アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

本日のセール


最大35%オフ!フーディニジャケットもアメニティドームもあるよ。

【スノーピーク、パタゴニアがセール】ナチュラムタイムセール(7/18 17:59まで)

車中泊グッズ

SOTO ST-310を純正カラーアシストセット(ST-3106)で滑り止め&点火スイッチ

更新日:

SOTO ST-310を純正カラーアシストセット(ST-3106)で滑り止め&点火スイッチ

CB缶を使ったバーナーでは最高傑作だと思っている「ST-310」。

メリットたくさんのアウトドアグッズなのですが、わりと致命的な欠点が2点ありました。「五徳の足が熱くなり火傷しやすい」「点火スイッチがかなり押しにくい」。自作で耐熱チューブを設置したり、別売りのアシストを購入したりとみなさん改造しながら使っています。

わたしは面倒なのでなにもせずに使っていました。チューブの長さを考えたりするのが面倒。火傷しても治りますしね。しかし、2019年の新アイテムとしてSOTOより「点火アシストレバー」と「アシストグリップ」のセットがカラフルな3色で発売されたので購入。1,000円で安全と新鮮な気分を買った感じです。安全面を考えると、付属品でもいいアイテムだと思いますけどね。

おすすめの改造グッズ

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用 カラーアシストセット 【オレンジ/イエロー/ブルー】 ST-3106

SOTO ST-310を純正カラーアシストセット(ST-3106)で滑り止め&点火スイッチ

SOTO ST-310を純正カラーアシストセット

レギュレーターストーブST-310を使いやすくアシストする2点セット(点火アシストレバー・アシストグリップ)。

点火アシストレバー=大きなレバーで着火をアシスト。 アシストグリップ=ゴトクのスベり止め効果とゴトクの伝道熱をカバー。 カラーバリエーションはオレンジ、イエロー、ブルーの3色。税込価格1,058円。

適合機種はST-310とST-260シリーズ(レギュラーランタン)です。

  • ST-310MC
  • ST-310RT
  • ST-N310
  • ST-310MT
  • ST-260
  • ST-k260

点火スイッチで着火

純正カラーアシストセット(ST-3106)で着火

格段に着火しやすいですね。加熱後の再点火でも火傷しないですみそう。

セットの方法

たった5分でセットできますよ。必要なのはねじ回しと少量の油(潤滑になればなんでも大丈夫)。

レギュレーターストーブST-310を使いやすくアシストする2点セット(点火アシストレバー・アシストグリップ)。

フックを開くようにしてはずします。少し力が必要。

 

レギュレーターストーブST-310を使いやすくアシストする2点セット(点火アシストレバー・アシストグリップ)。

レギュレーターストーブST-310を使いやすくアシストする2点セット(点火アシストレバー・アシストグリップ)。

アシストレバーを奥まで押し込んでねじで固定。その後、フックを元に戻します。

 

レギュレーターストーブST-310を使いやすくアシストする2点セット(点火アシストレバー・アシストグリップ)。

細いほうから五徳に差し込みます。油なしでも入るかな、とやってみましたが入りません。一滴くらいで大丈夫なので油や潤滑油を使いましょう。

 

レギュレーターストーブST-310を使いやすくアシストする2点セット(点火アシストレバー・アシストグリップ)。

細い部分の先端と太くなるところをあわせます。

カラーアシストセット(ST-3106)の類似商品

  1. ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用点火アシストレバー ST-3104
  2. ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用アシストセット ST-3104CS

1の「ST-3104」はアシストレバーのみで518円、耐熱チューブはいらない、または別のものを選ぶという方用。

2の「ST-3104CS」はアシストレバー、耐熱チューブ、ST-310収納ケースの3点セット。アシストレバー、耐熱チューブはブラックになります。

型番画像価格セット
ST-31061,058円点火アシストレバー
アシストグリップ
ST-3104518円点火アシストレバー
ST-3104CS2,030円点火アシストレバー
アシストグリップ
アシストポーチ

カラーアシストセット(ST-3106)のデメリット

アマゾンのレビューで言われていますが、アシストレバーを固定するねじが欠品のことがあるようです。
ST-3106
上記の写真のように入っているので「そりゃ無くなるよね」って感じです。購入したらまず確認ですね。実店舗で買う場合も他のお客さんが触った際に落ちるかもしれないので要注意。

次に地味に送料が高くつく。実店舗の場合は問題なしです。1,058円のこの商品を楽天やヤフーショッピングで買うと送料500円くらい取られます。配達の手間もあるのでしかたないのですが。

アマゾンプライム会員の方は送料無料なのでアマゾンが最安。楽天の場合は、「ポイントがたくさんもらえる日に買って送料の足しにする」か「他のものも買って送料無料にする」でしょうかね。

安全面も向上しつつ、カラーが変わるとさらに愛着が増す

SOTO ST-310を純正カラーアシストセット

SOTO ST-310を純正カラーアシストセット

本当は付属品としてST-310とセットになっていてもいいアイテムだと思います。とはいえ、別売りなので好きなカラーを選べることを前向きに捉えて。今回はオレンジを選びましたが、カラーが変わるだけで少しテンションがあがりますね。ST-310やST-260を使っている方は買って後悔のない商品だと思いますよ。

以上、SOTO ST-310を純正カラーアシストセット(ST-3106)で滑り止め&点火スイッチ という話題でした。

この記事で紹介した商品

関連記事

アーカイブ

最近の投稿

2019年6月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出ていましたが、「Anke ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/5/26 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/7/18】 アウトドアブランドのセール時期について。まず、年末年始セールが始まります。例年12月15日頃からセールが始まり、年末年始セール ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-車中泊グッズ

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.