アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

本日のセール


最大35%オフ!フーディニジャケットもアメニティドームもあるよ。

【スノーピーク、パタゴニアがセール】ナチュラムタイムセール(7/18 17:59まで)

パタゴニア(patagonia)

パタゴニア ナノエア フーディ 使用一年後の毛玉レビュー

更新日:

購入から一年。現在の毛玉具合をご報告します。

結果的には毛玉はできるが、ナノエアベストも買ってみようかと思うくらい本当に気に入っています。

車のシートベルトやトレランなどでザックとこすれると毛玉になりやすいようです。

日常的な使用ならば、気になるほど毛玉ができない可能性が高いです。

愛着が湧いて、ますます好きになる名品がパタゴニアには多いですね。

このナノエアフーディもそんなアイテムの一つです。

袖口の毛玉

まずは袖口の部分。ここは素材が異なっています。
それほど毛玉は出来ていません。出来たとしても目立ちませんし実用上は問題ない箇所だと思います。
nanoairhoody毛玉

腰の毛玉

次に腰の部分。どうしても擦れが起きやすい部分だと思います。主にテラノバのレーサー20を背負ってます。ヒップハーネスはとても細いので、その部分には出来ていません。
nanoairhoody毛玉
遠くから見るとほとんどわかりません。

nanoairhoody毛玉
もう少し近づいてみると結構毛玉が出来ています。

nanoairhoody毛玉
さらにマクロで撮ってみると、かなり毛玉が発見できます。ちょっと色褪せも起きている感じがします。

腕の毛玉

腕もこすれる可能性の高い部分ですね。日常生活でも擦れることが多いです。トレランだと葉っぱとかに当たる感じでしょうか。いつものコースは整備されているので頻繁に擦れるわけではないです。
nanoairhoody毛玉
この部分は確実に毛玉も色褪せも一番ひどいです。なんとなく生地が薄くなっているような気も。

胸の毛玉

ショルダーハーネスと車のシートベルトの摩擦で毛玉が出来ています。
nanoairhoody毛玉

最大のデメリットが耐摩耗性

個人的には仕方ないかな、と思っています。
この生地の肌触りの良さやストレッチを失ってまで摩耗性を高めてほしいとは思いません。

何事もトレードオフなので、自分が譲れないところを優先してギア選びをするしかありませんね。私は本当に気に入っているので、今年はナノエアジャケットを買ってみようかと思っています。フーディニジャケットのインナーとして使うときはフードがなくてもいいかな、と。ナノエアベストも捨てがたいですが。

海外のサイトでも毛玉が出来るとは書かれていますが、マイナスだと思っている人は少ないみたいです。逆に愛着が湧いて、ますます好きになる感じの評価が多いです。
wornwear.patagoniaというタンブラーをみると、みなさん直しながらウェアを使っています。ものを大事にするのは気分がいいですね。

patagonia.usaにあったナノエアフーディのデメリットレビュー

アメリカでも評価がとても高いです。その中でもデメリットに近いものを見つけてみました。正確な英訳ではなく意訳です。サイトはこちら

  • アクティビティの目的からすると、ハーネスに止める方法がないことと収納サイズが大きいこと。
  • 街を歩いたり、通勤など熱量の低いアクティビティだと寒い。
  • コレクションをナノパフからナノエアに入れ替えました。しかし、ブラックを買いましたが汚れるのが早いです。
  • フードの形は完璧だが、一つ問題があるとすればポケットのジッパーだ。何度も生地を噛んでしまう。ジッパーフランジを広げないといけないときもあった。
  • 燃えやすいので焚き火では気をつけてほしい。

確かにクライミングなどで着用しないときは邪魔かもしれませんね。おそらく着用しないときを想定してない、常に着っぱなしを想定しているのではないかと。

黒も色褪せしそうなので、嫌な方は明るい色を選ぶといいかもしれませんね。もしくはフーディニジャケットとセットで着用するとか。

焚き火のときは着ない方がいいね 笑。焚き火で穴があいたのでパタゴニアに修理を頼んだら新品が来た、とコメントにありました。すごいな、パタゴニアのカスタマーサービスは!!(アメリカの話です)。

岡山駅前店 外崎
通気性のある化繊インサレーションジャケットとしてどんなシチュエーションでも使えます。
ダウンや通気しない化繊ジャケットだと温度調整のために脱ぎ技を繰り返すような状況下でも
ナノエアは比較的着っぱなしでその状況をクリアしてしまいます。
絶対的な保温力はダウンやナノパフなどに負けますので状況で使い分けてください。
182cm72kgでMサイズです。

引用:好日山荘

ナノエアフーディ

毛玉は汚れではないので、ナノエアフーディを長く愛用していくために「毛玉を受け入れる」というスタンスも大切だと思います。本当に素晴らしいアイテムです。ナノパフベストR1ジャケットとともに何十年も着ていくつもり。一つのアイテムを大事に使っていく方にはおすすめのアウター!

どうしても毛玉がデメリットに思えてしまう方は、「アークテリクスのアトム AR フーディ」がおすすめです。

アトム AR フーディは表地が丈夫なので毛玉にはならず、保温性もナノエアフーディより上です。詳しくは、「【アウトドアブランド】洗濯が簡単、暖かいおすすめダウンジャケットまとめ」でどうぞ。

以上、パタゴニア ナノエア フーディ 使用一年後の毛玉レビュー、という話題でした。

パタゴニア セール情報

パタゴニア 最終更新日:2019/6/20

パタゴニアのウェブセール
パタゴニアオンラインショップはこちらへ

関連記事

アーカイブ

最近の投稿

2019年6月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出ていましたが、「Anke ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/5/26 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/7/18】 アウトドアブランドのセール時期について。まず、年末年始セールが始まります。例年12月15日頃からセールが始まり、年末年始セール ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-パタゴニア(patagonia)

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.