アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

本日のセール


最大35%オフ!フーディニジャケットもアメニティドームもあるよ。

【スノーピーク、パタゴニアがセール】ナチュラムタイムセール(7/18 17:59まで)

ふるさと納税

モンベルポイントバウチャーが返礼品に新登場 | 大分県竹田市

更新日:

ふるさと納税 モンベル

モンベルポイントバウチャーが返礼品に新登場。(2018/10/31で終了しました)

長野県小谷村だけが返礼品に採用していましたが、期間限定で竹田市がモンベルのポイントバウチャーを返礼品にしました。

総務省の方針で金券や地場産でないものは返礼品にできなくなり、モンベルポイントバウチャーもさまざまな自治体が返礼品から廃止しました。長野県小谷村も2018年で廃止。

竹田市は平成27年11月よりモンベルフレンドタウンとして登録を開始し、観光事業を中心とした連携を進めてまいりました。
その深いつながりから、ふるさと納税のお礼品として出品しています。
参考大分県竹田市(ふるなび)

 

「竹田市ってけっこう強気だな」って思いましたね。こういう、しれっと逆らう感じの街は好きです。

還元率だけで見ると、長野県小谷村のモンベルポイントバウチャーと同率ですが、竹田市を応援したいな、と思う方もいますよね。

とても気になったので、大分県竹田市のことを調べてみました。興味のある方は読んで頂けるとうれしいです。

大分県竹田市について

明治以降、急速に近代化が進んだ日本では、それ以前の街並みを残す場所はとても限られています。これらの時代の建造物は当時の暮らしを理解するうえで欠かせないものですが、残念ながら現在では失われていることが多いようです。

しかし、こうした風景が現存している地域もあります。そのひとつが、大分県竹田市です。

竹田市には江戸時代以前からの建造物が残されています。このため、歴史的に重要な地域である共に、観光名所としても知られており、毎年多くの人々が訪れています。

大分県竹田市の概要

竹田市は、大分県の南西部に位置しています。大分県内では大分市や由布市などの市町村と隣接しているほか、熊本県や宮崎県の県境とも接しています。

竹田市は農業が基幹産業となっている地域です。最も盛んに行われているのは米の生産ですが、椎茸やカボスなど、大分県の特産品でもある農産物も多く作られています。

そして、観光業もこの地域の重要な産業となっています。特におすすめなのは、武家屋敷や岡城跡といった歴史的にも重要なスポットです。現存しているのは西南戦争時に消失を免れたもののみですが、当時の街並みを残す貴重な存在として、多くの観光客に人気となっています。

また岡城跡は、音楽の教科書にも載っている唱歌「荒城の月」とも深い関係があります。作曲した瀧廉太郎は、幼少時代にこの地域で過ごしており、同曲は岡城からイメージを得たものと言われているのです。この縁から、市内には瀧廉太郎記念館も建てられており、観光スポットのひとつとなっています。

このほか、竹田市には長湯温泉をはじめとする温泉施設・旅館も多くあります。昼間の観光で疲れた体を癒すことができますから、旅行の際におすすめです。

自然の魅力

豊かな自然も竹田市の特徴のひとつです。

竹田市は阿蘇外輪山、くじゅう連山、祖母山麓といった山々に囲まれています。

そのため、登山のコースとして楽しめる場所も多いようです。なかでも久住山は、山頂からの絶景や四季によって異なる多様な花々などを楽しめることから、登山客に人気のコースとなっています。

自然を満喫したいのなら、久住高原もおすすめです。久住地域にあるこの高原では広大な草原地帯が広がっており、風景や多様な植物などを楽しめます。さらに牧場やキャンプ場もあるので、多くのレジャーも楽しめるでしょう。

久住高原内にあるスポットのなかで特におすすめなのは、「くじゅう花公園」です。ラベンダーやコスモス、ひまわりといったさまざまな花を四季ごとに楽しむことができることから、竹田市内の観光名所のひとつとなっています。

そして、標高の高い地域にあるため夏でも比較的涼しい環境にあるほか、ペットも入園できるなど、多くの魅力、楽しみ方もあるスポットです。

竹田市といえば、名水の産地としても知られています。市内には大野川の源流があるうえ、山々からは竹田湧水群と呼ばれる湧水も流れており、その水は下流に住む人々の暮らしを支えてきました。また、白水の滝や鎧淵の滝といった滝も数多くあり、壮観な姿が多くの人々を魅了しています。

市内を流れる大野川では、渓流釣りも楽しめます。源流が流れる地域だけに水も綺麗なところが多く、ヤマメやアマゴなどの魚を釣ることができるようです。

ふるさと納税への取り組み

竹田市は、ふるさと納税にも力を入れています。

まず、寄附によって受け取ることのできる返礼品として、さまざまなものを取り扱っています。

特産品であるサフランや豊後牛のほか、鮮度の高さが評価され、遠く離れたシンガポールの地でも愛されているという竹田産のたまごなど、多様な食品を返礼品として受け取ることが可能です。

また、長湯温泉の旅館等で使えるペア宿泊券や長湯温泉の入浴剤なども扱っています。

寄附金の使い道については、①自然、歴史、文化の保全および活用に関する事業、②人材の育成・確保に関する事業、③定住促進事業、④安心して暮らせるまちづくり事業、そして⑤市長におまかせという5つのコースから選ぶことが可能です。

地域の未来につながる寄附金ですから、使い道は慎重に選ぶようにしましょう。

モンベルポイントバウチャーの寄付金額別 返礼品

竹田市のモンベルポイントバウチャーは終了しました。

以上、モンベルポイントバウチャーが返礼品に新登場 | 大分県竹田市という話題でした。

関連記事

アーカイブ

最近の投稿

2019年6月によく読まれている記事

【大容量ポータブル電源4種比較】車中泊、キャンプや災害に どこでも電源から充電! 1

何をするにも欠かせない存在となっているのが電気製品。それだけに、電気を使うことのできない状況に不安や不自由さ、不便さを感じることが多くなりましたね。このような問題を解消できるとして、注目されているアイ ...

【車中泊】Anker Powerhouse 200のレビューとQ&A 2

「Anker Powerhouse 200(213wh)」を車中泊におけるデバイス充電のために購入しました。 「Anker PowerHouse mini」という名称で情報が出ていましたが、「Anke ...

パタゴニア レビュー記事一覧 【定番・名品】 3

実際に愛用しているパタゴニア製品のレビューをまとめました。 「パタゴニアは高いけどメリットあるかな?」といった方から「パタゴニアのどれを買おうか迷っている」といった方むけのまとめページです。 パタゴニ ...

コンパクトカーおすすめ車中泊グッズまとめ 4

コンパクトカー(フィットシャトル)で車中泊を行ない始めて5年。だいぶ、車中泊に使うアイテムが固定されてきたのでリスト化したいと思います。 車中泊旅行に行くときになって、必要なものを毎回書き出しているの ...

Anker PowerHouse 5

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

アウトドアブランドふるさと納税まとめ 6

最終更新日:2019/5/26 アウトドアやキャンプグッズ、キャンプ場、アウトドア体験を返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2019/7/18】 アウトドアブランドのセール時期について。まず、年末年始セールが始まります。例年12月15日頃からセールが始まり、年末年始セール ...

おすすめウィンドシェルまとめ 8

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人それぞ ...

-ふるさと納税

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.