アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア(patagonia)

年間200日くらい着ているパタゴニア(patagonia)/R1フルジップ・ジャケット

更新日:

2010年に海外通販(CAMPSAVER)で購入。いまは日本への輸出禁止品は決済までいけないけど、ちょっと前までは輸入禁止ブランドも決済すると買えることもありました。

円安なんで海外通販に夢がなくなってきましたね。しかし、montaneとかwestcombは国内で買うより海外通販の方がまだ安い。

R1フルジップ・ジャケットは日本円で6,500円くらいでした。色がイエローなので売れ残り。一緒に購入したR1プルオーバーは9000円でした。
すべてがちょうどいい R1プルオーバー/パタゴニア
最初は、「色が気に入らないけど、試しに買ってみるのもいいかな」くらいの気持ちで。着ていくうちに、色も気に入ってきて手放せないアイテムになっていきました。

我が家のワードローブの中で最も稼働率の高いアイテムです。

R1フルジップ・ジャケットの写真レビュー

R1フルジップジャケット

真夏以外は毎日着ているので、だいぶ汚いですね。首回りも少しくたびれています。

R1フルジップジャケット

裾周りもだいぶ伸びてしまいました。

 

 

 

ポケットは換気になりそうなメッシュ

 

レギュレーターのマーク

グレーの部分がメッシュ生地のポケット。かなり面積が広いです。

 

 

毛玉はほとんどできていない状態。

家では部屋着、秋口の登山ではインナーに、冬のトレランでは走り始めに活躍中。
7年間、年間200日くらい着て、この程度のダメージなので驚異的な耐久性だと思います。

裏地はパイル状なのですが、「こんなの意味あるの?」って思ってしまいますが、快適なんですよね。

Foxfireにも同じような商品があったのでアウトレットで買ってみましたが、快適度が全然違う。何が違うかはわかりませんが、着心地が良くないので着なくなってしまう。

結局、定番が一番ということでしょうか。

R1フルジップジャケットのサイズ感

サイズはMサイズでぴったり。Mサイズの胸囲は97-102となっていますが、着てみるともう少し大きめな感じがします。

私の身体サイズ:胸囲105cm、腹囲78cm、肩幅48cm、175cm/75kg ユニクロはLサイズ

機能的にシンプルで、とてもタフ、メンテナンスが容易、という三拍子揃ったパタゴニアらしい名品だと思います。ごちゃごちゃ機能が付いたフリースもありますが必要性を感じないなぁ。

単機能なものを組み合わせた方が快適だし、使い回しのパターンも増幅するので単機能だけど多用途に使えます。

とにかく着心地が最高。

以上、年間200日くらい着ているパタゴニア(patagonia)/R1フルジップ・ジャケットという話題でした。

パタゴニア セール情報

パタゴニア 最終更新日:2019/5/19

パタゴニアのウェブセール
【3/16 大量にセールアイテム増加してます!】フーディニジャケットや化繊ダウン、パタロハ、Tシャツなどがセールになっています。
パタゴニアオンラインショップはこちらへ

レディースに関しては目玉アイテムを記事にまとめましたのでご覧ください。
【ウィメンズ】パタゴニア お買い得セールアイテムまとめ【2019年3月】

メンズもまとめました!
【メンズ】パタゴニア お買い得セールアイテムまとめ【2019年3月】

【3/7】好日山荘のパタゴニアのセールでレトロXやTシャツが安くなっています。
パタゴニアセールコーナー(好日山荘)

【5/19】ナチュラムでパタゴニア製品が10%ポイント還元中。新製品も対象です。
ナチュラム

関連記事

アーカイブ

最近の投稿

-パタゴニア(patagonia)

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.