アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

期間限定の返礼品 アマゾンギフト券!

2018年12月9日現在、【アマゾンギフト券 還元率40%】が「ふるなび」で提供されています。さらに、いまなら寄付額の2%のアマゾンギフト券がもらえます。税金の42%が金券で返ってくるなんてあり得ないですね。
アマゾンギフト券はこちら
アマゾンで買い物しない方はこちら!
ジェフグルメカード(50%還元)
JCBギフトカード(40%還元)

パタゴニア(patagonia)

パタゴニアで冬を過ごす|ダウン・フリース・インサレーション どれを選ぶ?

更新日:

9月半ばになるとパタゴニアのカタログが冬バージョンになります。

毎年、この季節になるとダウンやフリース選びに悩みますよね。パタゴニアのカタログからピックアップしてわかりやすいようにまとめてみました。

参考Patagonia Fall / Winter Gear Guide 2018(英語版)

「どんなダウンだと冬を暖かく越せるかな」という人から「ダウンとフリースはどちらが暖かいのかな」「天然ダウンと化繊ダウンはどっちがメリットあるのかな」といった疑問をお持ちになる方向けのページです。

アウトドアやキャンプはもちろん、街着としてパタゴニアを選ぶ人が多いと思います。ここでは、生活の中で、災害時などに役に立ってくれそうなアイテムをご紹介します。

「とにかく暖かいダウンを選べばいい」、という感じで購入すると失敗してしまうので、ご自身の用途にあったものを賢く選んで下さい。

「パタゴニアとアークテリクスやノースフェイス、ホグロフスのダウンはどっちがいいのだろう?」という悩みには別記事でお答えします。

パタゴニアの保温着 素材別 ガイド

パタゴニアには4つの保温着カテゴリーがあります。ダウン・化繊ダウン・行動用化繊ダウン・フリース。

4種のインサレーション

Down

Synthetic

Active Synthetic

Technical Fleece

Down(ダウン)

ダウンは、乾燥した寒い環境でもっとも威力を発揮します。

天然ダウンは水に濡れると効果を発揮できません。

軽く、とても暖かく、コンパクト。

Synthetic(化繊ダウン)

化繊ダウンは、「天気が変わりやすく」「寒く」「雨が降る可能性のある」環境で威力を発揮します。

水に濡れても保温性を失いません。軽く、暖かく(天然ダウンほどは暖かくない)、コンパクト。

Active Synthetic(行動用化繊ダウン)

行動中に保護的な暖かさをもたらしてくれます。

通気性・伸縮性・耐候性にすぐれ、寒い日に身体が熱を発している環境にふさわしいです。

Technical Fleece(フリース)

活発な運動をしている寒い日に活躍。

とても活発に行動している時の湿度コントロールや最低限の保温性をもたらします。

場面別のおすすめダウン・フリース

パタゴニアのダウンやフリース製品はアイテム数が多く、どれを選べばいいのかわかりにくいです。

わたしは、パタゴニア製品を使い始めて20年くらいたちます。その間、いろんな新製品が生まれましたが、けっきょく定番が残っていきます。

メルカリを見ていると、5年くらい前のR1ジャケットが定価の40%くらいで売れています。パタゴニアの名品は、時が経っても価値が下がりにくいですね。

街着でとにかく暖かいダウンが欲しい

「街着でとにかく暖かいダウンが必要だ」という寒がりな方には、「ダウン・セーター・フーディ」「ジャクソン・グレイシャー・ジャケット」がおすすめです。

ここでのポイントは、「ダウン」を選ぶこと。

カジュアルにいくなら、「ダウン・セーター・フーディ」。

パタゴニア公式サイト レディース・ダウン・セーター・フーディ

パタゴニア公式サイト メンズ・ダウン・セーター・フーディ

スーツにも合わせたいなら、「ジャクソン・グレイシャー・ジャケット」。

パタゴニア公式サイト メンズ・ジャクソン・グレイシャー・ジャケット

パタゴニア公式サイト レディース・ジャクソン・グレイシャー・パーカ

通勤や通学時にインナーとしてダウンが欲しい

通勤や通学は、「駅から歩いたり、信号で止まったり」と暑いと寒いが繰り返される環境です。そのような時は、「マイクロ・パフシリーズ」「ナノ・パフシリーズ」がおすすめです。

ここでのポイントは、「化繊ダウン」を選ぶこと。

できれば暖かく、寒暖の差に対応できるものが欲しいなら、「マイクロ・パフシリーズ」。

パタゴニア公式サイト メンズ・マイクロ・パフ・フーディ クライミング Dolomite Blue

パタゴニア公式サイト レディース・マイクロ・パフ・フーディ クライミング Black

暖かくなくとも寒くなければいいという方は、「ナノ・パフシリーズ」。

ユニクロなどのダウンのインナーでフリースが欲しい

ダウンは、消耗品としてユニクロなどのファストファッションで毎年買い替える。けれども安いだけあって寒い。「もう少し暖かくなるフリースとかないかな?」という方には、「R1・R2フリース」がおすすめです。

ここでのポイントは、「テクニカル・フリース」を選ぶこと。

暖かい時はアウターに使いたい場合は、「R2」。

パタゴニア公式サイト レディース・R2ジャケット Arrow Red

パタゴニア公式サイト メンズ・R2ジャケット クライミング Black

インナーとして長いシーズン使いたい場合は、「R1」。

ランニングやトレランの走り始めの保温着が欲しい

走り始めれば暑くなるが、走り始めは寒い。そんなときは、「ナノエア・ライト・ハイブリッドシリーズ」「ナノエアシリーズ」がおすすめです。

ここでのポイントは、「行動用化繊ダウン」を選ぶこと。

ナノエア・ライト・ハイブリッドシリーズ

パタゴニア公式サイト レディース・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ジャケット クライミング Radar Blue

パタゴニア公式サイト メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ジャケット クライミング Big Sur Blue

ナノエアシリーズ

パタゴニア公式サイト レディース・ナノエア・フーディ クライミング Classic Navy

パタゴニア公式サイト メンズ・ナノエア・フーディ クライミング Black

パタゴニアはコスパ最高

とにかく商品の寿命が長いです。

また、少し破れたくらいならば、直営店で直してくれるイベントがあります。

WORN WEAR 新品よりもずっといい

いいものを買って、長く大切に使っていきたい方にとって、パタゴニアほどコストパフォーマンスの高いアウトドアブランドはありません。

試しにR1ジャケットあたりから買ってみるのが一番リスクが低いですね。

ぜひぜひ、パタゴニアのダウンやフリースで楽しく暖かい冬を過ごしましょう!

アマゾン サイバーマンデー開催中

てんとちゃん
アンカーパワーハウスは20%オフの39,800円。信頼性なら断然アンカー!アウトドアウェアも安いよ!サイバーマンデー情報はこちら

-パタゴニア(patagonia)

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.