アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

パタゴニア アウトレット

【9/19にレトロXの在庫追加!】パタゴニアで2019年秋冬モデルが発売開始。売れ筋のサイズやカラーは売り切れてしまうのでお早めに。セールアイテムもけっこうありますよ!

パタゴニアオンラインショップはこちら

ふるさと納税

【ふるさと納税】キャプテンスタッグが返礼品 | 新潟県三条市

更新日:

ふるさと納税スノーピーク
米どころ、酒どころとして有名な新潟県において、「ものづくり」で全国に名が知られている地域があります。

それは、新潟県のほぼ中央部に位置する三条市です。

このブログに来て頂いている方になじみが深いのは、アウトドアメーカーの街としてでしょうね。

燕三条エリアといえば、近年ではアウトドア用品のメーカーが多い地域としても知られています。スノーピークやキャプテンスタッグ、ユニフレーム、モチヅキなど、アウトドア用品を手掛ける多くのメーカーがこのエリアに本拠地を置いているのです。

燕三条にアウトドアメーカーが多い理由【スノーピーク・ユニフレーム・キャプテンスタッグ・村の鍛冶屋】

ふるさと納税の返礼品にキャプテンスタッグがあります。品揃えが良いのでアウトドア・キャンプ好きの方におすすめの自治体です。

【キャプテンスタッグ】【ケルヒャー】新潟県三条市の返礼品

燕三条地区は、「燕市」と「三条市」から成り立ちます。今回ご紹介するのは、三条市。

三条市に本社がある主なアウトドアブランドは3つ

スノーピークもキャプテンスタッグも、いまではアウトドアブランドとして有名ですが、創業時からこうした製品を造っていたわけではありません。

スノーピークは金物問屋として、キャプテンスタッグは金属製のキッチン用品を製造するメーカーとしてスタートしました。

戦後の金物製造業者たちは時代のニーズに合わせた「ものづくり」を行うこととなります。そのひとつがアウトドア用品でした。

ふるさと納税を通して、こういった地場産業を支援することができます。

三条市のふるさと納税返礼品は、「キャプテンスタッグ製品」「ケルヒャー」「お米」「象印製品」「鋳造品(フライパンなど)」となっています。寄付額ごとにいくつかご紹介致します。

※2019年3月に返礼品がほとんど引き上げられてしまいました。また、4月から商品を見直して再出品かな。

新潟県三条市の返礼品はこちら

新潟県三条市ってどんなところ?

緑溢れる山々や田園地帯など、県内の他の地域と同じく自然に囲まれた環境にありながら、古くから鍛冶業が活発だったという歴史もあり、市内には多くの工業団地や工房も存在します。また、新幹線や高速道路の通り道でもあり、アクセスのしやすさも魅力です。

そして、三条市は多くのアウトドアメーカーが存在する地域としても知られています。このため、全国のアウトドアファンから注目を集めている地域でもあるのです。

燕三条地区にアウトドアメーカーがある理由を詳しく知りたい方は、「燕三条にアウトドアメーカーが多い理由【スノーピーク・ユニフレーム・キャプテンスタッグ・村の鍛冶屋】」という記事を書きましたので読んでみて下さい。

三条市の概要

三条市は、新潟県の中央部付近にあるまちです。新潟市や長岡市といった人口の多い地域と接しているほか、モノづくりで有名な燕市とも隣接しており、古くから深い関係があります。

三条市内は交通網も発達しています。

国道8号が市内を通っていることに加え、上越新幹線の燕三条駅や北陸自動車道の三条燕ICもあり、さまざまな地域へのアクセスが容易である点も強みです。

そのため、三条市は人口も比較的多く、平成30年10月末の時点で10万人近くとなっています。

三条市は、金物の製造で有名な地域でもあります。

特に、包丁などの刃物や工具の生産が盛んであり、江戸時代から続く伝統と近代以降の科学的な技術の両面に裏打ちされた高度な製法は、世界的にも高く評価されています。

その一方で、農業も盛んです。市内には田園地帯も多く存在し、コメやキャベツ、枝豆といった多くの農産物が作られています。

この地域には多くの史跡も残されています。石動神社や五十嵐神社、田島諏訪神社などのほか、日蓮の孫弟子にあたる日印が創建したという法華宗総本山本成寺も市内にあります。

さらに、本成寺には幕末に活躍した彫刻師、石川雲蝶の墓と彫刻も残されています。

地元の金物商に依頼され、訪れたことがあるという縁もあり、石川雲蝶はこの地域の酒井家に婿入りし、晩年を三条で過ごしました。このことから、三条市は「石川雲蝶ゆかりの地」としても有名です。

このほか、文化財も多く残っています。

国指定の有形文化財である、乗蓮寺の「木造阿弥陀如来立像」や、県指定有形文化財の「本成寺三門」と「大太刀(銘信国)」に加え、「三条神楽」や「三条凧合戦」も無形文化財として県に指定されています。

自然の魅力

三条市のふるさと納税

三条市は県内でもトップ5に入るほど多くの人々が暮らしているまちです。工業地帯や住宅地が多く存在し、北陸新幹線の燕三条駅周辺には大型のショッピングセンターやビジネスホテルなども立ち並んでいます。

その一方で、三条市は総面積の広い市町村でもあります。

面積で言えば、市街地よりも山や森林の方が多く、自然が手つかずのまま残されています。そのため、三条市は自然を味わうことのできる地域としてもおすすめです。

特に、下田地域の東部は山間部となっており、福島県との県境まで繋がっています。

その山々は国有林となっているほか、越後三山只見国定公園や奥早出粟守門県立自然公園としても指定されているのです。

三条市のキャンプ場

スノーピーク本社
このため、三条市ではその豊かな自然を活かした多様なレジャーも楽しめます。そのひとつはキャンプです。

市内には、「八木ヶ鼻オートキャンプ場」、「吉ヶ平自然体感の郷」、「中浦ヒメサユリ森林公園」、「スノーピークキャンプフィールド」といったキャンプ場があります。

まず「八木ヶ鼻オートキャンプ場」は、日帰り温泉施設である「八木ヶ鼻温泉 いい湯らてい」に隣接しており、キャンプと温泉を同時に楽しめる点が魅力です。しかも、キャンプ場の近くには川もあるので、水遊びも存分に楽しめるでしょう。

「吉ヶ平自然体感の郷」、「中浦ヒメサユリ森林公園」では釣りも楽しめます。場内に釣り堀が用意されているからです。どちらのキャンプ場も、釣竿などの道具の貸し出しも行っているので、気軽に利用できる点も強みです。また、「中浦ヒメサユリ森林公園」はアスレチック、「吉ヶ平自然体感の郷」には芝生の広場があり、それぞれ多くの遊びも楽しめます。

「スノーピークキャンプフィールド」は、比較的新しめのキャンプ場ながら県内外から多くの人々が訪れるキャンプ場となっています。

三条市に本拠地を置き、近年ではアウトドアメーカーとして非常に高い評価も獲得しているスノーピークが運営するキャンプ場だけあって、レンタル品の貸し出しやイベントなど、充実したサービスを受けながらキャンプを楽しむことが可能です。

さらに、約5万坪にも及ぶ広大な敷地や、粟ヶ岳・守門岳を見渡せるロケーションも好評であり、人気の理由となっています。

スノーピークHeadquartersキャンプフィールド

三条市のアウトドアアクティビティ

登山やハイキングも、三条市で楽しめるレジャーです。

市内には、守門岳や粟ヶ岳、白根山など、登山好きでも楽しめるような1000m級の山々があるほか、吉ケ平、大池、北五百川棚田遊歩道といったハイキングコースもあり、気軽に挑戦できるうえ、季節ごとに違う景色も楽しめることから多くの人々に愛されています。

公園も数多く整備されています。「しらさぎ森林公園」は、ミズバショウをはじめとする多くの植物を見ることができる点が魅力ですし、「三条市総合運動公園」や「大崎山公園」では人々がさまざまなスポーツやレクリエーションを楽しんでいます。また、冬季は「白鳥の郷公苑」もおすすめのスポットです。五十嵐川を泳ぐ多くの白鳥の姿を見ることができます。

市内では、多様な植物も楽しめます。

「大崎山公園」や「本成寺」、「院内の桜並木」など、桜の名所が多くあることに加え、北五百川の棚田ではカタクリの花も見られるなど、春には地域ごとにいろいろな花を楽しむことが可能です。6月には「しらさぎ森林公園」の花菖蒲も見ものとなりますから、この時期に訪れた際には足を運んでみると良いでしょう。

新潟県三条市のふるさと納税まとめ

自然も豊かでアウトドア愛好家には最高の環境。11月に訪問しましたが、食べ物もおいしく、みなさん親切で「移住してもいいな」と思えた土地でした。

ふるさと納税に関わらず、一度訪れて頂きたい土地です。

新潟県三条市の返礼品はこちら

以上、【ふるさと納税】キャプテンスタッグが返礼品 | 新潟県三条市という話題でした。

最近の投稿

カテゴリー

2019年8月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電(スマホやipadなど)のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出 ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/8/20 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/9/3】 売り切れる前にチェック! てんとくん 8/23にセールアイテムが大量に追加されました。いまならR1・R2フリースやTシャツ、バギ ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-ふるさと納税

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.