納税でお得にポイントを得る方法や還元率の良い自治体の紹介をしています。

楽天ふるさと納税の簡単な説明

ふるさと納税を利用しようと考えている方は多いでしょう。魅力的な自治体に対して寄付ができるうえ、多様な返礼品を受け取ることができるからです。

ただ、ふるさと納税にはもうひとつの特徴があります。それは、寄附した金額分の税金が控除されるということ。このことから、節税という観点でふるさと納税を利用する方も増えてきました。

ただし、自己負担額となる2000円は減税されません。このため、純粋に寄附目的の方や返礼品が欲しいという方ならともかく、税金対策としてこの制度を利用したいと考えている方は躊躇する場合もあるでしょう。

ふるさと納税の制度について詳しく知りたい方は、「簡単!ふるさと納税でアウトドアグッズをもらおう」、を読んでみて下さい。

楽天ふるさと納税はポイント還元がすごい!

そのような方々におすすめしたいのが、楽天ふるさと納税の利用です。楽天でふるさと納税を行うと、さまざまな特典を受けることができます。これにより自己負担分の補てんができるだけでなく、条件によってはさらに得をすることにもなります。

楽天市場の特徴としてポイント還元があります。購入した金額のうち、1%にあたるポイントを受け取ることが可能。

このポイント制度は楽天ふるさと納税にも適用されます。つまり、寄付した金額の1%がポイントとして還元されるのです。

1万円のふるさと納税を行えば100円程度ですが、5万円なら500円となります。ふるさと納税を行うことのできるサイトは数多くありますが、これほど多くのポイントを得ることができるのは楽天だけです。

ただし、これでは採算が合わないと感じる方も多いでしょう。しかし、楽天ふるさと納税の凄さはこれからです。なんと、特定の条件を満たすことで獲得できるポイントがさらに増えます。

ポイント倍率が高くなる条件は複数あります。

もっとも簡単で、なおかつ効果的なのが、楽天カードを利用することです。これによりポイントが+3%となり、通常のポイント還元と合わせて4%となります。難しくない条件ながら常に4%のポイント倍率となるので、これを利用しない手はないでしょう。

 

また、スマートフォンの楽天アプリを利用することでさらに1%の倍率アップとなります。これだけの方法で5%のポイント還元を受けることができるようになり、その額は3万円で1500円、5万円なら2500円です。

 

楽天カード

楽天カード

RAKUTEN CARD,INC.無料posted withアプリーチ

 

ポイント倍率を高める方法はまだまだあります。スーパーポイントアッププログラムや楽天スーパーセールといったキャンペーンや、お買い物マラソン、ポンカンキャンペーンなどの制度を利用することでもポイント倍率は上がっていきます。

これらの制度を併用することで、状況次第では15~20%のポイント還元を受けることも可能です。金額によっては何万円にも相当するポイントを得ることもできるでしょう。

ちなみに、楽天スーパーセール時はふるさと納税の返礼品も変化することがあります。自治体によっては、セールに合わせて返礼品がさらに豪華となる場合があり、こちらも要チェックです。

 

このように、楽天ふるさと納税を利用すればポイント還元の恩恵を受けることができ、金額やキャンペーンなどの条件が整えば、自己負担分の穴埋めどころかさらなる利益を上げることも可能です。この点だけでも、楽天を利用してふるさと納税を行うべきと言えるでしょう。

楽天ふるさと納税を利用する際のメリットは他にもあります。

お得!楽天ポイントでも納税できる

まず、楽天ポイントでも寄附を行うことができるという点です。上記の例のように、楽天でのふるさと納税によって何万単位のポイントを獲得することもできます。このポイントは買い物だけでなく、寄附金として使うことも可能です。

さらなる税金の控除にもつながるうえに、返礼品も再び受け取ることができます。

また、楽天ならこのポイントで投資信託を購入することもできます。こちらも、数万ポイント貯まった場合におすすめです。

ふるさと納税初心者向けの強みもあります。

ふるさと納税を行う際、厄介なのが上限額の存在です。自己負担金2000円でふるさと納税を行えるのはこの上限額までとなります。しかも、この金額は寄附者の収入や家族構成などの条件によって変動しますから、初心者では上限額を把握するのは難しいでしょう。

しかし、楽天ふるさと納税ならこの金額を簡単に知ることができます。自身に該当する条件を入力するだけで、2000円の自己負担金で可能な上限額が分かります。

損をしない納税額を調べる

返礼品のレビューが見られるので失敗しない

さらに、一般的な楽天の商品と同様、寄付者のレビューを見ることができるという点も安心です。こちらは自治体によって差もありますが、多くの方が寄附を行っているようなところではレビューも多く残されている傾向にあります。

返礼品選びで失敗したくない方は、まずはこうした評価を参考にしてみるとよいですね。特に海産物やお肉は口コミが大事。

楽天ふるさと納税をチェック

楽天ふるさと納税のデメリット

最後に、注意点について見ていきましょう。多くのメリットがある楽天ふるさと納税ですが、デメリットや注意すべき部分もいくつかあります。

ひとつは、すべての自治体に対応しているわけではないということです。

なかには、楽天からは寄附できないところもあるので注意が必要です。お目当ての自治体がある場合は、楽天ふるさと納税に対応しているかどうか、ひとまず検索してみましょう。

次に、楽天カードでふるさと納税を行う際に注意すべき点です。それは、誰かのカードを借りて寄附をすることはできないということです。家族が所有している楽天カードでふるさと納税を行うと、その名義人が寄附を行ったこととなります。そのため、本人はふるさと納税を行った扱いとならず、控除も受けられなくなるので要注意。

楽天カードを所有していない場合は新たにつくる必要があります。ポイントを多く獲得するためとはいえ、新しくつくるとなると発行まで時間がかかります。カードを持っていない方は、この点も考慮に入れておくべきでしょう。

楽天ふるさと納税 おすすめ自治体ランキング

総務省は2018年4月1日、「ふるさと納税の趣旨に反するような返礼品が送付されている」、現在のような状態が続けば「ふるさと納税制度全体に対する国民の信頼を損なう」という通知を各都道府県あてに出しました。

その中では、還元率を3割以下に抑えることと、返礼品は原則として地場産品にするよう見直しを求めていました。総務省が2018年7月6日に公表した資料で、返礼品について8月までに「見直す意向がない」とされた自治体のうち、受け入れ額が10億円を超えている12の市町村を公表しました。

つまり、この12の自治体の返礼品はとてもお得であるということですね(笑)

12の市町村

大阪府泉佐野市・佐賀県みやき町・佐賀県唐津市・佐賀県嬉野市・佐賀県基山町・福岡県宗像市・福岡県上毛町・大分県佐伯市・茨城県境町・滋賀県近江八幡市・岐阜県関市・静岡県小山町

上記の市町村も交えつつ、楽天ふるさと納税でも人気のベスト3のご紹介。

1位は、ふるさと納税で135億円集める大阪府泉佐野市。ふるさと納税金額2位の宮崎県都農市が79億円なので泉佐野市はダントツです。

わたしも去年は泉佐野市に1万円寄附をしていくらを頂きました。確実に5千円分くらいありましたね。

ふるさと納税 いくら 泉佐野市

大阪府泉佐野市

泉佐野市のふるさと納税を見てみる

和歌山県高野町

2位は和歌山県高野町です。

高野町へのふるさと納税返礼品の目玉は「アウトドアショップOrangeオンラインクーポン」です。関西を代表するアウトドアショップOrangeのウェブショップで使える商品券。

Orangeの取り扱いブランドがアウトドア好きにはたまらないラインナップです。一部をご紹介します。

取り扱いアウトドアブランド

and wander, アークテリクス, アライテント, ビッグアグネス, Blue Ridge Chair Works, CAPTAIN STAG, CHUMS, Columbia, DoD,EXPED, GREGORY,HILLEBERG, HAGLOFS, JETBOIL, MOUNTAIN EQUIPMENT,マウンテンリサーチ, MOUNTAIN HARDWEAR, MONORAL, Nemo, nordisk, THE NORTH FACE, PaagoWORKS, patagonia, snow peak, Teton Bros

アークテリクスやパタゴニア、ヒルバーグ、マウンテンリサーチなどハイブランドが揃っています。しかも還元率が40%!

詳しくは、「【ふるさと納税】パタゴニア・ヒルバーグ・アークテリクスが選べる返礼品 和歌山県高野町」という記事を書いてますので、良かったら参考にしてくださいね。

岐阜県七宗町

3位は岐阜県七宗町です。還元率は30%〜40%なのですが、七宗町にしかない返礼品が多いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】床拭きロボット ブラーバ380j(アイロボット)
価格:88000円(税込、送料無料) (2018/7/27時点)

ダイソンやマキタの電化製品もあります。アウトドア派にはコールマン製品が目玉。


さらに詳しく七宗町のふるさと納税を知りたい方は「キャンプグッズ・ダイソン・マキタ掃除機 | 岐阜県七宗町をふるさと納税で応援しよう」という記事を書きましたのでご覧になって下さい。

楽天ふるさと納税をチェック

まとめ

楽天ふるさと納税でお得な自治体をアウトドアにフォーカスして集めてみました。

楽天ふるさと納税のメリットは、「還元率が高い自治体が残っている」「ポイント還元が半端ない」「返礼品のレビューが見られる」の3つです。

とくに、「返礼品のレビューが見られる」というのはすごくメリットが大きいと思います。返礼品とは言え、失敗したくないですからね。

ふるさと納税でアウトドアグッズを手に入れて、各自治体に遊びに行って頂けるとうれしいです。

以上、【アウトドア】おすすめランキング 楽天ふるさと納税編という話題でした。

七宗町のふるさと納税
【2018】アウトドア系ふるさと納税まとめ パタゴニアやノースフェイス、モンベル、テントなどキャンプ用品

最終更新日:2018/8/3 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 良 ...

ふるさと納税お得情報

ふるさと納税をご存知ですか?
納税して返礼品がもらえるお得な制度です。いずれにしても納税はするので、どうせなら欲しいものをもらったほうがいいですよね。
例えば、ふるさと納税でモンベルポイントバウチャー(商品券)がもらえます。

長野県小谷村のモンベル ポイントバウチャー

お得な50%還元の返礼品としては、日本旅行のギフトカード・HISのギフトカードがあります。納税額の約半分が帰ってくるというびっくりな返礼品

日本旅行のギフトカード(50%還元)

HISギフトカード(50%還元)

ジェフグルメカード(40%還元)

サーティワンアイスクリーム商品券(40%還元)

岐阜県七宗町は、「コールマン」「マキタコードレスクリーナー」「ブラーバ」などが還元率30%以上で選べてお得な自治体。

七宗町のふるさと納税返礼品を見てみる

ふるさと納税の制度について詳しく知りたい方は、「簡単!ふるさと納税でアウトドアグッズをもらおう」を読んでみて下さいね。

よく読まれている記事

ふるさと納税でパタゴニア 1

モンベルポイントバウチャー50%還元がなくなった今、アウトドアグッズを返礼品にもらうなら一番お得な自治体は、「和歌山県高野町」です。 還元率は40%! 和歌山県高野町に寄附をすることにより、和歌山県に ...

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 2

更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 2018/2/3追記:和歌山県串本町を追加 2018/3/20追記:長野県駒ケ根市を追加 2018/3/20 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 3

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 4

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 5

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 6

最終更新日:2018/8/3 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 良 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/8/11】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 8

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」って思った ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 9

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-ふるさと納税

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.