アウトドア・車中泊のレビュー、アウトドア系ふるさと納税の紹介

とんがりてんと

車中泊

【車中泊】炊飯ならトラベルマルチクッカー | エスビットやタケルくん、SOTOと比較

投稿日:

トラベルマルチクッカー

海外出張のビジネスマンや海外バックパッカー、車中泊旅をしている方に好評な「トラベルマルチクッカー(ヤザワコーポレーション)」を購入しました。

主な目的は、出張中の炊飯、車中泊旅行での調理です。

仕事の関係で、長期のホテル住まいをしています。外食やコンビニご飯にも飽きてきて「部屋で調理をしてみようか」と電気で加熱できる器具を探してみたところ、トラベルマルチクッカーが目に留まりました。

調べてみると、ポータブル電源を使って車中泊旅行で使っている方、海外で日本のお米が食べたくて使っている方など、わりと普及しているアイテムみたいでびっくりしました。

結論的には、炊飯やスープ作り、鍋物などじっくり温めていく料理には向いています。お湯を沸かしたり、ラーメンを作ったりといったことには向いていないと思います。

  • 部屋でガスが使えない
  • 米だけ炊ければいい
  • 燃料が電気しかない

こんな状況ならば、とてもおすすめできるアイテムです。

トラベルマルチクッカーのレビュー

トラベルマルチクッカーのスペック

トラベルマルチクッカー

商品コンセプトとして、「そばやラーメンをゆでる」「レトルトを温める」「お米を炊く」「カレーなどを煮込む」といったことが想定されています。

 

トラベルマルチクッカー

トラベルマルチクッカー

100V〜130V、または220V〜240Vでの使用が可能です。

日本は100Vです。

世界各国のV数は以下のリンク(世界の電源・電圧)から確認できます。

世界の電源・電圧(PDF)

トラベルマルチクッカー

コンセントの変換表です。この商品は日本で使うためのAプラグです。

旅先によってプラグを変換プラグを購入します。

海外のコンセント・電源 一覧表

2,000円くらいで「海外旅行変換プラグ BF・A・C・Oタイプ」を買えば、世界中で日本の家電が使えるようです。

海外旅行変換プラグ BF・A・C・Oタイプ コンセント マルチ電源プラグ TESSAN 4USBポート付 25W /5A 1ポート2.4A(最大) ヨーロッパ/アメリカ/イギリス/オーストラリア等世界中150ケ以上の国に対応
TESSAN

トラベルマルチクッカー

箱には、「収納袋」「説明書・保証書」「本体」が入っています。

トラベルマルチクッカーの写真レビュー

トラベルマルチクッカー

アルミの鍋、ふた、食器になるプラ皿、火力になる電熱器の四点。

 

トラベルマルチクッカー

ふたの裏にはスプーンとフォーク。調理には使いやすいですが、食べる時は他のものを用意した方がいいです。

 

トラベルマルチクッカー

トラベルマルチクッカー

ふたは、アルミ鍋、プラ皿ともにぴったり。

 

トラベルマルチクッカー

収納はアルミ鍋の中にぴったり。アルミ鍋(7.6cm×15.5cm×15.5cm)の大きさが最大値になります。

 

トラベルマルチクッカー

電熱器はシンプル。

コンセントに差し込むと電源が入ります。コンセントを抜くと電源が切れます。

オンオフのスイッチがないのでコンセントの抜き差しで行ないます。

温度調整もできません。

 

トラベルマルチクッカー

電圧切り替えスイッチ。10円玉で簡単に動きます。

商品到着時は、「220V〜240V」に入っていました。国内で使うので「100V〜130V」に変更してから使い始めます。

 

トラベルマルチクッカー

コンセントに差し込むと、「ヒーター高温注意」というシールの下の赤い電灯がつきます。

 

トラベルマルチクッカー

アルミ鍋はサッポロ一番みそラーメンがぴったり。ほんと袋ラーメンを作るためのアイテムみたい。

 

トラベルマルチクッカー

トラベルマルチクッカー

電熱器とアルミ鍋はある程度の凹凸で安定感があります。

 

トラベルマルチクッカー

アルミ鍋とふたで1kg弱。なかなか重いですね。

トラベルマルチクッカーでラーメンをつくってみる

のちほど。

 

トラベルマルチクッカーで炊飯をする

のちほど。

 

米を炊くにもいくつか方法があります

トラベルマルチクッカーでお米を炊いてみました。

ほかにも、車中泊やホテル暮らし、キャンプで使えそうな炊飯道具を比べてみました。

  • タケルくん
  • エスビットとメスティン
  • SOTOのシングルバーナー

結果的に、ホテル暮らし、海外旅行ならば「トラベルマルチクッカー」が、【重さ・価格・使える場面の多さ】で優れていると思い、購入しました。

キャンプや登山であれば、「エスビット+メスティン」「SOTOのシングルバーナー」が良いと思います。

車中泊だけだったらタケルくんかな。

まとめ

お湯を沸かすのは遅い。

焼き料理はなかなか難しい。

スープや炊飯、ラーメンは得意。

使い勝手がいいというわけではないです。

海外旅行される方は絶賛されていますが、国内だけでの使用であれば、ほかの選択肢がいっぱいありますね。

車中泊で使うにも、ポータブル電源だと出力300Wは必要になります。「SmartTap ポータブル電源 PowerArQ」か「suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh」あたりです。

【レビュー】とにかく大容量 SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

【レビュー】ジャンプスターター付き suaoki 改良版 ポータブル電源 120000mAh/400Wh

火が使えないホテル暮らしなので、とても重宝していますが、他の用途では使わないですね。

なんだかんだ、「エスビット+メスティン」や「SOTOのシングルバーナー」ってシンプルで安くて使いやすい。

ぜんぜんおすすめになっていませんが、「出張で使いたい」「海外旅行で使いたい」なんて方にはおすすめできます。3,000円以下ですからコスパは素晴らしいです。

以上、【車中泊】炊飯ならトラベルマルチクッカー | エスビットやタケルくん、SOTOと比較という話題でした。

関連記事

-車中泊

Copyright© とんがりてんと , 2019 All Rights Reserved.