アウトドア・車中泊の書籍

車中泊旅での「究極の食事」/世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

更新日:

世界一シンプルな科学的に証明された究極の食事

 

車中泊旅をしていて、もっとも悩んでいる点が食事。

旅先でその土地の美味しいものを食べることが幸せです。しかし、「白い炭水化物中心になる」ため、いつのまにか太ってしまいます。カレーに、ラーメン、そば、丼物、パンなど。こころなしか、白い炭水化物ばかり食べていると気持ちが下り坂になりますね。

また、外食中心になるので出費もかさみます。1日1食は土地の名物を食べたいですが、あとの2食は簡素にしたいところ。

これから車中泊旅行シーズン、アウトドアシーズンが本格的になるので、旅の間の食生活を見直し。

科学的根拠にもとづいた、体に良い食品5種で旅の食事を考えてみたいと思います。ご紹介する書籍は、津川友介先生の「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」です。

書籍を知ったきっかけはストラテジストの永江さん

書籍を知ったきっかけは永江一石さんのブログ。永江さんがnoteで出しているメルマガも購読しています。

UCLA助教授の津川友介先生の「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んでトンデモから脱却だ

書籍をわかりやすく要約してあるのですが、「書籍も読んでみよう!」と思わされる文章。ブログだけでもエッセンスは得られるので読んでみて下さいね。

以下、二点の課題が解決できるといいな、と思い読んでみました。
・夏登山シーズンが来るまでに体を絞りたい
・車中泊旅だと、炭水化物中心になり太りやすい

ゴールドジムに週三回通っているので、運動量は足りている前提です。週に一回はパーソナルトレーナーをつけています。

読んだ感想

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」から得たわたしなりのポイントは3つありました。

3つのポイント

体に良いというエビデンスがあるものを食べる
成分に惑わされない
数字合わせをしない

体に良いというエビデンスがあるものを食べる

まずは、「体に良いというエビデンスがあるものを食べる」。エビデンスとは、「科学的に根拠がある」という意味です。

身体に良いという科学的根拠がある食べ物は5つ。

本当に健康に良い食べ物

①魚

②野菜と果物(フルーツジュース・じゃがいもはのぞく)

③茶色い炭水化物(玄米・十割そば・全粒粉パスタ・全粒粉パン)

④オリーブオイル

⑤ナッツ類(アーモンド・カシューナッツなど)

 

ここでいう「健康に良い食べ物」は、脳卒中、がん、心筋梗塞などのリスクを下げると考えられている食べ物です。病気を治すわけではありません。

 

健康に悪い食べ物

①赤い肉(牛や豚、ハム、ソーセージ。鶏は含まず)

②白い炭水化物(白米・うどん・ラーメン・パン、じゃがいもなど)

バターなどの飽和脂肪酸

白い炭水化物はほぼ「糖」と考えた方がいいそうです。いま、食べているものに少しずつ置き換えていくといいですね。

白米→玄米、そば・うどん・ラーメン→十割そば、焼き肉→焼き鳥。

なかなか旅先の外食で玄米を出しているお店に出会えません。自分で玄米を炊くしかないかな。観光地でヘルシーなお店をやれば流行りそうな感じもしますね。

この書籍でもっとも衝撃だった記述に「白米は食べ過ぎなければ大丈夫、ではなく少量でも身体に悪い」がありました。書籍を読んで頂ければエビデンスが掲載されています。数字の裏付けがあるので、残念だけど真実なんですね。

メスティンで玄米を炊く

試しにトランギアのメスティン(はんごう)+SOTO(ソト)のバーナー STー310で玄米を炊いてみました。もちもちして、美味しく、簡単に炊けたので、車中泊でも実践できそうです。

成分に惑わされない

テレビの健康番組などで、「リコピンやβカロチンが体にいい!」とやっていますが、成分自体が体に良い、というエビデンスはないそうです。

食品として、リコピンを含んだトマトはそれなりに体に良い。

「成分」ではなくて「食品」で摂取しよう!ということですね。

数字合わせをしない

ゴールドジムにいるマッチョな人たちが「コレステロールがあがんないから卵はいくら食べても平気」と言うのを聞いて、毎日2個食べてます。

しかし書籍にはこんな記述が。

「食事中のコレステロールの量と、血中コレステロール値の間に相関がない」ことと、「コレステロールを多く含む食事をしても健康に悪影響がない」ことは全くの別問題であるからである。 参照:卵を1日1個以上食べるリスク P140

 

卵を1日1個食べるグループは食べないグループより心筋梗塞などで死亡するリスクが70%近く高いと。筋肉の生成に良いと思って食べていましたが、寿命を縮めていたみたいです。

ここでの学びは「検査の数値などを良くすることではなく、病気になるリスクを下げる食事をする」ということです。コレステロール値はあがらないかもしれないけど、確実に健康には良くない。

糖質制限でステーキを米のかわりにステーキを食べている方もいますが、太るのは防げるかもしれないけど大腸がんになるリスクをあげている。

自分が着目したい数字だけ追うのではなく、全体を考えて食材を選んでいきたいですね。

「究極の食事」のデメリット

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んで、「実践していこう!」と思ったが、何を食べたらいいのかわからなくなってしまいました。

白米、赤い肉などが選べなくなると観光地では選択肢がかなり減ってしまいます。

また、「金銭的な負担が増えそう」「ランニングや登山のための体力がなくなりそう」とも思ってしまいました。

3つのデメリット

何を食べたらいいのかわからなくなる
一見、金銭的負担が増えそう
ランニングや登山のための体力がなくなりそう

 

「究極の食事」のデメリットを上回るメリット

デメリットをベネフィットに変えれば実践できるようになります。

・何を食べたらいいかわからない→一回、献立を考えればメニューに困らなくなる。

朝・・・ばなな

昼・・・旅先のお店で食べる。なるべく野菜や魚料理、十割そば

夜・・・玄米、サラダ

間食・・・ナッツ

・食材を入れ替えると金銭的な負担が増える→コンビニに行かなくなる、将来的な医療費の軽減などで結果的に負担が減る。コンビニで買えるのは、ナッツと水くらいになってしまいますね。

・ランニングや登山のための体力がなくなりそう→白米や赤い肉を食べることが体力とは関係がない。「病気のリスクを下げる食事は、痩せる食事でもある」と書籍に書いてあります。太っているよりはやせているほうがランニングや登山で有利ですね。

ウルトラトレイルの世界で「リビング・レジェンド」と言われているスコット・ジュレク。アメリカで最も伝統のある100マイルレース、ウエスタンステイツを7連覇。このスコット・ジュレクも、全粒の穀物、木の実、野菜や果実しか食べません。

それでも、現代を代表するウルトラランナー。野菜や穀物だけでも体力は落ちない証拠ですね。

「質のいい食事をとればとるほど、身体の調子が良くなった。ぼくは今まで以上に食べて、楽しんで、同時に人生でいちばん痩せることが出来た。食べる量が増え、体重が落ち、筋肉量が増えた。50マイルのレースに出ても筋肉痛にならなくなった。集中力も日に日に高くなっている気がした。」 参照:mark 02

さらに詳しくスコット・ジュレクの食事とランニングに知りたい方は、EAT&RUN 100マイルを走る僕の旅/スコット・ジュレクがおすすめです。

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読んで何が変わったか

日本では、普通に生活をしているつもりでも病気になってしまうんだな、と。しっかり食材を選ばないと、「病気になるリスクをあげるもので溢れている」ってこわいことですね。

イメージで食事を考えないように、ちゃんと裏付けのある情報を選ぶこと。「ステーキ食べて元気出そう!」とかはだめですね。身体は人生の大事な基盤なのにおろそかだったな、と。

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」の考えを中心に、食生活をコントロールすれば、旅や普段の生活の質が大幅にあがりそうです。身体を出来るだけ健康に、頑丈に、支障のないように整備しておくことが、日々のクオリティをあげてくれます。健康だからこそ、人生も旅もランニングも楽しめる。

食事に関わらず、「エビデンスに基づいた」情報を選ばなくてはいけない、ということにも気づかされました。大事なのは考え方ですね。「源泉にたどり着くには流れに逆らって泳がなければならない。流れに乗って下っていくのはゴミだけだ(ズビグニェフ・ヘルベルト)」と。

「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」は、「実際に試してみよう!」と読んでいる最中から思わされる説得力のある書籍でした。人を行動に移らせる力のある書籍って、ほとんどないですよね。とても難しいことをわかりやすく伝えてくれるからこそ。

半年後くらいに身体の変化を追記したいと思います。数字上ではなく、肉体的に健康でありたい方におすすめの書籍です。

以上、車中泊旅での「究極の食事」/世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事という話題でした。
 

 

災害時にあると便利なアイテムを集めました。とうぜん、車中泊にも使えます。

災害時にあると便利なもの

よく読まれている記事

ふるさと納税でパタゴニア 1

モンベルポイントバウチャー50%還元がなくなった今、アウトドアグッズを返礼品にもらうなら一番お得な自治体は、「和歌山県高野町」です。 還元率は40%! 和歌山県高野町に寄附をすることにより、和歌山県に ...

長野県大町市モンベルバウチャーポイント 2

【2018/9/14追記】長野県小谷村のモンベルポイントバウチャー取り扱い中止(2018/12/31まで) 更新情報 2018/1/20追記:長野県大町市がモンベルバウチャーポイントの取り扱いを中止 ...

おすすめウィンドシェルまとめ 3

春から秋まで確実に3シーズン使い倒せるウィンドシェル。 私も数枚所有しています。「ウィンドシェル」といってもナイロン素材のものからソフトシェルのものまで幅が広いです。定義があいまいなのでしょうね。 人 ...

Anker PowerHouse 4

コンパクトカーで車中泊する場合に問題になるのが電力。車中泊グッズではマット、目隠しの次くらいに重要です。キャンピングカーにすればなんの問題もなくなるのでしょうね。 エンジンをかけ続けることなく携帯の充 ...

ノディンジャケット 5

森林浴をするために軽井沢へ。街並や自然の深さが素敵なところです。 なんとなく軽井沢アウトレットに行ってみたら、アークテリクスが大豊作。軽井沢アウトレットには、「サロモン・アークテリクスショップ」があり ...

七宗町のふるさと納税 6

最終更新日:2018/9/17 アウトドアやキャンプグッズを返礼品にしている市町村をいくつかご紹介します。総務省の改悪により還元率が下がったところもありますが、まだまだ活用するメリットは大きいです。 ...

アウトドアブランドセール情報 7

【一年を通してセール情報を更新しています。最終更新日2018/9/18】 2017年12月11日まで行なわれたアマゾン サイバーマンデー。アウトドアブランドアパレルが25%オフセールということでいろい ...

七宗町のふるさと納税 8

  ふるさと納税の返礼品は、ダイソンやソニーのデジカメ、パソコン、航空券、うなぎ、肉、いくら、蟹、ガーミン。 とにかく、豪華でなにを選んだらいいのかわからない。「ふるさと納税ってなんなの?」 ...

車中泊の目隠しを銀マットで自作 9

「しっかり睡眠できるようになる」「リスクを少しでも回避できる」「断熱して快適に」といったメリットがある車中泊用シェード。 いままではリア(後部座席の窓(2枚)、荷台の小さい窓(2枚)、リアウインドー) ...

-アウトドア・車中泊の書籍

Copyright© とんがりてんと , 2018 All Rights Reserved.