アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

本日のセール


最大35%オフ!フーディニジャケットもアメニティドームもあるよ。

【スノーピーク、パタゴニアがセール】ナチュラムタイムセール(7/18 17:59まで)

車中泊グッズ

車中泊にも災害対策にも SOTO(ソト)のバーナー STー310

更新日:

ソトのバーナー ST-310

車中泊での旅行中、暖かいコーヒーやラーメンを食べたくなりますよね。毎回、外食をするわけにもいきませんし、意外と郊外だと閉店時間が早い。

車中泊での湯沸かしや調理に「SOTO ST-310」を使っています。ジェットボイルやアルコールストーブ、スベア123Rなど、さまざまなストーブ・バーナーを使ってきましたが、ST-310に落ち着きました。

主に車中泊に使い、できれば登山やハイキング、キャンプにも使い回せるバーナーを選びました。同じような用途の方にはとてもおすすめのストーブ・バーナーです。

created by Rinker
SOTO(ソト)
¥5,530 (2019/07/18 14:39:58時点 Amazon調べ-詳細)

ST-310の使い方・一分間動画

とにかく使いやすいです。ケースから出して点火まで30秒もあれば十分。

CB缶(カセットガスボンベ缶)が使えるのが最大のメリット。

単純な機構、とにかく頑丈なので故障がない。

デメリット STー310は持ち歩くには重い

デメリットには、サイズ的なものと使い勝手的なものの二種類あります。一般的にデメリットと言われているものを口コミなどから取り上げてみました。

5つのデメリット

山登りやハイキングにはちょっと重い。重量は431g。

コンパクトではないこと

低温に弱いと思われている

点火スイッチが押しにくい

五徳が滑りやすい

「点火スイッチが押しにくい」というデメリットを消すアイテムがこちら。2019年の新商品です。
【ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用 カラーアシストセット 【オレンジ/イエロー/ブルー】 ST-3106】

デメリットを上回るメリット

「重さ」というデメリットの反面、頑丈で安定感があるというメリットでもあります。

本体が重いので、五徳に重さのあるものを置いても安心です。

日本メーカーなので安全・安心。

 

火力がとても強いのも魅力です。火力の調節もつまみで細かく行なうことが出来ます。

最大のメリットはCB缶が使えること。

CB缶(カセットガスボンベ缶)は、コンビニでもスーパーでも簡単に安価に手に入れることができます。車中泊の旅では「燃料を手に入れやすい」というのは大きなメリットだと思います。

メリットの根拠・商品選択のポイント

 

商品選択 4つのポイント

燃料を手に入れやすい

経済的であること

頑丈であること

車内で使うのに安全であること

 

CB缶を使うバーナーの競合商品・・・イワタニ、一般的なガスコンロ

車中泊によく使われるバーナーの競合商品・・・ジェットボイル

他の燃料を使うバーナーの競合商品・・・アルコールやホワイトガソリン

SOTO ST-310の画像レビュー

質感がわかるように写真を撮ってみました。折りたたみの機構がわかりやすく伝えるのが難しいですね。

 

SOTOのストーブ

折り畳んだ状態。作りもしっかりしていて所有欲が満たされます。ひとつひとつのパーツががっちりしているので、重さが出てしまう反面、丈夫さ・安定感を得ています。

 

SOTOのストーブ

SOTOのストーブ

SOTOのストーブ

SOTOのストーブ

SOTOのストーブ

SOTOのストーブ

イグナイター(点火ボタン)は、アマゾンのレビューに「押しにくい」とデメリットにあげている方が多数いました。

最初はまだいいのですが、一度消火して、五徳の熱が下がる前にもう一度点火する時にやけどしそうです。足の部分が猛烈に熱いんですよね。

「点火スイッチが押しにくい」というデメリットを消すアイテムがこちら。2019年の新商品です。
【ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用 カラーアシストセット 【オレンジ/イエロー/ブルー】 ST-3106】

また、点火ボタンを使わずにライターで点火することも出来ますよ。

SOTOのストーブ

SOTOのストーブ

SOTOでスキレット

 

使うことによってどんな車中泊生活に変わったか

いつでも思いついたら暖かい飲み物が飲める。災害の時に安心。CB缶はどこでも手に入るので安心。

SOTOのアイテムをお得に手に入れる方法

モンベルショップ

おすすめの手に入れ方はふるさと納税を使うこと!SOTOの商品はモンベルショップでも購入できます。

アウトドア・キャンプ用品をもらおう! ふるさと納税とは

ふるさと納税寄付額の50%をモンベルポイントで還元してくれる市町村があります。そこで得たポイントを使って、モンベルショップで購入すると、節税もできてとてもお得。

モンベルポイントバウチャー【ふるさと納税】まとめ
【ふるさと納税2019】還元率50% モンベル ポイントバウチャー 和歌山県串本町・長野県小谷村・小清水町

返礼品のモンベルポイントバウチャーを取り扱う市町村は0になりました。(2019/1より) 更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 2018/2/3追 ...

モンベルショップでSOTOを買う

モンベルショップでジェットボイルを買う

ジェットボイルもモンベルが代理店なのでモンベルポイントバウチャーで買えますよ。

 

アマゾン限定のブラックバージョンもかっこいいです。

 

まとめ

ゆるキャン△4巻で鳥羽先生が使っているST-310のご紹介でした。女性でも簡単に使えて安全なストーブ。

車中泊で使うならおすすめナンバーワンのストーブ・バーナーです。デメリットはありますが、ちょっとした工夫でデメリットと感じなくなる程度のもの。

登山や旅の間に「故障する可能性がとても低く」「燃料が手に入れやすく」「火力が強い」とシングルバーナーでは最強なのではないでしょうか。

もう3年ほど使っていますが、当分このST-310で旅を続けたいと思います。

以上、車中泊にも災害対策にも SOTO(ソト)のバーナー、STー310という話題でした。

関連記事

アーカイブ

最近の投稿

2019年6月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出ていましたが、「Anke ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/5/26 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/7/18】 アウトドアブランドのセール時期について。まず、年末年始セールが始まります。例年12月15日頃からセールが始まり、年末年始セール ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-車中泊グッズ

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.